F1アブダビGP予選速報:フェルスタッペンがチャンピオンへ一歩近づくポールポジション獲得! 角田裕毅は僚友破り8番手

F1第22戦アブダビGPの予選が行なわれ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得した。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はQ3へ進出し、8番手だった。

F1アブダビGP予選速報:フェルスタッペンがチャンピオンへ一歩近づくポールポジション獲得! 角田裕毅は僚友破り8番手

 F1の2021年シーズンを締めくくる第22戦アブダビGPの予選がヤス・マリーナ・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)だった。タイムはQ3最初のアタックで記録した1分22秒109。初の戴冠に向け絶好のポジションを得た。

 2番手フロントロウにはタイトルを狙うもう1台、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がつけた。同点で最終戦を迎えたハミルトンとフェルスタッペン……決勝レースでは基本的には先にゴールした方がチャンピオンとなる。

 3番手には1分22秒931をマークしたランド・ノリス(マクラーレン)。1回目のアタックでフェルスタッペンにトウを与えたチームメイトのセルジオ・ペレスが4番手、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)が5番手タイムだった。

 トップ10圏内の決勝レースタイヤが決まるQ2では、メルセデス勢がミディアムタイヤ。レッドブル・ホンダ勢はソフトタイヤでタイムを計測したため、決勝の戦略が別れることになる。

 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はQ3へ進出し、8番手。Q1を5番手で通過し、Q2ではミディアムタイヤで8番手タイムを記録したため、トップ10ではメルセデス以外で唯一ミディアムタイヤを履いてスタートする権利を手にした。一方、チームメイトのピエール・ガスリーはQ2で惜しくも敗退し、12番手となった。角田はフリー走行から速さを見せ、初めてガスリーを予選順位で上回った。

 
 
Read Also:
順位 ドライバー タイム 平均速度
1 Netherlands マックス フェルスタッペン 1'22.109   243.510
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 1'22.480 0.371 242.415
3 United Kingdom ランド ノリス 1'22.931 0.822 241.096
4 Mexico セルジオ ペレス 1'22.947 0.838 241.050
5 Spain カルロス サインツ Jr. 1'22.992 0.883 240.919
6 Finland バルテリ ボッタス 1'23.036 0.927 240.791
7 Monaco シャルル ルクレール 1'23.122 1.013 240.542
8 Japan 角田 裕毅 1'23.220 1.111 240.259
9 France エステバン オコン 1'23.389 1.280 239.772
10 Australia ダニエル リカルド 1'23.409 1.300 239.715

シェア
コメント
F1アブダビGP FP3:ハミルトンがトップ! フェルスタッペン2番手もその“真価”は予選までお預けか。角田裕毅は6番手
前の記事

F1アブダビGP FP3:ハミルトンがトップ! フェルスタッペン2番手もその“真価”は予選までお預けか。角田裕毅は6番手

次の記事

F1アブダビ予選:悲願のタイトルへ! フェルスタッペン、チームプレイで掴んだ至極のポール。角田裕毅8番手

F1アブダビ予選:悲願のタイトルへ! フェルスタッペン、チームプレイで掴んだ至極のポール。角田裕毅8番手
コメントを読み込む