TEAM MUGEN、スーパーフォーミュラ今季残りのレースでも笹原右京を起用

TEAM MUGENは、スーパーフォーミュラの今季残りのレースでも、開幕3戦に引き続き、笹原右京を起用することを発表した。

TEAM MUGEN、スーパーフォーミュラ今季残りのレースでも笹原右京を起用

 TEAM MUGENはプレスリリースを発表し、スーパーフォーミュラのドライバー交代について明らかにした。これによると、今週末にオートポリスで開催される第4戦から最終戦まで、笹原右京がTEAM MUGENの15号車をドライブすることになる。

 TEAM MUGENは今シーズン、14号車に野尻智紀、15号車にユーリ・ヴィップスという布陣でシーズンを戦う予定だった。しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響によりヴィップスが来日できず、開幕戦から第3戦まで、笹原右京が代役を務めてきた。

 渡航制限が徐々に緩和されたことを受け、ヴィップスは第4戦オートポリスに向け、来日準備を進めていると報じられてきた。しかしTEAM MUGENは、最終戦まで笹原を起用することを決定した。その理由については明言されていない。

 笹原は急遽の参戦だったにも関わらず、スーパーフォーミュラの開幕戦ではタイヤ交換を実施し(同レースは、タイヤ交換義務がなかった)、入賞まであと一歩と迫る11位でフィニッシュ。第2戦ではウォームアップ走行でトラブルが発生してピットスタートを強いられたため、13位が精一杯だった。また第3戦はマシントラブルによりリタイア……速さはみせつつも、まだポイントを獲得できていない。

 今季のスーパーフォーミュラは、残り4レースである。

Read Also:

シェア
コメント
フェネストラズ、2戦連続でスタート直後のアクシデントに泣く「経験積むチャンスを失った」

前の記事

フェネストラズ、2戦連続でスタート直後のアクシデントに泣く「経験積むチャンスを失った」

次の記事

SF第4戦オートポリスの開催概要が発表、WEC組の代役として宮田莉朋と中山雄一が再び参戦

SF第4戦オートポリスの開催概要が発表、WEC組の代役として宮田莉朋と中山雄一が再び参戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第4戦:オートポリス
ドライバー 笹原 右京
チーム team Mugen