F2アブダビ:新王者ピアストリがポール・トゥ・ウィンで有終の美。佐藤万璃音17位

FIA F2最終戦アブダビのレース3が行なわれ、オスカー・ピアストリ(プレマ)が優勝した。

F2アブダビ:新王者ピアストリがポール・トゥ・ウィンで有終の美。佐藤万璃音17位

 FIA F2最終戦アブダビのレース3が行なわれ、オスカー・ピアストリ(プレマ)が優勝した。

 ポールポジションは新王者に輝いたピアストリ。2番手には、新鋭ジャック・ドゥーハン(MPモータースポーツ)が並んだ。佐藤万璃音(トライデント)は14番手だ。

 ピアストリは首位をキープしたが、周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)と激しい2番手争いを展開していたドゥーハンが挙動を乱してクラッシュし、いきなりセーフティカー出動となった。

 5周目にレース再開となると、その後は淡々とした展開。ピットストップ後もピアストリは危なげなく周回を重ねていった。

 結局、ピアストリがトップチェッカー。レース1でチャンピオン獲得を決めた新王者が、有終の美を飾った。2位は、来季アルファロメオからF1挑戦が決まっている周が獲得した。

 3位には、終盤にスーパーソフトタイヤを履く戦略でポジションを上げたフェリペ・ドルゴビッチ(ユニ-ヴィルトゥオーシ)が入った。

 佐藤は17位でフィニッシュ。最終的に、開幕ラウンドのバーレーンのレース2で8位に入って獲得した1ポイントが、シーズン唯一の入賞となった。

 
Read Also:
順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Australia オスカー ピアストリ Italy プレマ 33 -      
2 China チョウ グアンユー United Kingdom ユニ-ヴィルトゥオーシ 33 3.200 3.200 3.200  
3 Brazil フェリペ ドルゴビッチ United Kingdom ユニ-ヴィルトゥオーシ 33 8.200 8.200 5.000  

シェア
コメント
F2アブダビ:波乱のレース2、抜け出した周冠宇が優勝。佐藤万璃音は16位
前の記事

F2アブダビ:波乱のレース2、抜け出した周冠宇が優勝。佐藤万璃音は16位

次の記事

岩佐歩夢、DAMSからF2ポストシーズンテストに参加決定。今季はF3で1勝を記録

岩佐歩夢、DAMSからF2ポストシーズンテストに参加決定。今季はF3で1勝を記録
コメントを読み込む