F1シュタイアーマルクFP3速報:ハミルトンがトップタイム。角田裕毅は5番手で予選に弾み

F1シュタイアーマルクGPのFP3では、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

F1シュタイアーマルクFP3速報:ハミルトンがトップタイム。角田裕毅は5番手で予選に弾み

 F1第8戦シュタイアーマルクGPのフリー走行3回目セッションが行なわれた。トップタイムを記録したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)で、タイムは1分04秒369だった。

 2番手はレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。タイムは1分04秒573で、ハミルトンとのタイム差は0.204秒だった。3番手には決勝3グリッド降格が決まっているバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手にはセルジオ・ペレス(レッドブル)が入り、トップ2チームが順当に続いた。

 5番手、6番手はアルファタウリ・ホンダ勢。角田裕毅は1分05秒150を記録してチームメイトのピエール・ガスリーを上回り、予選に向けて弾みをつけた。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 19 1'04.369     241.495
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 16 1'04.573 0.204 0.204 240.732
3 Finland バルテリ ボッタス 25 1'04.832 0.463 0.259 239.770
4 Mexico セルジオ ペレス 21 1'05.026 0.657 0.194 239.055
5 Japan 角田 裕毅 23 1'05.150 0.781 0.124 238.600
6 France ピエール ガスリー 22 1'05.298 0.929 0.148 238.059
7 Monaco シャルル ルクレール 21 1'05.340 0.971 0.042 237.906
8 Spain フェルナンド アロンソ 24 1'05.400 1.031 0.060 237.688
9 Canada ランス ストロール 18 1'05.445 1.076 0.045 237.524
10 Germany セバスチャン ベッテル 20 1'05.492 1.123 0.047 237.354
シェア
コメント
F1ロシアGP、ソチでの開催は2022年まで……2023年からはサンクトペテルブルグ郊外の新サーキットに”移動”
前の記事

F1ロシアGP、ソチでの開催は2022年まで……2023年からはサンクトペテルブルグ郊外の新サーキットに”移動”

次の記事

【F1動画】2021年第8戦シュタイアーマルクGPフリー走行3回目ハイライト

【F1動画】2021年第8戦シュタイアーマルクGPフリー走行3回目ハイライト
コメントを読み込む