フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
8,705 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

可変リヤウイング問題に進展。FIAが各F1チームにより厳格な検査を実施、“たわみ”を制限へ

一部チームが“可変リヤウイング”を使用しているのではないかとの懸念がある中、FIAはF1フランスGPを前に新たなリヤウイングの柔軟性テストを導入するようだ。

フェラーリ、F1スペインGPで絶好調。ビノット代表「レースペースはもはや弱点ではない」

フェラーリのマティア・ビノット代表は、チームの悩みのタネであったレースペース不足がF1スペインGPでは解消されたと考えている。

フランコ・モルビデリ、最新型バイク乗れずヤマハ幹部と話し合いも、結論は『現状は不運によるもの』

ヤマハ勢で唯一最新型に乗れていないフランコ・モルビデリは、その不満をヤマハ幹部との間で話し合ったが、彼らは『不運だった』という結論に至った。

メルセデスvsレッドブル、勝敗を決しているのは“リヤタイヤ”? レッドブル代表も問題認識

メルセデスF1は、2021年シーズンのライバルとして接戦を繰り広げているレッドブルの弱点が、リヤタイヤの劣化が激しいことではないかと考えている。

ハミルトン、レッドブルの”可変ウイング使用”を疑う? ホーナー代表「FIAは満足している」と噂を否定

メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、レッドブルが直線スピードを向上させるための”可変”リヤウイングを使っているのではと指摘したが、当のレッドブルは、マシンのデザインの合法性について、「FIAは満足している」と主張する。

Juju、今季もデンマークF4参戦へ。フィッティパルディJr.との“2世ドライバー対決”も実現

Juju(野田樹潤)は昨年に引き続き、2021年もデンマークF4に参戦することとなった。

メルセデス、レッドブルの引き抜きにも動じず。ウルフ代表「若手が台頭するチャンス」とポジティブ

メルセデスのトト・ウルフ代表は、PU部門の準備を進めるレッドブルによってスタッフが引き抜かれているにも関わらず、チームにとってはプラスに働く可能性があると語った。

鈴鹿サーキット、スーパーGT第3戦の開催延期を発表。無観客および開催地変更の可能性も?

鈴鹿サーキットで予定されていた2021年のスーパーGT第3戦の開催が、延期されることが決まった。

ハミルトン、F1スペインGPで”ライバル”フェルスタッペンについて「多くを学んだ」

メルセデスのルイス・ハミルトンはF1スペインGPで、2021シーズンのタイトル争いのライバルであるレッドブルのマックス・フェルスタッペンについて「他のどんなレースよりも多くを学んだ」と語った。

アレックス・マルケス、苦戦続く今シーズンに「この厳しい状況を受け入れる必要がある」

LCRホンダのアレックス・マルケスは苦戦の続く2021年シーズンのスタートに対して冷静さを保つことは“簡単ではない”とするものの、常に楽観的に物事を捉えるよう心掛けていると語った。

フェラーリのルクレール、ボッタスへのオーバーテイクは「予想外だった」と説明

F1スペインGPで、フェラーリのシャルル・ルクレールは、前を走るマシンからの乱流を避けようとしたことが、メルセデスのバルテリ・ボッタスをターン3で抜くことに大きく繋がったと語った。

ペレスの奮起を期待するレッドブル「彼が上位を走っていれば、ハミルトン2回目のピットストップを阻止できたはず」

レッドブルは、メルセデスに対する戦略の優位性を失わないために、セルジオ・ペレスが先頭集団に加わることを”喉から手が出るほど”強く求めていると語る。

メルセデス代表もシーズン中のドライバー交代を否定「レッドブルのような椅子取りゲームはしない」

メルセデスのトト・ウルフ代表はチームのドライバーラインアップに関して、椅子取りゲームのような無意味な入れ替えはしないとして、バルテリ・ボッタスとジョージ・ラッセルがシーズン中にトレードされるという噂を否定した。

スーパーGT第2戦富士、FCY初運用で見えた今後の改善点。“不公平”はどこまで是正できるか?

