MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
2,206 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

F1王者ハミルトン、MotoGPの伝説ロッシが愛機を交換。バレンシアでランデブー

6度のF1王者であるルイス・ハミルトンと、7度MotoGPを制したバレンティーノ・ロッシが、マシンを交換して走行を行なった。

【ギャラリー】ハミルトンとロッシが”マシンスワップ”で夢の競演!

6度のF1王者であるルイス・ハミルトンと、7度MotoGPを制したバレンティーノ・ロッシが、マシンを交換し、競演を果たした。

いざ表彰台! 暴れ馬に“可能性”見出す中上貴晶。飼いならせるかは「自分次第」

LCRホンダでMotoGP2年目のシーズンを終えた中上貴晶。2019年は肩の負傷によって戦線を早期に離脱してしまったが、その怪我の回復状況から、2020年シーズンの目標、来季に駆ることになる2019年型RC213Vについての話を聞いた。

マルク・マルケス、英国オートスポーツ・アワードの最優秀ライダー賞を4年連続受賞

MotoGP2019年シーズンの王者、マルク・マルケスが英国オートスポーツ・アワードのライダー・オブ・ザ・イヤーを4年連続で受賞した。

フランチェスコ・バニャイヤ、MotoGP初年度の苦戦は“テストが良すぎた”から?

2019年にMotoGPデビューを果たしたフランチェスコ・バニャイヤだが、彼はルーキーシーズンに苦戦が続いた。彼曰く開幕前のセパンテストで好調だった事が大きな問題になったという。

ランキング2位も見方次第? ドヴィツィオーゾ、来季こそ打倒マルケス目指す

ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、2019年シーズン中に多くの歴代チャンピオンを負かし、ランキング2位に入れたことが驚きだと話した。

ザルコ、アヴィンティア・ドゥカティ入りを自身のSNSで正式発表

ヨハン・ザルコは、2020年シーズンのMotoGPをアヴィンティア・ドゥカティの一員として戦うことを、正式に明らかにした。

ビニャーレスをキープできたら嬉しい! ヤマハ、今季“唯一”の勝利ライダーと契約延長希望

ヤマハは2021年以降もマーベリック・ビニャーレスがチームに残留することを望んでいると、チーム代表のリン・ジャービスが語った。

「不可能はない」世界の舞台で戦った佐藤琢磨、中上貴晶、室屋義秀が子供たちにエール

「ジャパン・レーサーズ・スクワッド」の佐藤琢磨、中上貴晶、室屋義秀によるトークセッションが行なわれ、3人が“夢の実現”をテーマに子供たちへメッセージを送った。

エスパルガロ兄、ドゥカティ&ドヴィを“お手本”にアプリリアの躍進狙う

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、自身の目標がドゥカティを育て上げたアンドレア・ドヴィツィオーゾのような仕事を再現することだと話した。

ヨハン・ザルコ、アビンティア加入へ。2021年ドゥカティファクトリー入り目指す

2020年の所属先が未定となっていたヨハン・ザルコだが、彼はドゥカティと契約を結び、アビンティアに加入することを明らかにした。

自分でやりなさい! アレックス、兄マルク・マルケスからの手助けは“多くない”

MotoGPクラスへ昇格するアレックス・マルケスは、兄であるマルク・マルケスからMotoGPマシンへの適応に向けて、綿密なアドバイスなどを受けることはないと話した。

力の証明こそ我が道……クアルタラロ、MotoGP昇格時の”アンチコメント”に奮い立つ

ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロは、2019年のMotoGPデビューにあたって寄せられた“否定的な意見”が自身を奮起させる材料となったと話した。

ストーナー、慢性疲労症候群との闘病を告白「健全な生活が送れない」

ケーシー・ストーナーは、自身が慢性疲労症候群を患っていることを告白。それによって健全な生活が送れていないと語った。

左肩手術のマルケス兄、2月セパンテストで100%回復は無理? 執刀医が状況語る

レプソル・ホンダのマルク・マルケスはポストシーズンテスト終了後に右肩の手術を受けたが、執刀医によると2月のセパンテストで100%の状態に戻すことは難しいようだ。

ロッシ、ヤマハの新型エンジンに“もっと上”を要求。しかしエンジンはもう最終仕様?

バレンティーノ・ロッシは、新型エンジンについてさらなる”エンジンパワーの増強が必要だと語っている。しかしチームディレクターのマッシモ・メレガリは11月のテストで使ったエンジンが、既に最終版に近いものだと認めた。

マルク・マルケス、右肩の手術成功。2月のセパンテストへ向け、リハビリに勤しむ

右肩の脱臼に苦しんでいたMotoGPの王者であるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、水曜日にこの対策となる手術を受けた。そしてこの手術は、無事に成功したようだ。

MotoGPは忙しすぎる? ジャック・ミラー、最終戦後のテスト廃止を提言

プラマックのジャック・ミラーはMotoGPのポストシーズンテストを完全に廃止すべきだと考えており、かわりにメーカーはテストライダーをより積極的に活用すべきだと主張した。

アブラハム放出のアビンティア、理由は“安全な立場”のため? ザルコはファクトリー契約か

アビンティアのスポーティングディレクターであるルーベン・ザウスは、カレル・アブラハムとの契約解除は、MotoGPにおける“安全な立場”を確実なものとするためだったと説明した。

ドゥカティの新型は“曲がる”バイク目指す。ドヴィツィオーゾ、“まだまだ”と発破

アンドレア・ドヴィツィオーゾは、ドゥカティの新型マシンのシャシーが示す改善の兆候が示されていることには満足しているが、まだ十分ではないと考えている。

マルケス、痛めた右肩を“予防的”手術へ。脱臼癖を防ぐ狙いか

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、ヘレステストでクラッシュした際に右肩を亜脱臼。マレーシアGPの転倒から肩に問題を抱えていたマルケスは、手術を行なうことを決定したようだ。

MotoGPヘレステスト2日目:マルケス兄トップタイム。雨で走行少なく終わる

MotoGPヘレステスト2日目は、悪天候により限られた走行となった。その中でトップタイムを記録したのは、レプソル・ホンダのマルク・マルケスだった。

マルク・マルケス、ヘレステスト初日転倒で“脱臼”再び

MotoGPヘレステスト初日に、ウエットパッチの影響で転倒を喫したマルク・マルケスだが、右肩を亜脱臼していたことを明かした。

【ギャラリー】MotoGPヘレステスト:ベストショット集

スペインのヘレス・サーキットで行われているMotoGPのポストシーズンテスト。ベストショットをチェック!