F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

フェラーリ、絶不調のベッテルのシャシー交換も辞さず「それが役に立つなら」

シェア
コメント
フェラーリ、絶不調のベッテルのシャシー交換も辞さず「それが役に立つなら」
執筆:

フェラーリは、セバスチャン・ベッテルが現在ドライブしているシャシーに根本的な問題があると感じている場合、交換に応じるという。

 4度の世界チャンピオンが苦しんでいる。フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、今季なかなかスピードを発揮することができず、F1 70周年記念GPを12位で終えた。今季ここまでの獲得ポイントは10。ドライバーズランキングは13番手に留まっている。

Read Also:

 ベッテルは今季の不調の原因を説明するのにすら苦労しているが、チーム代表のマッティア・ビノットは、もし役立つのなら、シャシー交換も辞さないと語った。

「それはまだ、私が話し合っていないことだ」

「これは、チーム内で行なわれる議論の一部だ。それが役立つかもしれないなら、我々は(シャシーの交換に)オープンだ。なぜ、不可能なのだろうか?」

「セバスチャンを、そして我々を助けるためには、できることは何でもやるということが重要だと思う。そしてチームの視点とドライバーの視点から、次のレースでより良くなるようにしたいと思う。それは重要なことだ。だから、シャシーが必要なら、それを行なう。ドライバーとチームに任せ、話し合い、そして決定されるだろう」

 ベッテルは、イギリス2連戦で苦戦した理由を説明できないと語ったが、スペインGPで復活したいと語った。

「同じ場所で、ふたつの週末を過ごした。そして先週土曜日の朝から、僕は進歩することができなかった。それが際立っているんだ」

 ベッテルは、ルクレールと比較してどこが劣っているかと尋ねられた際、そう話した。

「今週末の1周のパフォーマンスを比較するのは、少し難しい。マシンのダウンフォースレベルは、僅かに異なるからね。平均的に失っているようにも見えるけど、ほとんどは低速と中速のコーナーで苦労しているんだ」

「それは、僕らが改善できなかったモノだ。次のレースは1週間後、ここではなく別の場所だから、何ができるのかを見ていこうと思う。でもうまくいけば、いつものペースに戻ることができるはずだ」

「今日のレースでも、先週のレースでも、僕と彼(ルクレール)のレースは大きく異なっていた。僕はスタートからずっと、トラフィックに抑えられていた。1周目にポジションを大きく失ったことは、何の助けにもならない。でも、比較できるような周回はなかったはずだ」

「次のレースでは、よりスムーズな形になることを願っている。より良い結果になるはずだ」

Read Also:

メルセデス代表、チーム批判のボッタスに理解。「敗北から学び、強くなる」と逆襲を誓う

前の記事

メルセデス代表、チーム批判のボッタスに理解。「敗北から学び、強くなる」と逆襲を誓う

次の記事

勝負の鍵となったタイヤ戦略。「メルセデスと違うことをするしかなかった」とレッドブル代表

勝負の鍵となったタイヤ戦略。「メルセデスと違うことをするしかなかった」とレッドブル代表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セバスチャン ベッテル
チーム フェラーリ
執筆者 Jonathan Noble