スーパーGT第2戦から導入されたFCY(フルコースイエロー)のシステムに関しては、一部のドライバーたちから改善を求める声が挙がっている。

グリッケンハウス、WEC第2戦ポルティマオは“1台のみ”エントリーへ。第3戦以降は2台体制を予定

WECのハイパーカークラスに参戦するグリッケンハウスは、6月の第2戦ポルティマオへ“1台のみ”マシンをエントリーさせる予定だと分かった。

これまでで最高のフィーリングだった! ラッセル、14位でポイント逃すも戦いに満足

F1第4戦スペインGPでウイリアムズのジョージ・ラッセルは14位でフィニッシュ。ポイントには届いていないものの、彼はマシンのフィーリングはこれまででも特に良く、良いレースが出来たと振り返っている。

“キャリア最悪”のシーズンスタートを送るロッシ、ヘレステストで一歩前進? 「チームがサポートしてくれている」

ペトロナス・ヤマハSRTのバレンティーノ・ロッシは、キャリアでも最悪のシーズンスタートとなっているが、チームからのサポートを受けて諦めずに改善に向けた作業を続けている。

ハミルトン、夏休みまでに契約延長の可能性も? 早めの交渉開始に意欲「昨年のような状況は避けたい」

ルイス・ハミルトンは、メルセデスとの新たな契約について、夏休みまでにある程度の進展が得られることを熱望している。

できることは全てやった! 5位のペレス、課題はやはりマシンへの適応「今すぐにもう一度レースがしたい」

F1第4戦スペインGPで5位となったレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、スピードを上げるのに時間がかかっていることが今の課題だと語った。

レッドブル代表、ハミルトンの速さに脱帽。メルセデス代表も難しい判断迫られたレッドブルに理解示す

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1スペインGPでのルイス・ハミルトンの速さに脱帽だと語り、マックス・フェルスタッペンを勝たせるために対抗策を講じることは難しかったと考えている。

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:自己ベストより嬉しい7位フィニッシュ。課題は“ムリ”の使いドコロ?

MotoGP第4戦スペインGPのMoto2クラス決勝で7位入賞となった IDEMITSU Honda Team Asiaの小椋藍。彼は7位という結果そのものより、トップとの差が縮まりつつあることに手応えを感じているようだ。

ピエール・ガスリー10位入賞も、グリッド停止位置”ミス”で5秒の罰則「愚かな形でペナルティを受けてしまった」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、スペインGP決勝で10位入賞を果たしたが、スターティンググリッドより前からスタートしてしまったことでペナルティを受けた。これについて本人は「愚かなミスだった」と語る。

ホンダ・チーム・アジア、フランスGPのMoto3で松山拓磨をワイルドカード起用。今季はジュニア選手権で表彰台獲得

Moto3に参戦するホンダ・チーム・アジアは第5戦フランスGPにおいて、松山拓磨をワイルドカード参戦させることを発表した。

アストンマーチンのベッテル、マシンには慣れてきたが「ポイント争いは難しい」とF1スペインGPを振り返る

アストンマーチンに移籍して4レースをノーポイント終えたセバスチャン・ベッテルは、マシンには慣れてきているものの、ポイント争いに加わるほどのペースはなかったと語った。

レースは”マラソン”! ハミルトン、スタート直後は無理せず「フェルスタッペンにスペースを与えた」

F1第4戦スペインGPで優勝したメルセデスのルイス・ハミルトンは、スタート直後のターン1でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)にスペースを与えようと考えたと語った。

フェルナンド・アロンソ、”リスキー”な1ストップ戦略で入賞を目指すも叶わず……「でも楽しいレースだった」

F1スペインGPの予選で好位置につけたフェルナンド・アロンソは、決勝では1ストップで走り切る戦略を採るもうまくいかず、17位に終わった。しかしレースを楽しんだとアロンソは語る。

ハースF1のシュタイナー代表、スタッフを6週間も家に帰さないのは「フェアじゃない」

ハースF1のチームボス、ギュンター・シュタイナーは、F1トルコGP終了後にホテルでの隔離を避けるために、スタッフに6週間に及ぶ移動を要求するのは不公平だと考えている。

マクラーレンF1のノリス、”ライバル”フェラーリのスペインGP躍進は「想定内」

第4戦F1スペインGPで8位入賞を果たしたマクラーレンのランド・ノリスは、直接のライバルであるフェラーリの台頭には驚かないと語った。

角田裕毅のトラブルは燃料圧力の低下。ホンダ田辺TD「急に異変が起きて、燃料が来なくなった」

F1第4戦スペインGP決勝でトラブルによってリタイアした角田裕毅。ホンダF1 の田辺豊治テクニカルディレクターによると、燃料圧力の低下が原因と考えられているようだ。

