F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて最多周回

2022年最初のF1プレシーズンテスト2日目、トップタイムを記録したのはフェラーリのシャルル・ルクレールだった。

F1バルセロナテスト2日目:ルクレールがトップタイム。フェラーリが初日に続いて最多周回
Listen to this article

 スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで開催されているF1プレシーズンテスト。2日目に総合トップタイムを記録したのは、フェラーリのシャルル・ルクレールだった。

 午前午後4時間ずつのセッションで行なわれているプレシーズンテスト。午前中にトップとなったのはマクラーレンのダニエル・リカルドだった。

Read Also:

 リカルドのトップタイムは午後になってもなかなか塗り替えられなかったが、残り時間が90分を切ってからルクレールが全セクターでこの日の全体ベストを更新し、1分19秒804をマークした。

 ルクレールはさらに、残り時間30分を切ってから1分19秒689までトップタイムを更新。結局このタイムを上回る者はないままセッション終了となった。

 ルクレールは午後の4時間で79周を走破。5番手となったカルロス・サインツJr.が午前に71周を走っており、フェラーリはテスト初日に続いて2日目も最多ラップを走ったチームとなった。

 個人で最多の周回をこなしたのは、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)。147周をこなしており、角田裕毅が走ったテスト初日に続いて、チームはこの日も順調にプログラムを消化した。

 午前中の首位だったリカルドも、午後に入って126周まで周回を重ね3番手となっている。

 メルセデスは、ジョージ・ラッセルが66周を走り4番手。午前のセッションを担当したルイス・ハミルトンは16番手に沈んでいるが、タイム差自体は大きくなく、王者メルセデスの実力は見えてこない。

 アストンマーチンはセバスチャン・ベッテルが午後に精力的に周回し6番手。午前に走ったランス・ストロールは12番手となっている。

 レッドブルは、1日を通してセルジオ・ペレスがステアリングを握ったが、午前のセッション終盤にマシンストップ。午後のセッションもすぐに走り出すことができず、結局ガレージを出ることができたのは、セッション残り時間90分を切ってから。合計3時間以上の走行時間をロスし、78周走行の7番手となっている。

 8番手となったニキータ・マゼピン(ハース)は、この日2度目の赤旗の原因を作ってしまった。燃料ポンプのトラブルでコース上にストップしたが、1時間ほどのタイムロスで走行に復帰している。とはいえ、ハースはこの日100周以上を走っており、テスト初日よりもはるかに良い1日となった。

 ウイリアムズはアレクサンダー・アルボンが9番手、ニコラス・ラティフィが11番手。こちらも1日100周をクリアした。

 アルファロメオは、午前中にバルテリ・ボッタスが21周しかできず。32周しか走れなかったテスト初日に続いて苦しい1日になるかと思われたが、午後に走行を担当したルーキーの周冠宇は71周し10番手。ルーキーがまとまった周回を走れたことは、チームにとってかなりポジティブな要素となったはずだ。

 
Read Also:


■バルセロナテスト2日目最終結果
1. シャルル・ルクレール/フェラーリ 1m19.689s, C3タイヤ - 79 laps
2. ピエール・ガスリー/アルファタウリ 1m19.918s, C4 - 147
3. ダニエル・リカルド/マクラーレン 1m20.288s, C4 - 126
4. ジョージ・ラッセル/メルセデス 1m20.537s, C3 - 66
5. カルロス・サインツJr./フェラーリ 1m20.546s, C3 - 71
6. セバスチャン・ベッテル/アストンマーチン 1m20.784s, C3 - 74
7. セルジオ・ペレス/レッドブル 1m21.430s, C3 - 78
8. ニキータ・マゼピン/ハース 1m21.512s, C3 - 42
9. アレクサンダー・アルボン/ウイリアムズ 1m21.531s, C3 - 47
10. 周冠宇/アルファロメオ 1m21.885s, C3 - 71
11. ニコラス・ラティフィ/ウイリアムズ 1m21.894s, C3 - 61
12. ランス・ストロール/アストンマーチン 1m21.920s, C3 - 55
13. ミック・シューマッハー/ハース 1m21.949s, C3 - 66
14. エステバン・オコン/アルピーヌ 1m22.164s, C3 - 125
15. バルテリ・ボッタス/アルファロメオ 1m22.288s, C3 - 21
16. ルイス・ハミルトン/メルセデス 1m22.562s, C2 - 40

シェア
コメント
F1バルセロナテスト2日目午前:リカルドがトップ。レッドブルのペレスが赤旗第1号に
前の記事

F1バルセロナテスト2日目午前:リカルドがトップ。レッドブルのペレスが赤旗第1号に

次の記事

ハースF1、ロシア軍のウクライナ侵攻を受け、テスト最終日は真っ白なカラーリングで走行へ

ハースF1、ロシア軍のウクライナ侵攻を受け、テスト最終日は真っ白なカラーリングで走行へ