フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
201 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

moto3 News and Analysis

グリッド
リスト

Moto3フランス決勝|佐々木歩夢、”惜しい”2位表彰台! マシア今季2勝目

MotoGP第7戦フランスGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はジャウマ・マシアで、日本の佐々木歩夢が2位表彰台を獲得した。

Moto3フランス予選|鈴木竜生、2番手フロントロウを獲得! 僚友フォッジアがポールポジション

MotoGP第7戦フランスGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはデニス・フォッジア。日本の鈴木竜生が2番グリッドに並んだ。

Moto3スペイン決勝|グリッド降格の佐々木歩夢、19台ごぼう抜きの6位! ゲバラ今季初優勝

MotoGP第6戦スペインGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はイザン・ゲバラで、今シーズン初の勝利だった。

佐々木歩夢、低速走行でグリッド降格ペナルティ受ける。決勝は26番手と最後方からのスタートに

MotoGPスペインGPのMoto3クラスに出場する佐々木歩夢は、FP3で低速走行があったとされ、グリッド降格とロングラップペナルティを受けた。

Moto3スペイン予選|ゲバラが開幕戦以来のPP獲得。日本勢は佐々木歩夢が7番手!

MotoGP第6戦スペインGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、イザン・ゲバラだった。

Moto3ポルトガル決勝|佐々木歩夢、今季2度目の表彰台獲得! ガルシア優勝でランク首位へ

MotoGP第5戦ポルトガルGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はGaviota GASGAS Aspar Teamのセルジオ・ガルシアだった。

Moto3ポルトガル予選|路面乾く難コンディションをオンジュが制しPP。日本勢は鈴木が5番手確保

MotoGP第5戦ポルトガルGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはデニス・オンジュ(Red Bull KTM Ajo)だった。

勢い乗るバスティアニーニ3勝目? それとも母国戦オリベイラか:MotoGP第5戦ポルトガルGPタイムスケジュール

MotoGP第5戦ポルトガルGP4月22~24日にかけて開催。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに開催地に加わったアルガルヴェ・サーキットで、今年は誰が勝者となるだろうか。

Moto3アメリカズ決勝|佐々木歩夢、表彰台惜しくも逃す4位。マシアが今季初優勝

MotoGP第4戦アメリカズGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はジャウマ・マシアだった。

Moto3アメリカズ予選|アンドレア・ミーニョがPP獲得。日本勢最上位は鳥羽海渡の8番手

MotoGP第4戦アメリカズGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはアンドレア・ミーニョだった。

佐々木歩夢「ペナルティを受けての3位は素晴らしい」開幕戦では首位快走中トラブルの不運も

佐々木歩夢はMotoGP第3戦アルゼンチンGPのMoto3クラスで3位表彰台を獲得。ペナルティを跳ね除けての好結果に、彼も満足しているようだ。

Moto3アルゼンチン決勝|佐々木歩夢、ペナルティ跳ね返し3位表彰台獲得! ガルシア優勝

MotoGP第3戦アルゼンチンGPのMoto3クラス決勝レースが行なわれた。優勝はポールシッターのセルジオ・ガルシアだった。

Moto3アルゼンチン予選|佐々木歩夢が2番手フロントロウ獲得! PPはガルシア

MotoGP第3戦アルゼンチンGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、セルジオ・ガルシアだった。

Moto3インドネシア決勝|フォッジア独走でマンダリカ初優勝。日本勢は鈴木がトップ10入り。佐々木転倒ノーポイント

MotoGP第2戦インドネシアGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はデニス・フォッジアだった。

Moto3インドネシア予選|タターイが初ポールをゲット。日本勢は佐々木歩夢が最上位10番手

MotoGP第2戦インドネシアGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、カルロス・タターイだった。

