36号車の坪井、「完璧なドライビングだったのに」とリタイア嘆く
ペナルティの8号車福住、マシンに視界遮られ黄旗見えず
スーパーGTのカーボンニュートラル化は“eフューエル”から?
【スーパーGT】ホンダ勢、第2戦勝利もスープラ勢の速さを再認識
LMコルサ吉本「埼玉トヨペットとガチンコで戦えるクルマ目指す」

スーパーGT第2戦富士で、勝利を目前にしながらも勝利を失った36号車au TOM'S GR Supraの坪井翔。彼は“完璧な走りで勝てたはず”のレースを落としてしまったことは残念だと語った。

スーパーGTを運営するGTアソシエイションの坂東正明代表は、同シリーズにおけるカーボンニュートラル化の第一歩として、水素と二酸化炭素を合成した液体燃料“eフューエル”の導入を目指したいと語った。

ホンダの車体開発責任者を務める往西友宏はスーパーGT第2戦を終えて、トヨタGRスープラ勢との実力差は昨年とあまり変わっていないとしながらも、富士スピードウェイで多くのレースをしたことでホンダ陣営の各チームに対応力が付いたと考えており、来たる最終戦富士への期待感をのぞかせた。

スーパーGT第2戦のGT300クラスで優勝した60号車SYNTIUM LMcorsa GR Supra GTの吉本大樹は、今回トラブルで後退した52号車埼玉トヨペットGB GR Supra GTを次戦以降“ガチンコ勝負”で打ち負かしたいと語った。

勝利目前でまさかのリタイア……36号車auの坪井、「完璧なドライビングだったのに」と嘆く

スーパーGT第2戦富士で、勝利を目前にしながらも勝利を失った36号車au TOM'S GR Supraの坪井翔。彼は“完璧な走りで勝てたはず”のレースを落としてしまったことは残念だと語った。

【スーパーGT】8号車ARTAの福住、優勝目前で痛恨のペナルティ……マシンに視界遮られ黄旗見えず

8号車ARTA NSX-GTの福住仁嶺が、スーパーGT第2戦富士で優勝目前に迫りながらもペナルティを科された際の状況について説明した。

スーパーGTのカーボンニュートラル化は“eフューエル”から? レース距離増加の計画も明らかに

スーパーGTを運営するGTアソシエイションの坂東正明代表は、同シリーズにおけるカーボンニュートラル化の第一歩として、水素と二酸化炭素を合成した液体燃料“eフューエル”の導入を目指したいと語った。

【スーパーGT】ホンダ勢、第2戦勝利もスープラ勢の速さを再認識。苦手の富士でついた対応力は好材料か

ホンダの車体開発責任者を務める往西友宏はスーパーGT第2戦を終えて、トヨタGRスープラ勢との実力差は昨年とあまり変わっていないとしながらも、富士スピードウェイで多くのレースをしたことでホンダ陣営の各チームに対応力が付いたと考えており、来たる最終戦富士への期待感をのぞかせた。

【スーパーGT】GT300優勝のLMコルサ吉本「埼玉トヨペットとガチンコで戦えるクルマ目指す」

スーパーGT第2戦のGT300クラスで優勝した60号車SYNTIUM LMcorsa GR Supra GTの吉本大樹は、今回トラブルで後退した52号車埼玉トヨペットGB GR Supra GTを次戦以降“ガチンコ勝負”で打ち負かしたいと語った。

スーパーGT第2戦富士:初めて運用されたFCY。残り18分の大激戦をAstemo NSXが制す

スーパーGT第2戦富士決勝のGT500クラスは、11番グリッドからスタートした17号車Astemo NSX-GTが優勝した。

17号車Astemo NSX、波乱のスーパーGT第2戦富士を制す。塚越「今年のスタイルは”輝嚇の弾丸”」

富士スピードウェイで行なわれた2021年のスーパーGT第2戦。マシントラブルやペナルティなどで上位を走るチームが次々と脱落する中、優勝を手にしたのは#17 Astemo NSX-GTだった。

スーパーGT第2戦富士:60号車SYNTIUM LMcorsa劇的優勝。レース終盤、52号車埼玉トヨペットGBにまさかのトラブル

スーパーGTの第2戦が富士スピードウェイで行なわれ、#60 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GTが優勝。レースの終盤で首位を走っていた#52 埼玉トヨペットGB GR Supra GTがトラブルでストップするなど波乱のレースを制した。

【スーパーGT】第2戦富士決勝速報:GT500は17号車Astemo NSXが優勝!

