F1
19 3月
-
22 3月
イベントは終了しました
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
30 days
R
フランスGP
14 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
44 days
スーパーGT
10 4月
-
12 4月
次のセッションまで……
10 days
03 5月
-
04 5月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
4 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
18 days
MotoGPコラム:長島哲太Moto2初優勝。脳裏をよぎった富沢祥也の姿
Moto2カタール決勝:長島哲太、悲願の初優勝!
MotoGPコラム:日本の若武者が、世界に挑む
Moto2カタール予選:長島哲太、悔しい14番手
ザルコ、アビンティアよりMoto2に興味

MotoGPの2020年開幕戦Moto2クラスで初優勝を成し遂げた長島哲太。ラスト数周、彼の脳裏には、親友であり目標でもあった亡き富沢祥也の姿がよぎっていたという。

ロサイル・インターナショナル・サーキットでMotoGP第1戦カタールGPのMoto2クラス決勝レースが行なわれ、Red Bull KTM Ajoの長島哲太がキャリア初優勝を挙げた。

MotoGP開幕戦カタールGPの予選は、日本勢それぞれで明暗が別れた。Moto3でポール獲得の鈴木を追う5人の日本人ライダーは、それぞれの目標を胸にレースへ挑む。

MotoGP第1戦カタールGPのMoto2クラス予選が行なわれ、ジョー・ロバーツが初のポールポジションを獲得した。日本の長島哲太は14番手だった。

ヨハン・ザルコはアビンティアに加入してMotoGPに残留することはKTM移籍と同じ“間違い”であり、Moto2復帰の方が好ましいと話した。

MotoGPコラム:長島哲太Moto2初優勝。ラスト数周、脳裏をよぎった富沢祥也の姿

MotoGPの2020年開幕戦Moto2クラスで初優勝を成し遂げた長島哲太。ラスト数周、彼の脳裏には、親友であり目標でもあった亡き富沢祥也の姿がよぎっていたという。

Moto2カタール決勝:長島哲太、”親友”富沢祥也が勝った地で悲願の初優勝

ロサイル・インターナショナル・サーキットでMotoGP第1戦カタールGPのMoto2クラス決勝レースが行なわれ、Red Bull KTM Ajoの長島哲太がキャリア初優勝を挙げた。

MotoGPコラム:日本勢がグランプリの主役に? 7人の“若武者”が開幕戦で見せる走りとは

MotoGP開幕戦カタールGPの予選は、日本勢それぞれで明暗が別れた。Moto3でポール獲得の鈴木を追う5人の日本人ライダーは、それぞれの目標を胸にレースへ挑む。

Moto2カタール予選:同タイムの決着、ロバーツが初PP獲得。長島は14番手に

MotoGP第1戦カタールGPのMoto2クラス予選が行なわれ、ジョー・ロバーツが初のポールポジションを獲得した。日本の長島哲太は14番手だった。

マルクVDS、マルケス弟後任にアウグスト・フェルナンデス起用を発表

Moto2に参戦するマルクVDSは、急遽MotoGPへ昇格したアレックス・マルケスの後任としてアウグスト・フェルナンデスの起用を発表した。

Moto2バレンシア決勝:ビンダー3連勝でシーズンに幕。長島哲太は22位

MotoGP最終戦バレンシアGPMoto2クラスの決勝はブラッド・ビンダーが優勝した。長島哲太は22位だった。

「KTM移籍と同じミスはしない」ザルコ、アビンティアよりMoto2に興味

ヨハン・ザルコはアビンティアに加入してMotoGPに残留することはKTM移籍と同じ“間違い”であり、Moto2復帰の方が好ましいと話した。

Moto2バレンシア予選:ナヴァッロがポールポジション獲得。長島哲太はQ2進出ならず

MotoGP最終戦バレンシアGPのMoto2クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのは、ホルヘ・ナヴァッロとなった。

長島哲太、RedBull KTM Ajo移籍&KTM GPアカデミー入りへ

Moto2に参戦する長島哲太は、2020年シーズンをRedBull KTM Ajoに移籍して戦う事が公表された。

SAGチーム、若手マレーシア人ライダーと契約。長島哲太は契約解除か

Moto2参戦中のONEXOX TKKR SAG Teamは、来季も継続参戦の予定だった長島哲太との契約を解除することを明かした。

Moto2マレーシア決勝:アレックス・マルケス、Moto2チャンピオンに輝く。ビンダー4勝目

MotoGPマレーシアGPのMoto2クラス決勝が行われ、ブラッド・ビンダーが優勝。またアレックス・マルケスが今季のタイトル獲得を決めた。

Moto2マレーシア予選:タイトル王手のマルケス弟がPP。長島哲太は2番グリッド獲得!

MotoGP第18戦マレーシアGPのMoto2クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはアレックス・マルケスだった。長島哲太は2番グリッドから決勝をスタートすることとなった。

Moto2オーストラリア決勝:ビンダー優勝、チームでワンツー。マルケス8番手と苦戦

MotoGPオーストラリアGPのMtoo2クラス決勝が行われ、Red Bull KTM Ajoのブラッド・ビンダーが優勝。チームメイトとワンツーフィニッシュを決めた。

Moto2オーストラリア予選:降雨含みの予選でナヴァッロがポール獲得。長島12番手

Moto2オーストラリアGPの予選が行われ、ホルヘ・ナヴァッロがポールポジションを獲得した。

【ギャラリー】アレックス・マルケス、日本GP“神スケーティング”の衝撃の瞬間

MotoGP第16戦日本GPのフリー走行3回目では、アレックス・マルケスがウエットコンディションの中、ハイサイドを喫したが、“神スケーティング”で見事セーブ。その衝撃の瞬間を刮目せよ!

Moto2日本決勝:マリーニ2連勝。長島は歯車噛み合わず転倒リタイア

MotoGP日本GPのMoto2クラス決勝が行われ、ルカ・マリーニがタイGPに続く2連勝を記録した。

【ライブテキスト】MotoGP第16戦日本GP:Moto2クラス決勝

MotoGP第16戦日本GPのMoto2クラス決勝の模様をライブテキストでお届け。

マルク・マルケス、弟の“神スケーティング”に感服「50回見ても飽きない!」

マルク・マルケスは、弟であるアレックス・マルケスが日本GPフリー走行で転倒を回避した動きを、“一生に一度の”偉業だと表現した。

Moto2日本WUP:長島哲太10番手。トップタイムはトーマス・ルティ

MotoGP日本GPのMoto2クラスウォームアップセッションが行われ、トーマス・ルティがトップタイムを記録した。

Moto2日本予選:マリーニが圧倒的な速さでPP。長島哲太は16番手

MotoGP日本GPのMoto2クラス予選が行われ、ルカ・マリーニがポールポジションを獲得した。長島哲太は16番手だった。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。