FIA F3 ニュース

佐藤琢磨「角田や岩佐ら”後輩”たちと刺激し合っていきたい」
DAZN F1スペインGP配信スケジュール:岩佐参戦F3も開幕
DAZN、2021年もFIA F2&F3を全レース配信へ
ベスティ「メルセデス育成加入はプレッシャーではない」
読者が選ぶ2020年ベストルーキー

インディ500での3勝目を目指す佐藤琢磨は、ヨーロッパで戦う”後輩”とも言える角田裕毅や岩佐歩夢について語り、彼らを含めた海外で戦う日本人ドライバーたちと、刺激し合っていきたいと語った。

DAZNのF1スペインGPの配信スケジュールが確定。今回が開幕ラウンドとなる岩佐歩夢も参戦するFIA F3も併催される。この全セッションがライブ配信されることになる。

フレデリック・ベスティ曰く、新たにメルセデスジュニアプログラムの一員となることはプレッシャーではないという。

F3ポールリカール・レース3:父に5度の2輪王者を持つ、ドゥーハンがキャリア初優勝! 岩佐は7位入賞

F1第7戦フランスGPと同時開催されているFIA F3の第2ラウンド、ポール・リカール戦のレース2が行なわれ、ジャック・ドゥーハン(トライデント)がフレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)とのバトルを制し、キャリア初優勝を遂げた。岩佐歩夢(ハイテック)は、7位入賞を果たした。

F3ポールリカール・レース2:ルクレール弟が初優勝! 兄シャルルも祝福。岩佐歩夢ペース上がらず9位

FIA F3の第2ラウンド、ポール・リカール戦のレース2が行なわれ、F1のフェラーリで活躍中のシャルル・ルクレールの実弟、アーサー・ルクレールが優勝した。岩佐歩夢は9位だった。

F3ポールリカール・レース1:岩佐歩夢、3番手入線も5秒加算ペナルティで8位。優勝スモリア

FIA F3のポール・リカール・ラウンドのレース1は、岩佐歩夢が3番手でフィニッシュするものの、痛恨の5秒加算ペナルティを受けて8位。優勝はアレクサンダー・スモリアだった。

F3ポールリカール予選:ベスティが最速タイム。岩佐歩夢は8番手を獲得

2021年のFIA F3第2ラウンドの予選がフランスのポール・リカール・サーキットで行なわれ、フレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)が最速。日本人ドライバーの岩佐歩夢は8番手となった。

インディ500連覇&3勝目を目指す佐藤琢磨。角田裕毅や岩佐歩夢ら”後輩”たちと「互いに刺激し合っていきたい」

インディ500での3勝目を目指す佐藤琢磨は、ヨーロッパで戦う”後輩”とも言える角田裕毅や岩佐歩夢について語り、彼らを含めた海外で戦う日本人ドライバーたちと、刺激し合っていきたいと語った。

F3バルセロナ:レース3はレッドブル育成のハウガーが独走V。岩佐歩夢は15位

FIA F3開幕戦バルセロナのレース3が行なわれ、プレマのデニス・ハウガーが優勝した。岩佐歩夢は15位だった。

F3バルセロナ:岩佐歩夢、波乱のレース2を生き残り7位初入賞。優勝はコールドウェル

FIA F3開幕戦バルセロナのレース2はプレマのオリー・コールドウェルが優勝した。岩佐歩夢は7位で初入賞となった。

F3バルセロナ:岩佐歩夢のデビュー戦は19番手スタートから14位。レース1優勝はスモリャル

FIA F3開幕戦バルセロナのレース1はARTグランプリのアレクサンダー・スモリャルが優勝した。岩佐歩夢は14位だった。

F3バルセロナ予選:岩佐歩夢、F3デビュー戦は予選19番手タイム。PPはハウガー

2021年のFIA F3開幕ラウンド予選がスペインのカタルニア・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのは プレマのデニス・ハウガーだ。日本人ドライバーの岩佐歩夢は19番手タイムとなった。

DAZN F1スペインGP配信スケジュール:トータルバランスが求められるコースを制するのは? 岩佐参戦F3も開幕

DAZNのF1スペインGPの配信スケジュールが確定。今回が開幕ラウンドとなる岩佐歩夢も参戦するFIA F3も併催される。この全セッションがライブ配信されることになる。

次代のF1候補生“岩佐歩夢” 第3回:F1を志したのは2年前。その裏にある“本当の目標”

2021年はレッドブルジュニアの一員としてFIA F3に参戦する岩佐歩夢。アルファタウリの角田裕毅に続く次の日本人F1ドライバー候補の筆頭である岩佐は一体どんなドライバーなのか? 彼の知られざる経歴やバックボーン、私生活などを3回に渡る連載で紐解いていく。今回はその第3回。

次代のF1候補生“岩佐歩夢” 第2回:沈着冷静な走りが身上。野生の本能をスパイスとして加えられるか

2021年はレッドブルジュニアの一員としてFIA F3に参戦する岩佐歩夢。アルファタウリの角田裕毅に続く新たな日本人F1ドライバー候補の筆頭である岩佐は一体どんなドライバーなのか? 彼の知られざる経歴やバックボーン、私生活などを3回に渡る連載で紐解いていく。今回はその第2回。

次代のF1候補生“岩佐歩夢” 第1回:レッドブル育成として臨むFIA F3では「優勝狙える」と自信

2021年はレッドブルジュニアの一員としてFIA F3に参戦する岩佐歩夢。アルファタウリの角田裕毅に続く新たな日本人F1ドライバー候補の筆頭である岩佐は一体どんなドライバーなのか? 彼の知られざる経歴やバックボーン、私生活などを3回に渡る連載で紐解いていく。

F2&F3、ハイブリッド&バイオ燃料導入に向け議論開始「しかし今後3年は新車投入はない」

F1への登竜門としての位置付けにあるFIA F2とFIA F3は、将来的にはハイブリッドエンジンやバイオ燃料を導入することについて、検討しなければならないとCEOのブルーノ・ミシェルは語る。

DAZN、2021年もFIA F2&F3を全レース配信へ。F2には佐藤万璃音、F3は岩佐歩夢が参戦

スポーツチャンネルDAZNは2021年のFIA F2&F3の全レース配信を行なうことを明らかにした。

コレア、F2事故の後遺症は“一生続く”と告白。それでも彼をレースに駆り立てるものとは?

ファン・マヌエル・コレアは、FIA F3参戦への準備を進める上で未だに「痛みを感じる」と明かしたが、フォーミュラカーのコックピットに戻ることで多くの人に希望を与えたいと考えている。

ラルフ・シューマッハーの息子ダービッド、今季もFIA F3継続参戦。トライデントに移籍

元F1ドライバー、ラルフ・シューマッハーの息子であるダービッド・シューマッハーは、トライデントから2021年のFIA F3に参戦することとなった。

「メルセデス育成加入はプレッシャーではない」ベスティ、2年目のFIA F3で王座目指す

フレデリック・ベスティ曰く、新たにメルセデスジュニアプログラムの一員となることはプレッシャーではないという。

コレア、大怪我を乗り越えレースにカムバック。ARTグランプリからF3に参戦へ

2019年のスパでの大クラッシュで重傷を負ったファン・マヌエル・コレアがレースに復帰。ARTグランプリからF3に参戦する。

HWAがF2参戦ドライバーを発表。ナニーニはF3とのダブルエントリーで45レースを戦う

HWAは、2021年シーズンのFIA F2でマッテオ・ナニーニとアレッシオ・デレッダを起用することを発表。ナニーニはFIA F3との掛け持ちで参戦することとなった。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。