Moto3日本GP予選|鈴木竜生、母国でポールポジション獲得! 佐々木4番手で上位に続く

MotoGP第16戦日本GPのMoto3クラス予選が行なわれた。3年ぶり開催の日本GPでポールポジションを獲得したのは日本人ライダーの鈴木竜生だった。

Moto3日本GP予選|鈴木竜生、母国でポールポジション獲得! 佐々木4番手で上位に続く
Listen to this article

 モビリティリゾートもてぎで開催されているMotoGP第16戦日本GP。Moto3クラスの予選が行なわれ、日本人ライダーの鈴木竜生(Leopard Racing)がポールポジションを獲得した。

 3年ぶりの開催となった日本GPだが、2日目は雨に見舞われてしまった。午前中は激しい雨の中FP2が行なわれたが、Moto3クラス予選は雨がほぼ降り止んだ状態でスタート時刻を迎えた。ただ雨が小康状態にあるとはいえ、路面はフルウエットだ。

 FP2までの総合タイムで決まる予選組分けで、日本人ライダーは佐々木歩夢(Sterilgarda Husqvarna Max)と鈴木竜生、山中琉聖(MT Helmets - MSI)、鳥羽海渡(CIP Green Power)の4名がQ2へ直接進出。Q1スタートは古里太陽(Honda Team Asia)、濱田寛太(Rivacold Snipers Team)となった。

 Q1前半の走りで古里は2分12秒749をマークし、暫定トップに立った。その後、ロレンソ・フェロン(SIC58 Squadra Corse)が2分12秒394でトップタイムを更新していった。

 セッションが折り返しとなる頃には雨脚が再び強まっており、水しぶきの量も増えていた。

 ライダーたちはピットに入ることなくアタックを続けていき、カルロス・タターイ(CFMOTO Racing PruestelGP)、セルジオ・ガルシア(Autosolar GASGAS Aspar Team)、スコット・オグデン(VisionTrack Racing Team)らがタイムを更新。古里はQ2進出となる上位4台から弾き出されてしまった。

 その後オグデンはQ1唯一の2分11秒台を記録し、暫定トップタイムを更新。結局これが超えられることはなく、オグデンがQ1をトップ通過。タターイ、ガルシア、フェロンを加えた4人がQ2に進んだ。

 古里は最終的に5番手とQ2進出まで0.355秒差。母国戦でQ2進出とはならなかった。

 ポールポジションを争うQ2はQ1突破組が序盤を引っ張る展開。ガルシアは2分12秒386までタイムを伸ばしており、しばらくはこのタイムが暫定トップとなった。

 残り7分、鈴木がアタックに入ると、2分12秒037までタイムを更新。暫定トップが鈴木に入れ替わった。その直後、ターン7で山中が転倒を喫してしまう。怪我はなかった様子ではあったが、マシンはカウルが大きく外れるダメージを負ってしまった。

 残り4分、ガルシアが鈴木を超える2分11秒788のタイムをマーク。しかし後ろでアタックに入っていた鈴木は、2分11秒246とそれをさらに超える速さを見せ、暫定トップの位置を守った。

 ラストアタックでも鈴木の記録したこのタイムが超えられることはなく、予選が終了。鈴木竜生が母国戦でポールポジションを獲得した。

 2番手はQ1から這い上がってきたオグデン、3番手もQ1スタート組のガルシアとなった。また4番手には佐々木が続いており、日本勢ふたりが予選上位に並んでいる。他日本勢は、山中が17番手、鳥羽が18番手で予選を終えた。

 MotoGP第16戦日本GPのMoto3クラス決勝は、25日(日)12:00から行なわれる予定だ。

 
Read Also:
順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Japan 鈴木 竜生 7 2'11.246     131.688
2 United Kingdom Scott Ogden 7 2'11.568 0.322 0.322 131.366
3 Spain Sergio Garcia 6 2'11.788 0.542 0.220 131.146
4 Japan 佐々木 歩夢 7 2'11.942 0.696 0.154 130.993
5 Italy デニス フォッジア 7 2'12.015 0.769 0.073 130.921
6 Italy アンドレア ミーニョ 7 2'12.038 0.792 0.023 130.898
7 Italy Riccardo Rossi 7 2'12.120 0.874 0.082 130.817
8 Turkey Deniz Öncü 7 2'12.124 0.878 0.004 130.813
9 Spain Izan Guevara 7 2'12.155 0.909 0.031 130.782
10 Spain ジャウマ マシア 7 2'12.229 0.983 0.074 130.709

シェア
コメント

Moto3日本FP2|雨のもてぎ、フォッジアが最速。日本勢は鈴木竜生が最上位4番手

鈴木竜生、誕生日に日本でポールポジションゲット! 「母国ファンの前で祝えるなんて、最高の祝い方」

最新ニュース

F1用V8エンジンで演奏してみた。レッドブル・レーシング、2011年チャンピオンマシン『RB7』で国歌奏でる

F1用V8エンジンで演奏してみた。レッドブル・レーシング、2011年チャンピオンマシン『RB7』で国歌奏でる

Intercontinental GT Challenge

F1用V8エンジンで演奏してみた。レッドブル・レーシング、2011年チャンピオンマシン『RB7』で国歌奏でる F1用V8エンジンで演奏してみた。レッドブル・レーシング、2011年チャンピオンマシン『RB7』で国歌奏でる

【動画】レッドブル、『RB7』でオーストラリア国歌を奏でる|バサースト12時間

【動画】レッドブル、『RB7』でオーストラリア国歌を奏でる|バサースト12時間

Intercontinental GT Challenge

【動画】レッドブル、『RB7』でオーストラリア国歌を奏でる|バサースト12時間 【動画】レッドブル、『RB7』でオーストラリア国歌を奏でる|バサースト12時間

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

F1 F1

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール 「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

SF スーパーフォーミュラ

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで 市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで