F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
50 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
21,635 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

News and Analysis

グリッド
リスト

歓喜、それとも阿鼻叫喚? 大波乱の裏側……F1オーストリアGP:チームラジオ集

新型コロナウイルスのパンデミックによる中断を経て、7月についに開幕した2020年シーズンのF1。今回は開幕戦オーストリアGPでの特筆すべき無線交信をピックアップ。

ホンダ、開幕戦PUに問題なし! 第2戦までに対策も、荒天の予報??

レッドブル・ホンダは、開幕戦でダブルリタイアを喫した。しかしそのパワーユニットには問題がなかったことが確認されたようだ。ただ、同一サーキットでの2週連続開催とはいえ、天候が荒れる予報が出ているという。

ボッタス、レース終盤の失速を説明「ハミルトンを妨害しようとしたわけじゃない」

バルテリ・ボッタスは、オーストリアGP終盤にペースが悪かった理由について説明。後ろを走っていたルイス・ハミルトンの順位ダウンを意図したわけではないと語った。

「次はきっとうまくいく!」リカルド、開幕戦でリタイアも失望せず前向き

F1オーストリアGPにおいて、ダニエル・リカルドはエンジントラブルによって序盤でリタイア。彼は今週末の第2戦に向けて、ルノーが問題に対処すると自信を持っている。

SGT第1戦はGT300クラス予選Q1組分け方式を採用、富士では初導入

スーパーGT第1戦富士のGT300クラス予選Q1では組分け制が導入される。

鈴鹿8耐、新型コロナ3密回避のため“全チケット”を払い戻し。新配置で再販売へ

鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは、10月30日〜11月1日にかけて開催予定の“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会の販売済みチケットの払い戻しを行なうと発表した。

SGT第1戦タイムスケジュール発表。予選・決勝を同日開催

富士スピードウェイでの2020スーパーGT開幕戦は予選と決勝を同日に開催する変則スケジュールとなることが分かった。

メルセデス、ギヤボックスの”複雑”な問題に苦しむ。それでも、第2戦に対策パーツ導入へ

メルセデスは、オーストリアGPで発生したギヤボックスのトラブル解決において、複雑な問題に直面していることを認めた。

「今年はマルケスと常に戦いたい!」クアルタラロ、MotoGP2年目に気合入れる

ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロは7月19日から再開されるMotoGPの2020年シーズンにおいて、現王者マルク・マルケスと常に争えるようになりたいと目標を語った。

ハミルトン、片膝をつく行為を強要せずも、同意したドライバーに「感謝」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、オーストリアGPの決勝スタート直前に、他のドライバーたちに”膝をつく”行為をするよう頼まなかったと主張するが、実際に膝をついたドライバーたちに「本当に感謝している」と語った。

ベッテルとフェラーリの関係は完全に崩壊……ウェーバー「彼が空っぽに見えた」

マーク・ウェーバーは、元チームメイトであるセバスチャン・ベッテルとフェラーリの関係が終わったことは明らかだと語った。

2020年のMotoGPアメリカズGP、開催中止。サーキット側が明かす

延期されていた2020年のMotoGPアメリカズGPは、今季の開催を中止することがサーキット側の声明で明らかとなった。

F1復帰決定のアロンソ、今季のFP1出走予定はなし。ルノー「彼にその必要はない」

ルノーは、今季のF1グランプリFP1でフェルナンド・アロンソを走らせる予定はないものの、プライベートテストを実施して、2021年のアロンソ復帰に備える可能性がある。

ルノーF1、アロンソ起用は”自然な選択”「彼がチームに勝利の文化をもたらす」

ルノーは、フェルナンド・アロンソを2021年のドライバーに起用。成長中のチームにとって、彼の経験は貴重だとシリル・アビテブール代表は語った。

アロンソ、F1に電撃復帰「ルノーは僕の家族。経験を全て共有する!」

フェルナンド・アロンソが、2021年にF1復帰を果たすことになった。彼はかつて共にチャンピオンを獲得したルノーに加入し、表彰台を獲得することを目指すという。

【正式発表】アロンソ、2021年にF1復帰! ルノーと契約

ルノーは、2021年のドライバーとして、フェルナンド・アロンソと契約を結んだことを発表した。

前代未聞。MotoGPとF1の日本GPが中止に……その背景には何があったのか?(3)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年のF1とMotoGPの日本GPが開催中止となった。残る国際イベントは鈴鹿8耐のみ……。

オートポリス、九州豪雨によるサーキット施設への被害は今のところなし。今週末の地方選手権は開催予定

九州で唯一国内主要モータースポーツが開催されるオートポリス。同地方を襲った豪雨によるサーキット施設の被害は今のところ確認されていないようだ。

「サインツとの接触は僕のミス」ベッテル、”うまくいかなかった”開幕戦を振り返る

フェラーリのF1ドライバーであるセバスチャン・ベッテルは、オーストリアGPの決勝レースで、彼のマシンSF1000を「認識できなかった」と語り、レース中にスピンしたのも”自分のせいだ”と語った。

KYOJO CUP開幕戦は翁長実希が優勝、急な豪雨で荒れたレースで強さみせる

女性ドライバーのみのレースカテゴリー「KYOJO CUP」の2020シーズンが開幕。第1戦は翁長実希が優勝を飾った。

Wリタイアのハース、ブレーキのオーバーヒートは”想定外”「不必要なリスクは負っていない」

ブレーキトラブルにより、F1オーストリアGPダブルリタイアを喫したハースだが、不必要なリスクを負った設定はしていなかったという。

ホンダサンクスデー、2020年の開催中止を発表。新型コロナ感染拡大防止の観点から

2020年末に開催を予定していた『Honda Racing THANKS DAY 2020』は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止されることとなった。

F1メカ解説|メルセデス、レッドブル、ルノーが開幕戦に持ち込んだアップデートを解説

F1チームは、毎戦のようにマシンにアップデートを施し、少しでもパフォーマンスを向上させようと日々勤しんでいる。今回はメルセデス、レッドブル、ルノーがオーストリアに持ち込んだアップデートを見てみよう。

マクラーレン、2台揃って好結果「あらゆる面でいい方向に進んでいる」

F1開幕戦オーストリアGPを終え、コンストラクターズランキング2番手につけているマクラーレンは、昨年からさらにあらゆる面で改善を遂げていると考えている。