スーパーフォーミュラ

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
927 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

チームルマン、SF最終戦鈴鹿もマルケロフに代わって中山雄一を起用

UOMO SUNOCO TEAM LEMANSは第7戦鈴鹿でも中山雄一を7号車のドライバーとして起用することを明らかにした。

ニック・キャシディ、FP1直前に“最大のライバル”山本尚貴を激励

F1日本GPのフリー走行1回目で念願のF1デビューを飾った山本尚貴。そのセッション開始30分前には、こんな光景がみられた。

「来年はスーパーGTにも挑戦したい!」片山義章、GT300のシート獲得狙う

2019シーズンの全日本F3選手権でランキング7位を獲得した片山義章は、今シーズンの自身の戦いを振り返るとともに、来季はスーパーフォーミュラやスーパーGTへの参戦も狙っていることを明かした。

WECとの日程重複を避けるため。スーパーフォーミュラが2020カレンダー変更の理由を説明

JRPはWECベルギー大会とのバッティングを避けるため、2020年のスーパーフォーミュラ開催スケジュール変更を行ったことを明らかにした。

「簡単ではないが、全力尽くす」パロウ、SF逆転王座のチャンスを残し鈴鹿へ

スーパーフォーミュラ参戦1年目でチャンピオン獲得の可能性が出てきたアレックス・パロウは全力でタイトル獲得を目指したいと語った。

オワード、参戦3レース目で初入賞「この流れでさらに上位にいきたい」

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。今季途中から参戦しているパトリシオ・オワードは6位に入り、待望の初ポイントを獲得した。

「予選Q2の一件がなければ……」キャシディ、速さは見せながらも痛恨の無得点

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。ニック・キャシディは予選Q2での一件がなければ、こんな結果にはならなかったと語った。

スタート後の接触が原因でパンク……序盤リタイアの福住「勿体なかった」

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。レース序盤にリタイアを喫した福住仁嶺は、スタート直後にわずかな接触があったことが、タイヤパンクの原因になったと語った。

平川亮、PPスタート活かせず12位「SCが出てしまいどうしようもなかった」

ITOCHU ENEX TEAM IMPULの平川亮は、セーフティカー出動によって自身の優位性が失われたことを「しょうがない」としつつも、悔しさをにじませた。

ハリソン・ニューウェイ、父の見守る前で初表彰台「とても嬉しそうだった」

ハリソン・ニューウェイは、今季不運な展開が続いていた中で初めて表彰台を獲得できて嬉しいと語った。

「疲れるレースだった」中嶋一貴、山下健太との“神経戦”の末に今季最高2位

スーパーフォーミュラ第6戦で今季初の表彰台を獲得した中嶋一貴は、優勝した山下健太と“神経戦”を繰り広げたことで、疲れるレースになったと語った。

最終ラップにストップした小林可夢偉、原因はパロウとの接触

最終ラップのヘアピンでストップしてしまった小林可夢偉。アレックス・パロウとの接触が原因だということが判明した。

チームの好判断で7位入賞&ランク首位奪還、山本尚貴「今度は僕がチームを助けたい」

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。7位入賞でランキング首位に返り咲いた山本尚貴はチームの好判断に助けられたと語った。

近藤真彦監督、“愛弟子”山下の初優勝に安堵「やっと一流にしてあげられた」

KONDO RACINGの近藤真彦監督は、デビューから3年間見守ってきた山下健太が初優勝を果たしたことで、彼をやっと一流のドライバーすることができたと語った。

山下健太、参戦3年目で待望の初優勝「ようやく次のステップに行ける」

スーパーフォーミュラ初優勝を成し遂げた山下健太は、参戦3年目にしてついにレースを制することができてホッとしたと語った。

予想以上の暑さに苦戦……予選8番手のパロウ「コンディション変化に対応しきれなかった」

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。アレックス・パロウは予選8番手に終わり3戦連続ポールポジションはならなかった。

SF第6戦|日曜フリー走行はランキング首位のキャシディがトップタイム

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。日曜朝のフリー走行はニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)がトップタイムを記録した。

今季ベストタイの予選4番手、中嶋一貴「アタックのタイミングが合わなかった」

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。予選4番手を獲得した中嶋一貴は、タイムアタックのタイミングがうまく噛み合わなかったことが勿体なかったと語った。

苦手のミディアムを克服し予選3番手、国本雄資「久々に熱い気持ちになれた」

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。予選3番手を獲得した国本雄資は、課題としていたミディアムタイヤでの走りをかなり改善できたと語った。

福住仁嶺、マシンの仕上がりに手応えを感じるも「また5位……」

スーパーフォーミュラ第6戦の予選で5番手となった福住仁嶺は、今回こそは“5位”からの脱却を目指すと語った。

山下健太、最後に“珍しいミス”でPP逃す「バカなことをしてしまった」

2019スーパーフォーミュラ第6戦岡山。予選2番手で終わった山下健太は、最終コーナー立ち上がりで大きなミスをしてしまったと、悔しい表情を見せた。

SF岡山戦の特別規則についてJRPが説明。最終戦でもピットウインドウ設定の予定

スーパーフォーミュラ第6戦岡山の特別規則について、JRPによる説明がメディア向けに行われた。

今季初PPの平川亮、好調の“意外な要因"を披露「3回厄除けしてきました」

スーパーフォーミュラ第6戦でポールポジションを獲得した平川亮は、“厄除け”をしたことで調子が上向いたと語った。