読者が選ぶ2020年ベストルーキー
F1の”レベル”に近づくフォーミュラE
レッドブル代表「ダ・コスタがF1で何ができたのか、興味深い」
F1からの批判的意見に、フォーミュラE「とても光栄」
F1とフォーミュラEは将来融合する?

メルセデスのフォーミュラEチームの代表であるイアン・ジェームスによると、フォーミュラEとF1のレベルは近付きつつあり、ドライバーやエンジニアがお互いに行き来できるようになる段階が近づきつつあるという。

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、フォーミュラE王者であるアントニオ・フェリックス・ダ・コスタがF1に参戦していたら、何を成し遂げることができたかを考えるのは興味深いと話した。

フォーミュラEの最高責任者であるジェイミー・ライグルは、F1のCEOであるチェイス・キャリーとレッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコの批判に応え、「光栄に思う」と語る。

ジャン-エリック・ベルニュは、F1とフォーミュラEを組み合わせることで、モータースポーツの未来が形作られると考えている。

フォーミュラEモナコePrix決勝:F1と同じコースで初開催。ダ・コスタ、魂のオーバーテイクで優勝

フォーミュラEのモナコePrixが行なわれ、DSテチータのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが優勝を手にした。

フォーミュラEモナコePrix予選:ダ・コスタ、“F1レイアウト”のモナコでポール獲得。日産ローランドはタイム抹消6番手

2020-2021フォーミュラE第7戦モナコePrixの予選が行なわれた。予選を制しポールポジションを獲得したのは、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチータ)だ。

フォーミュラE第7戦モナコePrix、今年はF1とほぼ同じコースレイアウトに。追加でさらなる変更も

フォーミュラE第7戦モナコePrixでは、今年からF1とほぼ同じコースを使用することになったが、ドライバーたちはシミュレーターでの予習に影響はないと語る。

フォーミュラE、エネルギー切れ続出の前戦を踏まえセーフティカー時のルールを微調整

FIAは、バレンシアePrixで最終ラップでのバッテリー切れによるリタイアや失格が相次いだことを受け、フォーミュラEのレギュレーションをアップデートした。

フォーミュラE第6戦バレンシアePrix予選:デニス、乾いていく路面を攻略しPP。ロッテラーが2番手

BMWのジェイク・デニスが、フォーミュラE第6戦バレンシアePrixの予選でポールポジションを獲得。ポルシェのアンドレ・ロッテラーが2番手に続いた。

ダ・コスタ、バレンシアの”茶番劇”に泣く「自分にはどうしようもできなかった」とFIAに反論

DSテチータのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、大混乱のレースとなったフォーミュラE第5戦バレンシアePrixの結果について、自分にはどうにもできなかったと語った。

フォーミュラE第5戦バレンシアは結局5台が失格に! FIA「最後、残り2周のレースになったのは驚き」

フォーミュラEの第5戦バレンシアePrix決勝レースでは、5台のマシンがエネルギーを使いすぎたとして失格。他にも多くのマシンがエネルギーが足りずに走りきれず、完走わずか9台という結果となった。

フォーミュラE第5戦バレンシアePrix:SC4度、電池切れ続出の”大混乱”。デ・フリーズが大逆転優勝

フォーミュラE第5戦バレンシアePrixは、セーフティカーや電池切れが続出する波乱のレースとなり、メルセデスのニック・デ・フリーズが優勝した。

ポールポジションが幻に。バンドーン、タイヤ規則違反による予選タイム抹消で最後尾スタート

フォーミュラE第5戦バレンシアePrixの予選でトップタイムを記録したストフェル・バンドーン(メルセデス)だが、タイヤ規則に違反していたとして予選のタイムが抹消された。

フォーミュラE第5戦バレンシアePrix予選:バンドーンが2度目のPP。日産ブエミは今季ベストの6番手

メルセデスのストフェル・バンドーンがフォーミュラE第5戦バレンシアePrixのポールポジションを獲得した。

ベルニュ、バレンシアでのフォーミュラE開催に否定的「もう2度と来たくない」

ジャン-エリック・ベルニュは、フォーミュラEのバレンシアePrixを前に、同地でレースが開催されることが2度とないよう願っていると語った。

アタックモード用のセンサーはトラックリミット監視に使える! ディ・グラッシ、FIAに活用を提案

アウディのルーカス・ディ・グラッシは、フォーミュラEバレンシアePrixにおいて、アタックモードのシステムをトラックリミット違反の監視に転用できないかと提案した。

フォーミュラE、コロナ報告遅れのNIOに”執行猶予付き”の罰金を科す

NIO 333フォーミュラEチームは、ダブルヘッダーで開催されるバレンシアePrixを前に、新型コロナウイルスに関する規則違反により、罰金を科せられた。

フォーミュラE、シーズン7の後半戦スケジュールを発表。全15戦を開催予定

フォーミュラEは、2020-2021シーズン後半戦のスケジュールをついに確定させた。

フォーミュラE、”F1スタイル”の商業権協定を策定し「視聴者数の増加」を狙う

フォーミュラEはF1のコンコルド協定のような商業的な取り決めを独自に作成し、チームと放送局間の権利関係をより明確にすることで、視聴者数を増やすことを目指している。

ブエミの動きは「信じられないほど愚か」、クラッシュでリタイアのディ・グラッシ痛烈批判

アウディのルーカス・ディ・グラッシは、日産・e.ダムスのセバスチャン・ブエミに追突され、フォーミュラ第4戦ローマePrixをリタイアに終わったが、そのブエミの行為を「信じられないほど愚か」だと痛烈に批判している。

バンドーンFE今季初優勝。前日のクラッシュで損傷したマシンを修復したチームに「感謝」

ローマの市街地で行なわれたフォーミュラEの今季第4戦で勝利を手にしたメルセデスのストフェル・バンドーンは、前日のレースでクラッシュしたことによりダメージを受けたマシンを、一晩で修復したチームメンバーたちに感謝を述べた。

フォーミュラE第4戦ローマePrix決勝:バンドーン今季初優勝。PPキャシディ、スタート直後の単独スピンに泣く

メルセデスのストフェル・バンドーンが、フォーミュラE第4戦ローマePrixで今季初優勝。ポールポジションからスタートしたニック・キャシディは、スタート直後に単独スピンを喫し、予選の好結果を決勝に繋げることはできなかった。

【フォーミュラE】ニック・キャシディ、初ポールポジションを喜ぶ「肩から重荷を下ろせた!」

フォーミュラEの第4戦ローマePrixでポールポジションを獲得したニック・キャシディ(ヴァージン)は、”肩の重荷が下りた”と喜びを語った。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。