ゼイン・マロニー、レッドブル育成プログラムに加入。来季は岩佐歩夢らと共にF1直下のFIA F2フル参戦か

2022年のFIA F2でランキング2位となったゼイン・マロニーが、レッドブル・ジュニアチームに加入することを自身のSNSで報告。F1チームのリザーブドライバーも務めるという。

ゼイン・マロニー、レッドブル育成プログラムに加入。来季は岩佐歩夢らと共にF1直下のFIA F2フル参戦か
Listen to this article

 ゼイン・マロニーは、12月7日(水)に自身のInstagramにて、レッドブル・ジュニアチームに加わることを発表。加えて、F1チームのリザーブドライバーを務めることになったと明かした。

 マロニーは2022年シーズンのFIA F3にトライデントから参戦。初年度ながらもシーズン終盤にフィーチャーレースで3連勝を記録するなどシーズン合計で4度の表彰台を獲得し、ドライバーズランキング2位となった。そしてカラン・ウイリアムズ(トライデント)の代役としてFIA F2最終ラウンドのアブダビ戦にも出走。スプリングレースで15位、フィーチャーレースでは16位となった。

 マロニーはレッドブル育成加入に際し、Instagramで次のように綴っている。

「2023年にレッドブル・レーシングの育成チームとF1リザーブドライバーの一員となることを発表できて感激している」

「このチャンスとサポートに感謝し、シーズン開幕を楽しみにしている」

Zane Maloney, Trident

Zane Maloney, Trident

Photo by: Motorsport Images

 バルバドス出身のマロニーは、シングルシーター昇格初年度の2019年にイギリスF4王者に輝き、2021年のフォーミュラ・リージョナル・ヨーロッパにはR-ace GPから参戦し、ランキング4位となっている。そして今季は前述の通りFIA F3でランキング2位となった。参戦初年度ながらこの好結果を収めたことで、レッドブルからの白羽の矢が立ったと思われる。

 2023年シーズンのマロニーのレース参戦計画はまだ明らかになっていないが、アブダビで行なわれたF2のポストシーズンテストに、角田裕毅やローガン・サージェントらF1ドライバーを輩出してきたカーリンから参加しており、F2に参戦するのは必至と思われる。

 来季F2参戦予定のレッドブル育成ドライバーは、11月にプログラム加入が決まったエンツォ・フィッティパルディの他、今季F2でランキング5位となった日本人ドライバーの岩佐歩夢や2021年のF3王者のデニス・ハウガー、インド人ドライバーのジェハン・ダルバラなどだ。今季F2参戦2年目でランキング3位となったリアム・ローソンはヨーロッパを離れ、日本のスーパーフォーミュラに参戦することが確実視されている。

 なお、今季F3に参戦していたレッドブル育成のアイザック・ハジャーやジャック・クロフォードも、来季はF3からステップアップすると見られている。

 
関連ニュース:

シェア
コメント

F1を目指す上で、ローソンにとっての最大のライバルは岩佐歩夢なのか「レッドブル・ジュニアの中で、特にライバル視している人はいない」

岩佐歩夢、F1を目指して2023年もF2に挑戦! DAMSでの2年目に「目標はF2のタイトル獲得です」

最新ニュース

フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”?

フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”?

F1 F1

フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”? フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”?

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

F1 F1

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」 ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

F1 F1

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会 ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

Indy IndyCar

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る