F1スペインGP決勝:2ストップ作戦を完遂、ハミルトンが優勝。フェルスタッペン2位、角田はリタイア

F1第4戦スペインGPの決勝レースが行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季3勝目を挙げた。角田裕毅はリタイアに終わった。

ジョビナッツィ、スペインGPは不運重なり15位。ガレージで作業中に新品タイヤのバルブ破損

F1スペインGPでアントニオ・ジョビナッツィのピットストップに時間がかかったのは、オペレーション上の問題でタイヤにトラブルが発生したことが原因のようだ。

ハミルトン、チームオーダー後のボッタスの動きは「完全にフェア」

F1スペインGPを制したメルセデスのルイス・ハミルトンは、チームオーダーを受けたバルテリ・ボッタスは簡単に抜かせてはくれないと当初は思っていたが、「完全にフェア」に自分を先行させてくれたと考えている。

レッドブル、珍しくピット作業遅れ発生。その原因はフェルスタッペンの勘違い?

レッドブルはF1スペインGPでマックス・フェルスタッペンのピット作業に遅れが発生した理由が、フェルスタッペンが予定外のタイミングで自発的にピットへ入ったことが理由だと明かした。

フェルスタッペン「僕らは良いカモだった……」ハミルトン&メルセデスの戦略になす術無し

レッドブルのマックス・フェルスタッペンはF1スペインGPでルイス・ハミルトンに対して逆転を許したが、「できることは何もなかった」と感じている。

ホンダ田辺TD、スペインGPの”敗北”を振り返る「メルセデスとハミルトンの速さと戦略は、我々を上回っていた」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、スペインGPのメルセデスについて「速さと戦略は我々を上回っていた」と語り、次戦モナコでの巻き返しを誓った。

ハミルトン、メルセデスの”ギャンブル的”戦略に感謝「素晴らしい決断だった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1スペインGPで勝利を導いたチームのギャンブル的戦略に感謝していると語った。

【F1動画】第4戦スペインGP決勝ハイライト

カタルニア・サーキットで行なわれたF1スペインGP決勝レースを、ハイライト映像でプレイバック(DAZN提供)

角田裕毅、F1スペインGPのリタイアはギヤボックスの問題が原因?「何も動かなかった」

F1スペインGPをリタイアという結果で終えた、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、その原因がギヤボックストラブルだった可能性が高いと語る。

F1スペインGP決勝速報:レッドブルのフェルスタッペン、残り7周で首位陥落。ハミルトン優勝、角田はリタイア

F1スペインGPの決勝はメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝した。角田裕毅はマシントラブルによりリタイアに終わった。

2021年F1第4戦スペインGP 決勝ライブテキスト

2021年シーズンのF1第4戦スペインGP予選の模様をライブテキストでお届け。

Q1敗退の角田裕毅、『同じクルマか疑問』発言を謝罪。「自分のパフォーマンス不足に腹が立っていた」

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1スペインGP予選でQ1敗退を喫したあと、マシンが同僚のガスリーと「同じクルマか疑問」と語ったことについて謝罪した。

サインツJr.「レースはタイヤ劣化が問題になる」ポルトガルでも苦しんだ問題未解決で決勝へ

フェラーリのカルロス・サインツJr.はF1第4戦スペインGP、はタイヤマネジメントに悩まされることを予想しており、レースは厳しいものになるだろうと語った。

アロンソ、アルピーヌの躍進は「出来過ぎなくらい良い!」

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、前戦のF1ポルトガルGPから今回のF1スペインGPにかけてのチームによる躍進は「良すぎる」と感じながらも、本物の進歩の証だと考えている。

マゼピン、予選アタック妨害でペナルティ「アタック順番待ちの紳士協定は機能していない」

ハースのニキータ・マゼピンは、F1第4戦スペインGPで他車のアタックを妨害したとして3グリッド降格ペナルティを受けたが、予選における紳士協定は機能していないと語った。

