F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
51 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
58 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
74 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
88 days
レッドブル、角田にF2初年度からトップ4を希望
ホンダ、2020年の四輪育成枠を発表。角田F2へ
シューマッハー「F2残留は有益」
レッドブル、角田裕毅に大きな期待
プレマ、来季のF2はシューマッハーとシュバルツマン起用

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季カーリンからFIA F2に参戦することになった角田裕毅について、1年目からトップ4フィニッシュし、F1参戦要件を満たすことを期待していると語った。

ホンダが2020年の四輪ドライバー育成枠のラインアップを発表。角田裕毅がFIA F2の参戦することが決まった。佐藤蓮と岩佐歩夢のふたりは、フランスF4に挑むことになる。

フェラーリのジュニアドライバーであるミック・シューマッハーは、2020年もFIA F2に留まるが、F1参戦を目指す上で有利な点もあると考えている。

レッドブルのレーシングアドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季FIA F3に参戦した角田裕毅について、F1ドライバーになれるポテンシャルがあると信じている。

プレマ・レーシングは、来季のFIA F2選手権にミック・シューマッハーとロバート・シュバルツマンを起用することを発表した。

ハイテック、2020年のFIA F2に参戦決定! ドライバーは誰に?

2020年のFIA F2シーズンではハイテックGPが新規参入し、11チーム22台で争われる。

F2での1年目からトップ4を希望……レッドブル、角田裕毅にかける期待

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季カーリンからFIA F2に参戦することになった角田裕毅について、1年目からトップ4フィニッシュし、F1参戦要件を満たすことを期待していると語った。

ホンダ、2020年の四輪育成枠を発表。角田裕毅、FIA F2に参戦決定

ホンダが2020年の四輪ドライバー育成枠のラインアップを発表。角田裕毅がFIA F2の参戦することが決まった。佐藤蓮と岩佐歩夢のふたりは、フランスF4に挑むことになる。

2017年が”キャリアの危機”だった……メルセデスFEドライバーのデ・フリーズ

2019年のFIA F2王者であり、フォーミュラEではメルセデスのドライバーを務めるニック・デ・フリーズは、2017年シーズンにはフォーミュラカーでのレースを諦めそうになったという意味で、自身のキャリアにおける”キーポイント”だったと語る。

チャロウズが2020年F2の布陣を発表。デレトラ古巣復帰、ピケがステップアップ

チャロウズは、2020年のFIA F2にルイ・デレトラとペドロ・ピケの布陣で挑むことを発表した。

F2、故アントワーヌ・ユベールの名を冠した新人賞を創設。周冠宇が初代受賞者に

周冠宇は、アントワーヌ・ユベールの名を冠したF2ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことを“エモーショナルな”出来事だと語った。

F2アブダビテスト最終日:マゼピンがトップタイム。角田裕毅は7番手

FIA F2のアブダビポストシーズンテスト最終日が行なわれ、ニキータ・マゼピンがトップタイムを記録した。角田裕毅は7番手でテストを終えた。

F2アブダビテスト2日目:初日に続いてデレトラがトップ。角田裕毅は14番手

FIA F2のポストシーズンテスト2日目は、ルイ・デレトラがトップタイムをマーク。角田裕毅は14番手だった。

ミック・シューマッハー、F2残留も「F1目指す上で役立つ」と前向き思考

フェラーリのジュニアドライバーであるミック・シューマッハーは、2020年もFIA F2に留まるが、F1参戦を目指す上で有利な点もあると考えている。

F2アブダビテスト初日:デレトラが最速。F2初走行の角田裕毅は16番手

FIA F2のポストシーズンテスト初日は、チャロウズのルイ・デレトラがトップタイムを記録した。カーリンの角田裕毅は16番手だった。

ラグナタンのせい? FIA、下位カテゴリーへのライセンスポイント導入を議論

FIAのジャン・トッド会長は、FIA F2などジュニアフォーミュラのカテゴリーにも、F1のスーパーライセンスポイントのような、”参戦資格”を確認するためのシステムを導入することを議論していると明かした。

2020年は“反撃”の1年となるか? ティクトゥム、DAMSからのFIA F2参戦を発表

元レッドブル育成ドライバーのダニエル・ティクトゥムは、2020年のFIA F2にDAMSから参戦することが明らかとなった。

角田裕毅、カーリンからFIA F2ポストシーズンテスト参加へ

角田裕毅がアブダビで行なわれるFIA F2のポストシーズンテストにカーリンから参加することが明らかとなった。

レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、2020年の角田裕毅に大きな期待

レッドブルのレーシングアドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季FIA F3に参戦した角田裕毅について、F1ドライバーになれるポテンシャルがあると信じている。

F2の“紅一点”カルデロン、2020年はアメリカに?「F1へのルートはひとつじゃない」

2019年のFIA F2に参戦したタチアナ・カルデロンは、2020年はF2以外のカテゴリーを戦う可能性が非常に高いことを明かした。

FIA F2アブダビ・レース2:ギオット今季4勝目。松下信治は7位入賞

FIA F2の最終戦アブダビラウンドレース2がヤス・マリーナ・サーキットで行なわれ、ルカ・ギオット(ユニ・ヴィルトィオーシ)が今季4勝目を挙げた。

F2アブダビ・レース1:セッテ・カマラがポールトゥウイン。松下信治は2位表彰台

FIA F2アブダビラウンドのレース1はセルジオ・セッテ・カマラがポールトゥウインを達成。松下信治は2位表彰台を獲得した。

ラグナタン、今季2度目の出場停止を“ルールの抜け穴”によって回避

マハーヴィール・ラグナタンは、FIA F2で今季2度目となる出場停止の危機に直面したが、規則の特性上それを免れることとなった。

F2アブダビ予選:セッテ・カマラがPP獲得。松下信治は4番グリッド

FIA F2の2019年最終ラウンド、アブダビ戦の予選が行われ、DAMSのセルジオ・セッテ・カマラがポールポジションを獲得した。カーリンの松下信治は4番手となった。

プレマ、来季のF2体制発表。シューマッハーのチームメイトにシュバルツマン起用

プレマ・レーシングは、来季のFIA F2選手権にミック・シューマッハーとロバート・シュバルツマンを起用することを発表した。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。