松下信治がスーパーフォーミュラのグリッドに戻ってくる! 第2戦鈴鹿からB-Maxより参戦

松下信治は、スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿から再びB-Max Racingのマシンのステアリングを握ることとなった。

松下信治がスーパーフォーミュラのグリッドに戻ってくる! 第2戦鈴鹿からB-Maxより参戦

 4月12日、B-Max Racingが2021年スーパーフォーミュラの参戦体制を発表。松下信治を起用して第2戦から参戦することを明らかにした。

 2017年からスーパーフォーミュラに参戦してきたB-Max Racingは、2019年から欧州の名門モトパークと提携。ハリソン・ニューウェイとルーカス・アウアーという有望な若手外国人ドライバーを擁して躍進を遂げたが、翌2020年はコロナ禍の影響で外国人ドライバーやスタッフの渡航に支障が出てしまい、期待のセルジオ・セッテ・カマラもSUGO戦で鮮烈なポールポジションデビューを飾ったものの、参戦はその1レースのみに終わった。

 そういった影響もあり、2020年限りでモトパークとの提携を終了したB-Max Racingだったが、2021年も参戦継続を目指して準備を進めていた。ただその参戦準備には時間がかかり、3月に行なわれた合同テストや先日富士スピードウェイで行なわれた開幕戦は不参加となっていた。

 しかし、B-Max Racingは12日にプレスリリースを発行し、4月24日(土)〜25日(日)に行なわれる第2戦鈴鹿からの参戦を明らかにした。

 今年も2台体制の参戦となり、50号車はアメリカ出身の若手ドライバー、イブ・バルタス。そして51号車のステアリングを握るのは、昨年B-Max Racingで印象的な速さを見せた松下信治だ。

 バルタスは既に年間エントリーリストにも名を連ねているが、コロナ禍の影響で未だ来日が叶っておらず、来日して自主隔離措置を終えてからの合流となるようだ。

 一方松下は今季第2戦から最終戦まで出走予定。昨年のシーズン前半はFIA F2を戦い、帰国後にB-Maxからスーパーフォーミュラの4レースに出走し、表彰台も獲得してみせただけに、今季の走りにも注目が集まる。

 B-Max Racingの組田龍司は、この参戦体制発表に際してプレスリリースに次のようにコメントした。

「ファンの皆様からの声や、関係各所の皆様のご尽力により、合同テストと第1戦は欠場しましたが、第2戦以降松下選手とふたたびレースをやれることになりました。ここまで背景を整えてくれた関係各位に心から感謝したいと思います。ありがとうございます」

「とはいえレースですから、背景がどうであれ結果を獲りにいくことだけが使命です。テスト、第1戦に出場していないことはチーム、ドライバーにとってはマイナス要素ですが、いかに跳ね返せるかが大事だと思います。そういった不利な状況はありますが、今季は有効ポイント制で、松下選手はまだまだタイトルを狙える力があるドライバーだと思っています。我々もそれをできるだけサポートできるようにしたいと思いますし、昨年の後半3戦のパフォーマンスを引き出せるように頑張りたいと思います」

 そして第2戦からスーパーフォーミュラのグリッドに戻ってくることとなった松下は、次のようにプレスリリースにコメントを寄せた。

「今回の参戦決定に至るまでに様々な壁がありましたが、自分が思っている以上にチームやHondaの方々が僕を見ていてくれて、あきらめない気持ちを持ち続けた結果、組田総代表が『ドライブできるように頑張ってみよう』 と後押ししてくれました。その皆様の思いがいろいろな壁を動かしてくれましたし、すべての人たちに心から感謝 を申し上げたいです」

 さらに松下は、motorsport.comの取材に次のように語った。

「スーパーフォーミュラのグリッドに戻ってくることができて本当に嬉しいです」

「もちろん、プレシーズンテストや開幕戦も走りたかったので理想的な状況とは言えませんが、このチャンスをくれたB-Maxやホンダには感謝したいと思います」

「4ヵ月ほどスーパーフォーミュラのマシンに乗っていないですし、エンジニアをはじめとするチームの体制も変わっているので、鈴鹿ではどうなるか分かりません。ただしっかりと準備をすることが大事だと思います」

「簡単な週末にはならないでしょうし、実質的にテストのような感じになると思うので、Q1でノックアウトされてもしょうがないと思います。でも諦めずにデータを分析して、残りのシーズンで競争力をつけられるように一歩ずつ頑張っていきたいと思います」

「とてもワクワクしていますが、次のシーズンに繋げるためにも、スポンサーさんたちに自分たちのポテンシャルを見せられるようにしなければいけません」

 

Read Also:

シェア
コメント
スーパーフォーミュラ、今季岡山国際サーキットでの開催を断念。その理由は‏?

前の記事

スーパーフォーミュラ、今季岡山国際サーキットでの開催を断念。その理由は‏?

次の記事

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿のエントリーリスト発表。ジュリアーノ・アレジがデビューへ

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿のエントリーリスト発表。ジュリアーノ・アレジがデビューへ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
ドライバー 松下 信治