F1
19 3月
-
22 3月
イベントは終了しました
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
31 days
R
フランスGP
14 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
45 days
スーパーGT
10 4月
-
12 4月
次のセッションまで……
11 days
03 5月
-
04 5月
次のセッションまで……
34 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
5 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
19 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
20,278 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

ガスリー、ホンダを信頼「トップレベルに返り咲くことを、疑ったことはない」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、フランスのテレビ局のインタビューに応じ、ホンダへの信頼を語り、今季のチームの立ち位置について推測した。

急遽延期となった“もうひとつ”のF1レース:1985年ベルギーGP

セッション開始直前で中止となった2020年のF1オーストラリアGPだが、F1の歴史では過去に一度だけ、決勝を前に急遽開催を延期したレースがあった……。

コロナ対策周知もMotoGPライダーの責任! マルケス兄弟、eスポイベントに気合十分

今季からMotoGPクラスへデビューするアレックス・マルケスは、新型コロナに対して自主隔離を行なうことはライダーの“責任”であり、MotoGPのバーチャルレースに参加することもそのためだと語った。

テスト初日からいきなり3番手! ルーキーの大湯都史樹「今年は一発の速さを見てほしい」

今シーズン、TCS NAKAJIMA RACINGからスーパーフォーミュラデビューを果たす大湯都史樹。富士公式テストでは初日からトップに肉薄するなど、存在感溢れる走りをみせた。

事件は表彰台裏の控え室で起きていた! F1クールダウンルーム名場面集

レースでトップ3フィニッシュを果たしたF1ドライバー達は、表彰台に登壇する前に“クールダウンルーム”に立ち寄り、水分補給して呼吸を整えつつ、ライバル達と談笑しながら表彰式を待つ。今回はこのクールダウンルームでの印象的な場面を振り返っていく。

クアルタラロ、ロレンソと良い関係築く「彼のテスト機会を増やして欲しい」

ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロは、ヤマハテストライダーに就任したホルヘ・ロレンソと良い関係を築いており、テストの機会が増える事を望んでいると語った。

福住仁嶺、富士テストで2日とも好調だった平川亮を警戒「全く油断ができない」

スーパーフォーミュラでのフル参戦2年目を迎えた福住仁嶺。マシンへの理解度など自信が付いてきている部分がありつつも、ライバルの動向を見ると油断は全くできないと語った。

引退が続行か……ロッシの将来プラン、新型コロナの影響で“めちゃくちゃに”

バレンティーノ・ロッシは新型コロナウイルスによるMotoGPの中断によって、2020年シーズン以降の自身の将来を決める計画が台無しになったと語った。

その名も”プロジェクト・ピットレーン”。英国拠点のF1チームがコロナ対策に団結

新型コロナウイルスの対策に必要な医療機器を製造するため、英国政府を支援することを約束した、同国を拠点に活動する7つのF1チーム。彼らは『プロジェクト・ピットレーン』として団結することになった。

バーニー・エクレストン、2020年のF1は開催すべきではないと持論

F1の前CEOであり、かつては支配者とも言われたバーニー・エクレストンは、今もF1を運営する立場にあったのなら、数レース開催するのを目指すのではなく、2020年シーズンを完全に開催しないことを選ぶだろうと語った。

“コロナ騒動”収まらぬF1、未曾有の事態にも“プラス要素”は存在する?

新型コロナウイルスのパンデミックによりF1は未知の領域へと突入し、これまでにない困難に直面している。しかしこの事態の中でも、歓迎される事もあると、アルファタウリ代表は考えている。

F1はいつ”日常”に戻るのか……レーシングポイント代表「確かなことは何も言えない」

レーシングポイントのオットマー・サフナウアー代表は、新型コロナウイルスのパンデミックが続く中で、F1がいつ通常の状態に戻るかは分からないと話した。

ハミルトンはシューマッハーを超えたのか(3):大きな決断が黄金時代を生んだ

ルイス・ハミルトン、ミハエル・シューマッハーというふたりの天才F1ドライバーのキャリアを紐解く特集の第3回。今回はふたりが黄金時代を築くためにした大きな“決断”にフォーカスを当てる。

空白期間の敵は“ぽっちゃり化”とモチベーション? ミラー、母国でトレーニング中

プラマックのジャック・ミラーはMotoGPのシーズンが中断されている間は、自身の体重管理が重要になると語った。

スーパーフォーミュラ、代替開催の予定だった鈴鹿公式テストの中止を発表

終息の気配が未だ見えない新型コロナウイルス。4月3日(金)〜4日(土)に開催を予定していたスーパーフォーミュラの鈴鹿公式テストも中止されることになった。

全日本ロード第2戦もてぎ、開催を11月へ延期。8耐トライアウトは5月鈴鹿が最終に

ツインリンクもてぎは4月25〜26日に行われる予定だった全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦の開催を11月へ延期すると発表した。

「外出自粛要請を踏まえ」GTA坂東代表が富士公式テスト中止についてコメント

GTAの坂東正明代表は行政による今週末の外出自粛要請を踏まえて、富士公式テストの中止を決定したことを明かした。

スーパーGT富士公式テストが急きょ中止、新型コロナウイルス感染拡大の受け

今週末富士スピードウェイで行なわれる予定だったスーパーGT公式テストが新型コロナウイルスの感染拡大状況を受け、急きょ中止されることになった。

ハース、フィッティパルディ&デレトラのリザーブドライバー起用を発表

ハースF1チームは、ピエトロ・フィッティパルディとルイ・デレトラを2020年のテストドライバーおよびリザーブドライバーとして起用することを発表した。

ブリアトーレ、ルクレールを高評価も「フェラーリ加入が”2年”遅かった」

フラビオ・ブリアトーレは、フェラーリはシャルル・ルクレールをもっと早く昇格させるべきだったと語った。

エスパルガロ兄、“無礼発言”のイアンノーネに歩み寄り。開発に必要な人材と語る

アプリリアのアレイシ・エスパルガロはチームメイトのアンドレア・イアンノーネの礼を欠いた発言に怒っていたが、後に彼と話し合い、和解したようだ。

スーパーGT第3戦鈴鹿、チケット発売を見合わせ。新型コロナウイルス感染拡大を考慮

鈴鹿サーキットは、5月30日〜31日に開催予定のスーパーGT第3戦のチケット発売を見合わせることを発表した。

インディ500の開催延期が決定。新型コロナの影響を受けて……8月23日決勝に変更

インディカーは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、インディ500の開催を8月23日に変更することを発表した。

SFでの苦戦とレッドブル育成離脱……ティクトゥム、2019年は「今も納得できていない」

ダニエル・ティクトゥムは、スーパーフォーミュラに参戦した2019年について、今も納得がいっていないようだ。