Moto2 Buriram

チャントラ、母国タイでMoto2初ポール獲得に感無量「決勝はベストを尽くす。みんなに感謝」

Moto2のソムキアット・チャントラはMotoGP第17戦タイGPで、初のポールポジションを獲得。母国での躍進に興奮をあらわにしている。

Somkiat Chantra, Honda Team Asia

 MotoGP第17戦タイGPのMoto2クラス予選では、ソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)がキャリア初のポールポジションを獲得した。

 3年ぶりに開催されているタイGPは、チャントラにとって久し振りの母国戦。そのレースで初のポールポジションを獲得できたことに、彼も喜びでいっぱいの様子だ。

Read Also:

 なおチャントラは今シーズン、タイ人ライダーとしてグランプリ初優勝も達成するなど、既に歴史に名を残しているが、仮に母国戦優勝を達成すれば、更にその名が輝かしいモノになるだろう。

■ソムキアット・チャントラ

「最高に興奮しているよ。世界選手権で初のポールポジションを獲得しただけではなく、それが母国戦なんだから、これ以上のものはない」

「明日は24周のレースでベストを尽くして頑張る。鍵はタイヤのマネジメントになるだろう」

「今週末、ここで応援してくれるみんなに感謝したい」

 
Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 Moto2タイGP予選|チャントラ、3年ぶり母国戦で初ポール獲得の快挙! 小椋藍が3番手フロントロウ確保
次の記事 小椋藍、劇的勝利の日本GPから連勝あるか!? 「予選は満足。優勝争いできる強さがある」

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本