F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
53 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
69 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
83 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
19,463 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

松下信治、2020年はMPモータースポーツからFIA F2に参戦か?

2020年は日本国内のレースに参戦する可能性が高いとされていた松下信治。しかし今では、2020年もFIA F2に継続参戦すると見られており、MPモータースポーツがその有力候補であると考えられている。

EU離脱は”モータースポーツの中心地”の危機……産業協会が英政府に要望を提出

イギリスのモータースポーツ産業協会(MIA)は、イギリスがEUから離脱した後も、国内の産業を支援するよう政府に求めた。

R-モータースポーツ/アストンマーチン、DTMから1シーズン限りでの撤退を発表

マストンマーチンのマシンを使い2019年のDTMに参戦したR-Motorsportは、わずか1シーズン限りで同シリーズから撤退することになった。

フェラーリ、2年連続で“世界最強”のブランドに。ディズニー超える

ブランド価値の評価を行なうブランドファイナンス社は、2019年のブランド力ランキングを発表。フェラーリが2年連続で1位の座を勝ち取った。

IMSAとWECがプロトタイプカーの新カテゴリー、LMDh導入を発表

ACO会長のピエール・フィヨンとIMSA会長のジム・フランスが、FIA世界耐久選手権とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の両シリーズに、共通する新たなプロトタイプカテゴリー”LMDh”を導入することを発表した。

WRCモンテカルロ2日目:オジェが首位浮上。エバンス2番手でトヨタ1-2体制

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロは2日目が終了。トヨタのセバスチャン・オジェがトップにつけている。

アルファロメオF1、2020年用ニューマシンの公開日を発表

アルファロメオF1チームは、2020年シーズンを戦うニューマシンC39を、2月19日に発表することを明らかにした。

「2021年の目標を言い訳に使いたくない」ルノー、2020年を“捨てる”ことは無い?

ルノーのシリル・アビテブールは、F1が大きく変わる2021年シーズンの目標を、2020年シーズンの言い訳に使うことはできないと語った。

昨年王者タナクが大クラッシュ! 高速でコースオフ|WRC開幕戦

2019年の世界ラリー選手権(WRC)王者であり、今季からヒュンダイに移籍したオット・タナクは、2020年シーズンの開幕戦ラリー・モンテカルロの2日目ふたつ目のステージで大クラッシュした。

「より強くなって戻る」ドヴィツィオーゾ、“今年こそ”ランキング2位返上なるか

ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、2020年シーズンの目標にタイトル獲得を挙げ、連続2位という結果を終わらせると意気込んだ。

【動画】オット・タナク、大クラッシュ! ラリー・モンテカルロで激しく宙を舞う

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロのSS4では、ヒュンダイのオット・タナクが激しく宙を舞う大クラッシュ。そのクラッシュの瞬間をカメラは捉えていた。

22年ぶりのラインディングを実現した青木拓磨、今度はWECル・マン24時間挑戦へ

昨年、「サイド スタンド プロジェクト」の支援で、22年ぶりにオートバイでの走行を実現した元WGPライダーの青木拓磨。2020年は4輪のル・マン24時間に挑戦する。

NetflixのF1ドキュメンタリー第2弾、配信日が決定。全チームが撮影参加

Netflix製作のF1ドキュメンタリー番組『Formula 1:Drive to Survive(邦題:栄光のグランプリ)』のシーズン2の配信日が、2月28日となることが分かった。

レッドブル、もう人材は十分?「これ以上、”元育成”をF1に呼び戻さない」

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、かつての育成ドライバーをF1に呼び戻すことは今後考えないだろうと語った。

MotoGPの2020年正式カレンダーが承認。フィンランド復活、タイは序盤戦に

国際モーターサイクリズム連盟はMotoGPの2020年正式な開催カレンダーを承認し、公表した。タイGPが第2戦と前半に動き、サマーブレイク前にフィンランドGPが新たに開催される。

デイトナ24時間予選:マツダ77号車2年連続PP! 可夢偉のキャデラック5番手

2020年のデイトナ24時間レースの予選が行なわれ、マツダ・チーム・ヨーストの77号車がポールポジションを獲得した。

新型コロナウイルスに揺れる中国。モータースポーツへの影響は?

中国では新型コロナウイルスにより多数の死者が出ている。同国で来月開催予定のラリーはこの影響で中止となることが一時発表されたが、後にこれが取り消されるなど混乱。一方でフォーミュラEは、三亜ePrixを予定通り開催すべく準備を進めている。

ドゥカティ、2020年のカラーリングを発表。目標は不変、タイトルを目指して……

ドゥカティは、1月23日にボローニャで開催された公式イベントで、ファクトリーチームのバイクカラーリングを発表した。

WRCモンテカルロ初日:ヌービル首位発進。トヨタのオジェが2番手で続く

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロの初日は、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが首位となった。トヨタは新加入のセバスチャン・オジェが2番手につけた。

【ギャラリー】ドゥカティ2020年仕様MotoGPマシンカラーリング、全アングル

ドゥカティが公開した、MotoGPの2020年仕様マシンのカラーリングを、全アングルからチェック!

周りの声は気にしない! SFデビューのカルデロン、地に足つけ“学びの1年”に

2020年シーズンのスーパーフォーミュラにThreeBond DragoCORSEから参戦するタチアナ・カルデロンは、周囲の声を気にせず、ドライバーとして着実に成長していきたいと語った。

オジェ、シェイクダウン最速。難関モンテに油断せず「謙虚な姿勢で臨む」

2020年のWRC開幕戦ラリー・モンテカルロのシェイクダウンでは、トヨタのセバスチャン・オジェがベストタイムを記録した。

FIAとF1、環境保護にさらなる一歩。気候変動に関する国連の取り組みに参加

FIAとF1は、スポーツを通じた気候変動に対する国連の枠組みに参加したことを発表した。

「コップも持ち上げられない状態だった」マルケス、開幕戦で“全快”を目指す

2020年のMotoGPでもチャンピオンを目指すマルク・マルケス。彼は昨年12月に右肩の手術を行なったが、1月始めまでコップ1杯の水すら持ち上げられない状態だったという。