『Honda Racing THANKS DAY 2021-2022』の開催が決定。2022年2月6日に鈴鹿サーキットで実施

ホンダは、2022年2月6日に鈴鹿サーキットで『Honda Racing THANKS DAY 2021-2022』を実施することを発表した。

『Honda Racing THANKS DAY 2021-2022』の開催が決定。2022年2月6日に鈴鹿サーキットで実施
Listen to this article

 ホンダのライダー、ドライバーが集結するファン感謝イベント『Honda Racing THANKS DAY』。2022年2月6日には、鈴鹿サーキットで『Honda Racing THANKS DAY 2021-2022』が開催されることが分かった。

 今年で13回目の開催となるHonda Racing THANKS DAYだが、2019年11月10日に第12回の開催を終えた後は、コロナ禍に見舞われた関係で開催が叶わず、2020年12月に予定されていたイベントも感染拡大防止の観点で中止となっていた。そのため、同イベントの開催は実に2年3ヵ月ぶりとなる。

 現時点では詳細なプログラムやイベントスケジュールなどは明らかとなっていないが、ホンダの発表によると「国内外のレースで活躍中の選手が、カテゴリーを越えてコラボレーションする、ホンダならではの多彩なコンテンツをご用意する予定です」としている。

 なお2019年に行なわれた最も直近のHonda Racing THANKS DAYでは、シーズン中ながら当時トロロッソF1のダニール・クビアト、現役MotoGPライダーのカル・クラッチロー、中上貴晶らが来場し、トークショーやカートイベントで会場を沸かせた。コロナ禍の影響で海外勢がどこまで来場できるかは不透明だが、今後の続報に注目だ。

 
Read Also:

シェア
コメント
トムスが『TOM'Sマルチシミュレーションシステム』を発表。カーボンモノコックのシミュレータで圧倒的没入感
前の記事

トムスが『TOM'Sマルチシミュレーションシステム』を発表。カーボンモノコックのシミュレータで圧倒的没入感

次の記事

ジャン・トッドに代わるFIA新会長にモハメド・ベン・スレイエムが就任。元ラリードライバー、中東からは初の選出

ジャン・トッドに代わるFIA新会長にモハメド・ベン・スレイエムが就任。元ラリードライバー、中東からは初の選出
コメントを読み込む