【速報】F1とMotoGPの2021年オーストラリアGP開催中止が正式決定。F1は今季23戦の開催を維持すると主張

F1とMotoGP両方の2021年オーストラリアGPが、揃って開催中止となることが正式に発表された。

【速報】F1とMotoGPの2021年オーストラリアGP開催中止が正式決定。F1は今季23戦の開催を維持すると主張

 F1とMotoGPのオーストラリアGPを主催するオーストラリア・グランプリ・コーポレーション(AGPC)は、2021年の両グランプリの開催を断念することを正式に発表した。

 オーストラリアは現在、新型コロナウイルス感染拡大への対策として、厳格な入国制限を行なっている。そのためF1とMotoGPの関係者も、検疫なしにオーストラリアへ入国する見通しが立っておらず、今回の開催中止が決断されることとなった。

 AGPCのアンドリュー・ウェスタコットCEOは、「これはMotoGPとF1のファンが待ち望んでいたニュースではないことを理解している」とコメントを寄せている。

 また、F1のCEOであるステファノ・ドメニカリもコメントを寄せ、オーストラリアGPが開催できないことは「残念だ」と語るとともに、今季予定通り23レースを開催することに意欲を見せた。代替開催については今後数週間で議論を行ない、決定し次第その詳細を発表するとしている。

 

Read Also:

シェア
コメント
F1オーストリアGP最終ラップでライコネンと接触したベッテル「何か誤解があったはず」
前の記事

F1オーストリアGP最終ラップでライコネンと接触したベッテル「何か誤解があったはず」

次の記事

マクラーレン代表、F1のペナルティシステムは「見直しが必要」……ノリスは出場停止にリーチ

マクラーレン代表、F1のペナルティシステムは「見直しが必要」……ノリスは出場停止にリーチ
コメントを読み込む