「マルケス勝利で目が覚めた。言い訳はできない」エスパルガロ、僚友のマシン完コピで結果目指す

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは、MotoGPドイツGPでチームメイトのマルク・マルケスが優勝を果たしたことで、「目が覚めた」と語っている。

「マルケス勝利で目が覚めた。言い訳はできない」エスパルガロ、僚友のマシン完コピで結果目指す

 MotoGP第8戦ドイツGPでは、レプソル・ホンダのマルク・マルケスが2019年最終戦以来、1年半ぶりの優勝を達成。昨シーズンに負った怪我により苦しい戦いが続いていたが、その状況に終止符を打つ結果となった。

 一方、チームメイトで今シーズンからホンダに加入したポル・エスパルガロは、今も苦戦が続いている。ドイツGPでは予選8番手を確保したがレースでは後退してしまい、マルケスから14秒差の10位フィニッシュに留まった。

 エスパルガロはホンダ加入以来、RC213Vの難しさに手を焼いてきた。しかしドイツGPでチームメイトが勝利したことで、エスパルガロはマシンのポテンシャルを目の当たりにし、“目が覚めた”と語っている。

「正直に言って、バイクのセットアップは良いと感じられた自分流に従ってきた。でも今日のレースは……」

「タイムアタックでは悪くなかったし、レースペースも速かったんだ。だけど今回の結果の後ではね……。マルクはバイクで勝っているわけじゃない。でも彼のしていることを僕も取り入れ、そして理解して、全く同じバイクを使う必要がある」

「つまり彼がどうバイクに乗っているのかをしっかりと理解し、彼がやっているのと100%同じレベルでバイクに乗る必要があるということだ」

「今日は僕がチームメイトからこんなに差をつけられた初めての経験だと思う。14秒もチームメイトに差をつけられたのは初めてのことだ。目が覚めたよ」

「だから懸命に取り組む必要がある。彼はこのバイクで勝てると僕に示した。僕にそれができないわけがないから、彼のしていることを“コピー”する必要がある」

「ここからは、今までよりも彼に近づけるようにトライしていくよ」

 またエスパルガロはマルケスのバイクを“コピー”する計画について、結果に反映できなかったとしても言い訳はできないと語った。

「これからはマルクのセッティングやシャシーをコピーしようと思っているんだ。彼は僕とは違うものを使っているからね。だから僕は彼のやり方を真似ようと思う」

「これまで僕らはラップタイムでそこまでは離れていなかった。でも今回のレース結果は一歩前進した。マルクはもちろん、懸命に働いている全てのスタッフやチームにとってとても良いことだと思う」

「重要なのはマルクがバイクのパフォーマンスを示したことで、僕もそのレベルに上がる必要があるということだ」

「僕の考える唯一の方法は、彼のセッティング、彼のバイクをできるだけ早くコピーし、その“道”を進むことなんだ」

「その時からもう言い訳は存在しない。僕は彼がやっているのと同じようにしなければならない。そうじゃなければ、遅すぎるということになる。そういうことだ」

 

Read Also:

シェア
コメント
ドイツGP3位のクアルタラロ、マルケス優勝には脱帽「祝福したい。彼のような男から学びたいよ」

前の記事

ドイツGP3位のクアルタラロ、マルケス優勝には脱帽「祝福したい。彼のような男から学びたいよ」

次の記事

マルク・マルケス、ドイツGP復活優勝の陰に5連覇王者ミック・ドゥーハンとの電話

マルク・マルケス、ドイツGP復活優勝の陰に5連覇王者ミック・ドゥーハンとの電話
コメントを読み込む