F2モンツァ:ダルバラがひとり旅でレース2優勝。佐藤万璃音は1周目の接触響き20位

FIA F2第5戦モンツァのレース2が行なわれ、カーリンのユアン・ダルバラが今季初優勝を挙げた。

F2モンツァ:ダルバラがひとり旅でレース2優勝。佐藤万璃音は1周目の接触響き20位

 FIA F2第5戦のレース2がモンツァ・サーキットで行なわれ、カーリンのユアン・ダルバラが今季初優勝を達成した。

 レース1の上位10台がリバースグリッドに並ぶレース2。ポールポジションはデビッド・ベックマン(カンポス)。2番手にはダルバラが、3番手にはダルバラと同じレッドブルカラーのマシンを駆るユーリ・ヴィップス(ハイテック)がつけた。

 レース1では1周目に多重クラッシュに巻き込まれながらも粘り強くレースを続けた佐藤万璃音(トライデント)は、16番手からのスタートだ。

 21周レースがスタートすると、好ダッシュを決めたダルバラがトップに。ヴィップスを交わしたベント・ビスカール(トライデント)が3番手に続いた。ロッジアのシケインでは、レース1で19番グリッドから3位までポジションを上げたクリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)がスピンを喫した。

 佐藤はアスカリ・シケインで他車と接触。フロントウイングにダメージを負ってしまい、緊急ピットインを強いられた。

 3周目にジェイク・ヒューズ(HWA)が他車との接触でスピンしたことにより、バーチャル・セーフティカー(VSC)が出された。さらにギリェルメ・サマイア(チャロウズ)がトラブルを抱えたか、ピットレーン入り口を塞ぐようにストップし、VSC下での走行が5周目途中まで続いた。

 トップ3は1秒前後のギャップを保ったまま、周回を重ねていく。一方、後方では各所で激しいバトルが繰り広げられ、ターン1に向けて3台が横並びとなるシーンもあった。4番手のヴィップスは懸命に後続を抑えていたが、11周目にロバート・シュバルツマン(プレマ)、リアム・ローソン(ハイテック)に相次いでオーバーテイクを許してしまった。

 12周目に入ると、トップ3のバトルにも変化が。ベックマンにビスカールが追いつき、オーバーテイクを仕掛ける仕草を見せ始めたのだ。防戦に回ったベックマンのペースが落ちると、ダルバラは少しずつリードを広げていった。

 2位争いが決着したのは19周目。ベックマンがターン1へのブレーキングでタイヤをロックさせオーバーシュート。退避路に逃れたが、これでビスカールが2位をほぼ確実なものにした。

 タイヤにダメージを負ったのか、ベックマンのペースは一気に悪化。3番手にはシュバルツマンが浮上し、ベックマンは5番手まで後退した。

 レース中盤から一人旅状態だったダルバラは悠々トップチェッカー。2位にビスカール、3位シュバルツマンとなった。

 ポイントリーダーのオスカー・ピアストリ(プレマ)は、レースを通じてタイトル争いのライバルである周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)と近い位置でバトルを展開。ファイナルラップまでテール・トゥ・ノーズの状態だったが、ピアストリが7位、周が8位でフィニッシュ。ピアストリが周とのポイント差を8ポイントに広げている。

 佐藤は緊急ピットインによるタイムロスが大きく、20位でレースを終えた。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph ポイント
1 India ユアン ダルバラ United Kingdom カーリン 21 -       15
2 Netherlands ベント ビスカール Italy トライデント 21 6.100 6.100 6.100   12
3 Russian Federation ロバート シュバルツマン Italy プレマ 21 9.300 9.300 3.200   10
4 New Zealand リアム ローソン United Kingdom ハイテック 21 9.900 9.900 0.600   8
5 Germany デビッド ベックマン Spain カンポス 21 10.800 10.800 0.900   6
6 Estonia Jüri Vips United Kingdom ハイテック 21 11.100 11.100 0.300   4
7 Australia オスカー ピアストリ Italy プレマ 21 11.700 11.700 0.600   2
8 China チョウ グアンユー United Kingdom ユニ-ヴィルトゥオーシ 21 12.200 12.200 0.500   1
9 Switzerland ラルフ ボシュング Spain カンポス 21 12.900 12.900 0.700    
10 France テオ プルシェール France ARTグランプリ 21 15.400 15.400 2.500    

シェア
コメント
F2モンツァ:波乱のレース1はプルシェールが優勝。佐藤万璃音はクラッシュに巻き込まれる不運
前の記事

F2モンツァ:波乱のレース1はプルシェールが優勝。佐藤万璃音はクラッシュに巻き込まれる不運

次の記事

F2モンツァ:ピアストリ優勝、ティクトゥムが怒涛の追い上げ3位。佐藤万璃音はトラブルに泣きリタイア

F2モンツァ:ピアストリ優勝、ティクトゥムが怒涛の追い上げ3位。佐藤万璃音はトラブルに泣きリタイア
コメントを読み込む