F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
3 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
17 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
23 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
37 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
51 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
58 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
79 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
93 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
107 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
135 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
142 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
149 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
163 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
170 days
07 10月
次のセッションまで……
177 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
191 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
198 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
206 days
03 12月
次のセッションまで……
234 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
243 days

アルファロメオ、2台予選トップ10。雨のFP3での走り込みは「有益だった」とライコネン

アルファロメオのキミ・ライコネンは、トルコGPのFP3で雨の中走り込んだことが、予選でのQ3進出に繋がったと語った。

アルファロメオ、2台予選トップ10。雨のFP3での走り込みは「有益だった」とライコネン

 F1第14戦トルコGPの予選は、雨の影響でスピンが続出し、2度赤旗中断となるなど波乱のセッションとなった。そんな中で特に輝きを放ったのがアルファロメオ勢だった。

 1993年にザウバーとしてF1参戦を開始して以来、今回のグランプリで500戦目を迎えたアルファロメオは、キミ・ライコネン、アントニオ・ジョビナッツィ共に予選Q3へと進出し、ライコネンが8番手、ジョビナッツィが10番手となった。2台揃ってのQ3進出は、チームにとって昨年のオーストリアGP以来だ。

Read Also:

 予選が行なわれたグランプリ2日目は、午前中のフリー走行3回目の時点で雨模様となっており、路面コンディションの悪さから各車走行を控えるという状況だった。しかしながらアルファロメオの2台は勢力的にコースに出て周回を重ねていき、ジョビナッツィがたまらずスピンしてフロントウイングの翼端板を破損するという場面もあった。

 アルファロメオの2台はFP3でまともなラップタイムを刻めずにセッションを終えたが、ライコネンはFP3で走り込んだことが貴重な学習の機会となり、予選でバルテリ・ボッタス(メルセデス)を下して8番手に入る上で役に立ったと語った。

「間違いなく午前中(のFP3)は狂ったように苦戦していたけど、酷いコンディションの中でいくつか変更を加えながら周回した。それが予選に少しは役に立ったと思う」

「まだ良い感触ではなかったけど、少なくともそれは皆同じだと思うし、それほど悪い感触でもない。ああいうコンディションで走れたことは確実に有益だった」

 ルーベンス・バリチェロの記録を抜き、“F1史上最も多くのレースを戦ったドライバー”となったライコネンだが、今回のトルコGPの路面コンディションは、自身の長いキャリアの中でも「最悪の部類」に入るという。

「簡単にスピンしてしまっていた。でもなんとかベストを尽くしたよ」とライコネンは振り返った。

 一方ジョビナッツィは、Q2で5番手タイムを記録したものの、Q3では終盤のインターミディエイトタイヤでのタイムが伸びず、ポールポジションのランス・ストロール(レーシングポイント)から約10秒遅れの10番手タイムに終わったが、今回のセッションではとにかくコースに留まることが大事だったと語った。

「今日はとても難しい予選だったけど、ラップを重ねる度に自信がついていった」とジョビナッツィ。

「今日はゆっくり、ゆっくりスタートして、それから最後の数周で全てをまとめる、というやり方で走った」

「Q2ではそれがうまくいったけど、Q3は残念ながらインターミディエイトタイヤが機能してくれなかったから難しいセッションになった」

 

Read Also:

シェア
コメント
絶好調だったのに……フェルスタッペン、土壇場でポールポジション逃し「動揺した」

前の記事

絶好調だったのに……フェルスタッペン、土壇場でポールポジション逃し「動揺した」

次の記事

予選4番手のアルボン、大事故が起きずに安堵「TVで見てたら楽しめたんだろうけど……」

予選4番手のアルボン、大事故が起きずに安堵「TVで見てたら楽しめたんだろうけど……」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント トルコGP
ドライバー キミ ライコネン
執筆者 James Newbold