F3バルセロナ:レース3はレッドブル育成のハウガーが独走V。岩佐歩夢は15位

FIA F3開幕戦バルセロナのレース3が行なわれ、プレマのデニス・ハウガーが優勝した。岩佐歩夢は15位だった。

アルピーヌ&オコン、“待ち望んだ”好パフォーマンス。復調のカギは「マシンへの理解度」

F1第4戦スペインGPの予選で、アルピーヌのエステバン・オコンは5番グリッドを獲得する活躍を見せた。彼はこの改善の影には、アップデートもさることながらマシンへの理解が進んだことが要因として大きいと考えている。

ハミルトン、通算100回目のPP獲得直前に”セットアップ変更”の賭け「ちょっと不安だった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、自身通算100回目のポールポジションを獲得したスペインGPの予選前に、セットアップの面で「ちょっとした賭け」をしていたと明かした。

フォーミュラEモナコを制したダ・コスタ、「蓄積されたプレッシャーから僕を開放する勝利」

タイトル防衛を目指すDSテチータのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、フォーミュラE第7戦モナコePrixで今シーズン初勝利を上げた後、「嫌な気分を僕の中から追い出せていい気分だ」と語った。

カルロス・ロイテマン、消化器系の出血により病院搬送。病状悪化により集中治療室へ

元F1ドライバーのカルロス・ロイテマンは、消化器系の出血によりアルゼンチンの病院の集中治療室におり、その病状は悪化しているようだ。

マクラーレンのノリス、F1スペインGP予選Q1で引っかかった渋滞がQ3にも『悪影響』

マクラーレンのランド・ノリスは、ハースのニキータ・マゼピンの進路妨害によりスペインGPの予選Q1のアタックラップが台無しになったことで、予選全体への望みを失ったと語った。

ハミルトン、通算100回目のポール獲得の大記録樹立「最初の一回と同じように感じた」

F1第4戦スペインGPの予選でポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンは、記念すべき通算100回目のポールポジションについて、自身のキャリア最初の1回目と同じように感じたと語った。

リカルド、スペインGPで一気にマシンをモノに? アップデートで“小さな確変”発生

ダニエル・リカルドはF1第4戦スペインGPでのアップデートにより、“小さなブレイクスルー”が起きてマシンへの自信が高まったと語っている。

メルセデス代表、レッドブルのスタッフ引き抜きに不満なし「100人がアプローチ受け、応じたのは15人だけ」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、レッドブルがPU開発部門を立ち上げるにあたって、メルセデスのスタッフ約100人にアプローチしたと語った。

メルセデスのハミルトン&ボッタス「ミディアムタイヤスタートにメリットなし」予選Q2の戦略を説明

メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは、F1スペインGPの決勝スタート時のタイヤに、ミディアムタイヤではなくソフトタイヤを選択した理由を語った。

F1スペインGP予選:ハミルトン、通算100ポールポジションの偉業達成。フェルスタッペン及ばず2番手、角田Q1敗退

F1スペインGPの予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがキャリア通算100回目となるポールポジションを獲得した。角田裕毅はQ1敗退の16番手に終わった。

レッドブルのペレス、予選8番手に沈んだ原因は肩の不調か「決勝では100%の状態に戻れるはず」

セルジオ・ペレスは、左肩に問題を抱えていたことがF1スペインGP予選での苦戦に繋がったと考えている。

マルケス、復帰戦2戦目にして21年型マシンの弱点突き止める「問題はコーナリングにあり!」

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第4戦スペインGPで、2021年型MotoGPバイクの弱点を前年型と比較して特定できたと考えている。

ホンダ田辺TD「フェルスタッペンの1列目スタートに期待。接戦でミスは許されない」

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターはF1第4戦スペインGPの予選を振り返ると、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの2番手は惜しいものの、期待が持てるとコメント。ミスの許されないレースに向け、準備を整えたいとした。

F3バルセロナ:岩佐歩夢、波乱のレース2を生き残り7位初入賞。優勝はコールドウェル

FIA F3開幕戦バルセロナのレース2はプレマのオリー・コールドウェルが優勝した。岩佐歩夢は7位で初入賞となった。

角田裕毅、まさかの予選Q1敗退……ガスリーとの違いに疑問と困惑「クルマの性格があまりにも違う」

F1第4戦スペインGPの予選でQ1敗退を喫したアルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、チームメイトのピエール・ガスリーと比較してあまりにもマシンの性格が違うことから、困惑し疑問を感じているようだ。