F2モンツァ:レース1はミック・シューマッハーが今季初優勝。角田裕毅は4位

シェア
コメント
F2モンツァ:レース1はミック・シューマッハーが今季初優勝。角田裕毅は4位
執筆:

FIA F2第8戦モンツァのレース1が行なわれ、プレマのミック・シューマッハーが優勝した。

 FIA F2第8戦のレース1がイタリアのモンツァ・サーキットで行なわれた。優勝したのはミック・シューマッハー(プレマ)で、今季初優勝となった。

 前日に行なわれた予選では、カラム・アイロット(ユニ-ヴィルトゥオーシ)がポールポジションを獲得。アイロットの予選トップタイムは今季8戦中4度目となった。そして2番グリッドにつけた角田裕毅(カーリン)は、アイロットと0.030秒差という僅差だった。一方、ポイントリーダーのロバート・シュバルツマン(プレマ)は15番グリッドに沈んだ。なお、佐藤万璃音(トライデント)は13番グリッド、松下信治(MPモータースポーツ)は16番グリッドからのスタートとなった。

Read Also:

 30周のレースがスタート。まずはアイロットが好スタートを決め、トップのままターン1に。7番グリッドスタートのシューマッハーも目覚ましい動きを見せ、一気に2番手に上がってみせた。角田はターン1の時点で5番手に落ちたが、ルカ・ギオット(ハイテック)を交わして4番手でオープニングラップを終えた。

 トップ5はアイロット、シューマッハー、クリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)、角田、ギオットが等間隔で続く。角田は3周目にファステストラップを更新してルンガーにプレッシャーをかけていき、5周目のターン1でオーバーテイクを決め3番手に浮上した。

 超高速のモンツァ・サーキットで行なわれるこのレースでは、各所でスリップストリーム合戦が見られた。6周目のホームストレートでは、角田、ギオット、ルンガーが3台横並びに。互いに行き場をなくす格好となり、角田とギオットが軽く接触するが、両者大きなダメージはないようで、そのまま走行を続けていった。

 8周目、角田の後ろ4番手を走っていたルンガーが、上位陣ではまず最初にピットイン。タイヤをソフトからミディアムに交換して戦列に戻っていった。

 先頭のアイロットと角田は11周目にピットイン。しかし、アイロットはタイヤ交換を終えて発進する際にエンジンストールしてしまう。スターターを繋ぎなんとか再発進することができたが、大きくタイムロスしてしまった。シューマッハーも翌周にピットインすると、この時点でのタイヤ交換組の序列はシューマッハー、ルンガー、角田、ルイ・デレトラ(チャロウズ)という順となった。

 レース距離前半の15周を消化した頃、トップはミディアムタイヤでスタートしたダニエル・ティクトゥム(DAMS)で、周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)がそれに続いた。

 17周目、ニキータ・マゼピン(ハイテック)のマシンがスローダウン。順位を大きく落としたが、その後ペースを取り戻し、隊列に加わっていった。

 19周目、トップに立っていたユーリ・ヴィップス(DAMS)がピットインしたことで、全てのマシンがタイヤ交換義務を果たした。これでトップ5はシューマッハー、ルンガー、ギオット、角田、デレトラとなった。

 ピットストップ時のエンジンストールで順位を落としていたアイロットは、レース終盤に猛プッシュを開始。シュバルツマン、デレトラを攻略すると、残り5周には4番手を走る角田のすぐ後ろまで迫ってきた。ただ角田もペースを上げ、これを寄せ付けない。結局アイロットはタイヤを使い切ってしまったのか、チームメイトの周にポジションを譲る格好となった。

 残り3周、前の2台との差を一気に縮めていたギオットがルンガーに追いつき、ターン1への飛び込みでオーバーテイク。2番手に浮上した。

 シューマッハーは最後までペースをコントロールし、トップでチェッカー。今季初勝利、そしてレース1での自身初勝利を挙げた。2位にはギオット、3位にはルンガーが入り、角田は終盤自己ベストを更新する走りで追い上げたが、4位に終わった。アイロットが6位、シュバルツマンは9位でポイントを加算した。

 これにより、ポイントランキングに変動があった。アイロットとシュバルツマンは134点の同点に。このレースを制したシューマッハーが131点で3番手に浮上し、123点とした角田は4番手に落ちた。ただランキング上位4名が11点差以内にひしめく大混戦となったため、レース2の結果次第ではこの序列がまた変動する可能性がある。

 

Read Also:

F2モンツァ予選:角田裕毅、わずか0.030秒の差でポール逃す。アイロットがPP

前の記事

F2モンツァ予選:角田裕毅、わずか0.030秒の差でポール逃す。アイロットがPP

次の記事

【動画】2020F2第8ラウンド・モンツァ レース1ハイライト

【動画】2020F2第8ラウンド・モンツァ レース1ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Monza
サブイベント Race 1
執筆者 戎井健一郎