F1サンパウロGP スプリント予選レース速報:スタート決めたボッタス首位! フェルスタッペン2番手

F1サンパウロGPのスプリント予選レースは、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップチェッカー。最後尾から追い上げるレースとなったルイス・ハミルトンは5番手でフィニッシュした。アルファタウリの角田裕毅は15番手だった。

F1サンパウロGP スプリント予選レース速報:スタート決めたボッタス首位! フェルスタッペン2番手

 F1サンパウロGPのスプリント予選レースが行なわれ、見事なスタートを決めたバルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップチェッカー。3ポイントと、日曜日に行なわれる決勝レースのポールポジションを獲得した。2番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、3番手にはフェラーリのカルロス・サインツJr.が入った。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、12番グリッドからのスタートだったが、そのスタート直後にポジションを落としてしまい、結局15番手でのフィニッシュとなった。チームメイトのピエール・ガスリーは8番手だった。

 DRSのレギュレーション違反により予選失格の処分を受けたルイス・ハミルトン(メルセデス)は怒涛の追い上げを見せ、5番手でフィニッシュ。ただエンジン交換によるペナルティがあるため、日曜日の決勝レースは10番グリッドからスタートすることになる。

 

Read Also:

シェア
コメント
ルイス・ハミルトン、DRS技術規則違反でサンパウロGP予選失格。スプリント予選最後尾スタートに
前の記事

ルイス・ハミルトン、DRS技術規則違反でサンパウロGP予選失格。スプリント予選最後尾スタートに

次の記事

ハミルトンのDRS技術規定違反に関するFIAからの声明全文/F1サンパウロGP

ハミルトンのDRS技術規定違反に関するFIAからの声明全文/F1サンパウロGP
コメントを読み込む