大クラッシュから3週間……高星明誠、いざ鈴鹿へ。富士で感じた確かな速さを「結果に残したい」

3号車CRAFTSPORTS MOTUL Zの高星明誠は、クラッシュでリタイアとなった第2戦富士ではマシンの速さを示せていたとして、第3戦鈴鹿ではそれを結果という形にして残したいと意気込んだ。

大クラッシュから3週間……高星明誠、いざ鈴鹿へ。富士で感じた確かな速さを「結果に残したい」
Listen to this article

 スーパーGT第2戦富士で発生した、身の毛もよだつ3号車CRAFTSPORTS MOTUL Zの大クラッシュから3週間。ドライバーの高星明誠は、第3戦鈴鹿のパドックに姿を見せた。原型をとどめないほどの大きなクラッシュであったにもかかわらず、高星に大きな怪我はなく、先日のスーパーフォーミュラ第4戦オートポリス大会にもスーパーフォーミュラ・ライツのコーチングに出向いて元気な姿を見せていたが、この鈴鹿戦の搬入日で改めてドクターによるチェックが行なわれ、出場へのゴーサインが出された。

 振り返ってみれば、開幕戦岡山、第2戦富士と3号車は印象的な活躍を見せていた。開幕戦では予選14番手に沈むも、決勝では9ポジションアップの5位。第2戦では前述のクラッシュによりノーポイントに終わったものの、3番グリッドから優勝争いを展開していた。

 高星にとっては、今季は車両もチームもタイヤメーカーも新しくなり、あらゆる面で慣熟が求められるシーズンインとなった。「開幕戦を戦って、自分に足りない部分が垣間見えて、それをどうにかしようと富士に向かいました。富士ではパフォーマンスでまだまだ足りない部分もありましたが、速さは示すことができましたし、トップ争いもできていたので、改善の方向性は正しかったのかなと思いました」と振り返る。

 高星が言う“足りない部分”に関して、やはり一番はミシュランタイヤの使い方とのこと。グリップの出方やピックアップ(タイヤかすの付着)など、これまで彼が慣れ親しんでいたヨコハマタイヤとは特性が異なる。さらにミシュランはここまで決勝を重視したタイヤ選択をしているが、「その中でどう予選を戦うのか、という部分に取り組んでいますが、狙い通りに戦えていると思います」と高星は手応えを口にする。

 また今季は23号車MOTUL AUTECH Zに加え、NDDP RACINGの3号車もニスモがメンテナンスを担当しており、ニスモが実質的な2台体制を敷いている。この新体制によるメリットは感じられているかと高星に問うと、彼は次のように答えた。

「テストでは2台一緒にミーティングをしたり、情報共有はしやすくなっていると思いますが、3号車と23号車はニスモという括りこそあれど、それぞれ別のチームです」

「とはいえ、だからこそ良い意味で切磋琢磨できていて、その結果岡山でも富士でも速さを見せられているのではないかと思います」

 鈴鹿に向けては、まだまだライバルに対しての相対的なデータが十分ではなく、「正直、走ってみないと分かりません」と話すにとどめた高星。ただ富士が悔しい結果に終わったからこそ、鈴鹿でリベンジしたいという思いは強い様子。「(ここまで示してきた速さが)結果に残っていないので、結果を残せるように頑張っていきたいです」と意気込んだ。

 
Read Also:

シェア
コメント

GT500を席巻。ブリヂストンはなぜ強いのか? 今も活きるF1時代の”遺産”

トップ4に日産Zが3台。23号車が首位、“復活”の3号車は4番手|スーパーGT第3戦鈴鹿:公式練習

最新ニュース

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

F1 F1

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」 フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

F1 F1

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

MGP MotoGP

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」 RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?

F1 F1

2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに? 2023年のF1”新車”発表の第1号! アルファロメオC43を先代と比較、オフシーズンの進化やいかに?