F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
17 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
10 days
グロージャン、フォーミュラE&DTMダブル参戦を狙っていた?
メルセデス、FEドライバーのF1起用の可能性否定せず
ホンダ、フォーミュラE参戦に関心も「F1での成功が最優先事項」
テーマは”モタスポ好きの聖地”。J SPORTS、2019年モータースポーツを圧倒的ボリュームで放送
またイベントをやりたい……古屋モータースポーツ振興議連会長、公道レースに向けて一歩前進との認識

ロマン・グロージャンは、もし2020年のF1シートを確保できていなければ、フォーミュラEやDTMへの転向を検討していただろうと語った。

メルセデスのトト・ウルフ代表は、ドライバーがフォーミュラEで良い成績を残せば、将来的にF1に起用する可能性は否定できないと語った。

ホンダはフォーミュラE参戦に関心があり、アレハンドロ・アガグCEOと話をしたというが、F1における成功を確固たるものにするまで参戦することはないだろう。

スポーツ専門テレビ局のJ SPORTSは、今年のテーマを「モタスポ好きの聖地」と制定。圧倒的な量と質でモータースポーツコンテンツを発信していくことを明らかにした。

大盛況に終わったRedBull ShowRun Tokyo。自民党のモータースポーツ振興議連会長を務める古屋圭司衆議院議員は、こうしたイベントを弾みとして公道レース実現に向け進みたいと考えているようだ。

グロージャン、F1残留に失敗していたら……FE&DTMのダブル参戦を狙っていた?

ロマン・グロージャンは、もし2020年のF1シートを確保できていなければ、フォーミュラEやDTMへの転向を検討していただろうと語った。

メルセデス代表、FE起用のバンドーン&デ・フリーズ”F1昇格”の可能性否定せず

メルセデスのトト・ウルフ代表は、ドライバーがフォーミュラEで良い成績を残せば、将来的にF1に起用する可能性は否定できないと語った。

ダ・コスタがDSテチータに移籍。FE連覇のベルニュと強力タッグ

フォーミュラEのシーズン6開幕に先立ち、DSテチータはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタと契約を交わした。

メルセデス代表トト・ウルフ「フォーミュラEが成功するなんて、信じられなかった」

メルセデスのモータースポーツ部門を率いるトト・ウルフは、当初はフォーミュラEが成功するとは信じていなかったというが、シリーズが成長するのを目にして、参戦について検討を始めたと語った。

メルセデス、FE参戦体制を発表。バンドーン&デ・フリーズを起用

2019-2020年シーズンにフォーミュラEデビューするメルセデスは、フランクフルトモーターショーでそのマシンを発表。またドライバーとしてストフェル・バンドーンとニック・デ・フリーズを起用することを明らかにした。

日産・e.ダムス、FE2019-2020年シーズンもブエミ&ローランドのコンビを継続

日産・e.ダムスは2019-2020年のフォーミュラE第6シーズンを戦うドライバーラインアップを発表した。

ポルシェ、フォーミュラE参戦マシン『99X』を公開。伝統のカラーリング踏襲

シーズン6からフォーミュラEに参入するポルシェが、マシンのカラーリングを公開した。

ハートレー、フォーミュラEデビュー決定! ドラゴンレーシングに加入

元F1ドライバーのブレンドン・ハートレーは、ドラゴンレーシングからフォーミュラEに参戦することが発表された。

“名門”DAMS創設者、ジャン-ポール・ドリオが68歳で逝去。日産FEの監督も務める

DAMSの創設者であり、フォーミュラEの日産e.damsのチーム監督を努めていたジャン-ポール・ドリオが亡くなった。享年68歳だった。

グティエレス、メルセデスのフォーミュラEマシンをテストへ

メルセデスは、マヨルカで行われる4日間のフォーミュラEテストで、元F1ドライバーのエステバン・グティエレスを起用することを発表した。

年間2位の日産ブエミ、“序盤のDNF”が少なければタイトルも狙えたと悔やむ

セバスチャン・ブミエは今シーズンのフォーミュラEのチャンピオンになるためには、“DNFがもう少し少なければ”十分だったと考えているようだ。

アンドレ・ロッテラー、ポルシェのフォーミュラEドライバーに決定

シーズン6からフォーミュラEに参戦するポルシェは、アンドレ・ロッテラーをドライバーに起用することを明らかにした。

連続王者ベルニュ、SC出動を狙いチームメイトに”故意”のストップを要求?

フォーミュラEシーズン5のチャンピオンに輝いたDSテチータのジャン-エリック・ベルニュは、ニューヨークePrixのレース1でスポーツマンらしくない発言を無線で行ったとして、社会奉仕活動を行うペナルティを科された。

ニューヨークePrixレース2:ベルニュ史上初のFE連覇。フラインスが2勝目

フォーミュラEの第6シーズン最終戦ニューヨークePrixのレース2が行われ、ヴァージンのロビン・フラインスが優勝。ジャン-エリック・ベルニュ(DSテチータ)が7位に入り、2シーズン連続のタイトル獲得を決めた。

ニューヨークePrixレース1:日産FE初優勝。ブエミが栄冠もたらす

フォーミュラE第12戦ニューヨークePrixレース1が行われ、日産・e.ダムズのセバスチャン・ブエミが優勝を果たした。日産にとってはフォーミュラEでの初優勝となった。

32ポイントリードでFE最終戦へ。ベルニュ「タイトルのことはあまり考えない」

DSテチータのジャン-エリック・ベルニュは、大量リードを持った状態でフォーミュラEの第5シーズン最終戦を迎えることになるが、シーズンが終わるまではタイトルのことを考えないようにしているという。

”時間制レース”はフォーミュラEに不向き? 固定周回数のレース回帰を望む声

一部のフォーミュラEドライバーは、現在の45分プラス1周というフォーマットから、周回数が決められたレースに戻すことを望んでいる。

ホンダ、フォーミュラE参戦に関心も「F1での成功が最優先事項」

ホンダはフォーミュラE参戦に関心があり、アレハンドロ・アガグCEOと話をしたというが、F1における成功を確固たるものにするまで参戦することはないだろう。

フォーミュラEワークス参戦へ準備着々……メルセデスFE、2度目のテスト完了

メルセデスがフォーミュラEデビューに向けた2度目のテストをイタリアのヴァイラーノ・サーキットで実施。ゲイリー・パフェットも初ドライブを担当した。

ロッテラー、スイスePrixで4位を失うペナルティ。不可解な”赤信号無視”

DSテチータのアンドレ・ロッテラーは、スイスePrixを4番手でフィニッシュしたが、ピットレーン出口の赤信号を無視したとして、22秒加算のタイムペナルティを科された。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。