F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
FP3 まで
13 時間
:
55
:
19
09 10月
次のセッションまで……
13 days
23 10月
次のセッションまで……
27 days
31 10月
次のセッションまで……
35 days

異例の“2日間開催”となるF1イモラ戦、フリー走行は初日に90分1セッションのみ

シェア
コメント
異例の“2日間開催”となるF1イモラ戦、フリー走行は初日に90分1セッションのみ
執筆:

F1は、イモラ・サーキットで2日間に渡って行なわれるエミリア・ロマーニャGPのタイムスケジュールを発表した。

 2020年シーズンのF1は新型コロナウイルス流行の影響で、変則的なカレンダーとなった。ムジェロやアルガルヴェなど、F1初開催のサーキットが追加される中で、イタリアのイモラ・サーキットは14年ぶりにF1カレンダーに復帰した。

Read Also:

 イモラで行なわれる『エミリア・ロマーニャGP』は、アルガルヴェで行なわれるポルトガルGPからの連戦になるが、その移動距離が約2400kmに及ぶことから、F1は移動日を1日余分に取り、エミリア・ロマーニャGPを土・日の2デー開催とすることを決定した。通常レースウィークエンドは3日に渡って行なわれるため、これは異例の措置である。

 F1はそんなエミリア・ロマーニャGPのタイムスケジュールを発表。10月31日(土)の現地時間午前10時から90分のフリー走行を1セッションのみ行ない、2時間半のインターバルを経て午後2時から予選を行なうことが明らかとなった。そして決勝レースは11月1日(日)の午後1時10分にスタートする。

 先日シルバーストンで行なわれたイギリスGPでは、イモラでの特殊なスケジュールについて議論がなされた。マクラーレンのチーム代表であるアンドレアス・ザイドルは、走行初日にフリー走行がもう1セッション追加されることを望んでいた。

「イモラは2デーイベントとなる。もちろんこれは皆にとって新しい挑戦だ。彼らは詳細なフォーマットについてはまだ議論中だと思う」とザイドルはイギリスGPの予選後に語っていた。

「我々はおそらく、土曜日の朝にもっと練習走行の時間を取ることになるだろう」

「もちろんこの凝縮されたレースプログラムは新たな挑戦ではあるが、それは誰にとっても同じであり、どうやって最善な形で対処できるか楽しみにしている」

 またイモラ戦では、サポートレースなどどんなアクティビティがタイムテーブルに何が含まれるのかは、未だ不明だ。サポートレースであるFIA F3は既に9月のムジェロ戦での閉幕が決まっているが、FIA F2に関しては現在9月ソチ戦まで開催が確定している状況で、さらなるイベントが追加される可能性が示唆されている。

 

Read Also:

ピレリ、”パンク多発”の原因を究明。史上最速マシンで、想定以上に長く走ったため?

前の記事

ピレリ、”パンク多発”の原因を究明。史上最速マシンで、想定以上に長く走ったため?

次の記事

まさに青天の霹靂。マクラーレン「タイヤトラブルの兆候はなかった……」

まさに青天の霹靂。マクラーレン「タイヤトラブルの兆候はなかった……」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Alex Kalinauckas