富士スピードウェイで行なわれた2021スーパーGT第2戦の決勝レース。GT500クラスは17号車Astemo NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)、GT300クラスは60号車SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT(吉本大樹/河野駿佑)が優勝した。

スーパーGT富士戦から導入のFCYではペナルティが続出する? 予行演習を終えたドライバーの所感

17号車Astemo NSX-GTのベルトラン・バゲットは、今回のスーパーGT第2戦から導入されるFCY(フルコースイエロー)が発令された場合、ペナルティを受けるドライバーが多く出る可能性があると語った。

ホンダ勢、スーパーGT第2戦では8号車ARTA以外全車Q1落ちも「他の車両もポール狙えた」

ホンダの佐伯昌浩ラージ・プロジェクトリーダーは、GT500のホンダ勢が1台を除いてQ1落ちに終わったスーパーGT第2戦を振り返り、全ての車両が上位を伺うポテンシャルを持っていたもののそれを出し切れなかったと語った。

61号車BRZ、富士初日全セッション首位。山内英輝「全力で後続を引き離していくだけ」

スーパーGTの第2戦富士予選で、GT300クラスのポールポジションを獲得した61号車SUBARU BRZ R&D SPORTの井口卓人と山内英輝は、決勝でも速さを見せつけるとその意気込みを語った。

スーパーGT第2戦はWedsSportsスープラの宮田が初のポールポジションを獲得

スーパーGTシリーズ第2戦の公式予選が5月3日に富士スピードウェイで行なわれ、19号車WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/宮田莉朋)の宮田が初めて、チームとしては5年ぶりのポールポジションを獲得した。

スーパーGT富士、GT300クラスは61号車BRZがPP獲得。55号車NSXとの僅差の対決を制す

富士スピードウェイで行なわれているスーパーGT第2戦のGT300クラス予選で、16号車SUBARU BRZ R&D SPORTが最速タイムを記録。55号車ARTA NSX GT3に0.1秒の差をつけ、ポールポジションを獲得した。

19号車WedsSport、本人たちも驚きのPP「どうやったらトップに追いつけるか追求した結果」

スーパーGT第2戦富士でGT500のポールポジションを獲得した19号車WedsSport ADVAN GR Supraの宮田莉朋は、チームやヨコハマタイヤと協力して、どうすれば上位陣に追いつけるか追求した結果が今回のPPにつながったと語った。

【スーパーGT】第2戦富士|公式予選タイム結果

富士スピードウェイで行なわれた2021スーパーGT第2戦の公式予選。GT500クラスは#19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/宮田莉朋)、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)がポールポジションを獲得した。

牧野任祐がついにスーパーGTカムバック!「体調は良い。チームや尚貴さんのためにも全力尽くす」

スーパーGT第2戦富士で病気療養からの復帰を果たした牧野任祐は、今年初めよりもかなり体調が良くなっていると語り、チーム、そしてチームメイトのために全力で戦いたいと意気込んだ。

【スーパーGT】第2戦富士|公式練習タイム結果

富士スピードウェイで行なわれた2021スーパーGT第2戦の公式練習。GT500クラスは#19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/宮田莉朋)、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)がトップタイムを記録した。

スーパーGT、インディ式スタートの導入は見送り。一方でFCYは導入決定

スーパーGTに導入が検討されてきたインディ式のスタートは、採用が見送られることになったようだ。一方でFCYは導入が決定。富士戦の予選日に最終的なテストを行ない、問題ないことが確認されれば、同レースから使われることになる。

スーパーGT開幕戦岡山:ピットロードの大混乱が演出したレース展開の面白さ

岡山国際サーキットで行なわれた2021年スーパーGT開幕戦は、2度目のセーフティカー出動によるピットロードの大混乱が、後半のレース展開を大きく左右することとなった。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。