マグヌッセン、”追加走行”でテスト2日目トップタイム記録「嬉しいけど、夢中になってはいけない」

バーレーンで行なわれているF1プレシーズンテスト2日目、ハースはセッション終了後に1時間の追加走行を行ない、ケビン・マグヌッセンがトップタイムを上回った。

マグヌッセン、”追加走行”でテスト2日目トップタイム記録「嬉しいけど、夢中になってはいけない」
Listen to this article

 ハースF1チームは、貨物の到着遅れによりバーレーンのプレシーズンテスト初日午前中の走行に参加できなかった。これに対する救済措置として、ハースは公式セッション時間外での追加走行が許された。

 テスト2日目、セッション終了後に1時間追加で走行したケビン・マグヌッセンは、C4タイヤで1分33秒207をマーク。これは、フェラーリのカルロス・サインツJr.がC4タイヤで記録した公式トップタイムである1分33秒532を上回るモノだった。

Read Also:

 マグヌッセンは、午後のセッションは順調だったとしながらも、このタイムは何の意味もないと話した。

「公式にはP1ではなかったと思うけどね。最後に良いラップタイムを記録したけど、そんなことに夢中になってちゃだめなんだ。僕は、それが何の意味もないことを知っている」

「それでも、今日は良い1日だった。午後はとても順調で、たくさん走れたし、僕は一度もクルマから降りなかったんだ」

「F1マシンに戻ってくることができて本当にうれしい。またチームと一緒に仕事ができて、本当に嬉しいよ」

 世界的な情勢を受けて、タイトルスポンサーのウラルカリやドライバーのニキータ・マゼピンとの契約を解除したハース。激動の日々を過ごした後、さらにテストで残業・早出を強いられており、スタッフたちもかなり疲労していることだろう。

 このトップタイムがどんな意味を持つのかと訊かれ、マグヌッセンは「これが大きな意味を持っていると言えたらいいんだけどね」と語った。

「自分のチームがトップに立つというのは、いつだって嬉しいことだし、最下位になるよりは、そうなってほしいと思っているんだ。でも別に……今年のチャンピオンになれると信じているわけではないんだ。F1のプレシーズンテストで最速タイムを記録したところで、F1について少しでも知っている人なら、あまり意味がないことは分かっていると思う」

 急きょF1復帰が決まり、いきなり好タイムを記録した形のマグヌッセン。2021年はスポーツカーで一線級の活躍をしていただけに、F1にもすんなり順応できたようだが、首の筋肉には衰えを感じたという。

「体重はほとんど同じなんだ。実際は0.5kg落ちているんだけどね。首の筋肉がそれだけ落ちたんだ。F1を去る前は、トレーニングに明け暮れていた。でも、今回はそうではない。昨年は子供が生まれたしね」

「昨年ドライブしていたクルマには、F1と同じレベルのフィットネスは必要ないんだ。だからといって、トレーニングしていなかったわけじゃないんだ。オフにやっていなかっただけなんだけど、また再開するつもりだよ」

 2020年以来のF1ドライブとなったマグヌッセン。当時と今のマシンは大きく異なっている。空力コンセプトもそうだが、マシンの最低重量も大幅に増加している(2020年746kg→2022年798kg)のだ。

 しかしマグヌッセンは、2022年のマシンにそれほど悪い感触を覚えなかったという。

「確かに以前のクルマほど軽快ではないけれど、決して遅いレースカーではないんだ。もう少し詳しく知りたい、もっと使いこなしたいと思っているけど、それでも……悪い感じは全くしない」

「少し驚いたよ。かなり良かった。50kg以上も重いんだよね? ちょっと太り過ぎだけと、それだけだ」

 
Read Also:

シェア
コメント

【ライブテキスト】2022年 F1プレシーズンテストinバーレーン Day3

レッドブル、『RB18』のサイドポンツーンをブラッシュアップ。下部のえぐりこみがさらに過激に

最新ニュース

アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」

アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」

F1 F1

アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」 アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

F1 F1

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」 フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

F1 F1

F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める F1での政治的発言締め付けに「ドライバーはみんな懸念している」とウイリアムズのアルボン。FIAとのオープンな対話求める

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」

MGP MotoGP

RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」 RNF、上り調子アプリリアへ転向で2023年に期待『大』……でもオリベイラは慎重派「今は落ち着かないと」