舞台は新設コースのマンダリカへ! MotoGP第2戦インドネシアGPタイムスケジュール

MotoGP第2戦インドネシアGPが3月18~20日にかけて行なわれる。2022年に新設サーキットで初開催となるレースの見どころをチェック。

Moto3カタール決勝|鳥羽海渡が3位表彰台獲得! PPスタートの佐々木歩夢は無念のリタイア

MotoGP2022年シーズン開幕戦カタールGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はアンドレア・ミーニョだった。

Moto3カタール、佐々木歩夢が決勝をポールポジションからスタートへ。予選最速のゲバラや鈴木にペナルティ

MotoGP開幕戦カタールGPのMoto3クラスでは、決勝のスターティンググリッドに変更が発生。日本人ライダーの佐々木歩夢がポールポジションからスタートすることになった。

Moto3カタール予選|佐々木歩夢が2番手フロントロウを獲得! 山中琉聖も2列目6番手に並ぶ

MotoGP2022年シーズン開幕戦カタールGPのMoto3クラス予選が行なわれた。今年最初のポールポジションを獲得したのは、イザン・ゲバラだった。

FIM初女性王者のアナ・カラスコ、2022年にMoto3へ再挑戦!

モーターサイクルレースで世界初の女性チャンピオンとなったアナ・カラスコは、2022年にMoto3クラスでMotoGPの世界にカムバックする予定だ。

Moto3初年度に王者となったペドロ・アコスタ「MotoGPに上がるチャンスはあった」

Moto3クラスでルーキーながら2021年シーズンチャンピオンに輝いたペドロ・アコスタはMotoGPクラスへ直接昇格するチャンスがあったと明らかにした。

Moto3バレンシア決勝:アルティガスがキャリア初優勝! 新王者アコスタは終盤に転倒リタイア

MotoGP第18戦バレンシアGPのMoto3クラス決勝が行われた。シーズン最終戦の優勝はルーキーのザビエル・アルティガスだった。

Moto3バレンシア予選:新王者アコスタが初PP獲得。鈴木竜生が2番手フロントロウ

MotoGP第18戦バレンシアGPのMoto3クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのは、ペドロ・アコスタだった。

フォッジア、”ビンダー・ミサイル”で逆転王者の望み断たれる。チームも激怒「努力を無に帰した」

MotoGP第17戦アルガルヴェGPではペドロ・アコスタのMoto3クラスチャンピオン獲得が決定。しかしランキングを争っていたデニス・フォッジアの所属するLeopard Racingは、ダリン・ビンダーとフォッジアの接触転倒によるチャンピオン決定に憤りを示している。

Moto3アルガルヴェ決勝:アコスタ優勝、ルーキーイヤーにタイトル獲得! 来季はMoto2へ昇格

MotoGP第17戦アルガルヴェGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はペドロ・アコスタで、Moto3クラス王者に輝いた。

Moto3アルガルヴェ予選:ガルシアがキャリア初PP獲得。日本勢は10番手佐々木が最上位

MotoGP第17戦アルガルヴェGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、セルジオ・ガルシアだった。

Moto3から飛び級で最高峰クラスへ……周囲からは疑問の声も「迷いはなかった」とダリン・ビンダー

RNFレーシングから2022年にMotoGPクラス昇格が決まったダリン・ビンダー。彼はMoto3からの飛び級での契約を、悩むようなことはなかったと語った。

Moto3エミリア・ロマーニャ決勝:フォッジア優勝、タイトル争い更に僅差に。日本勢は佐々木が8位

MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。デニス・フォッジアが優勝し、タイトル争いのポイント差を縮めることに成功した。

参戦年齢引き上げに対しMotoGPライダー達がコメント、ロッシ「全ての問題を解決するとは思わない」

バレンティーノ・ロッシはMoto3やMoto2クラスの参戦可能年齢が18歳に引き上げられたことに対し、大きな違いだとするも根本的な問題は今のライディングスタンダードにあると語った。

Moto3エミリア・ロマーニャ予選:アントネッリ、ウエット路面で躍動しPP。日本勢は佐々木10番手が最上位

MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、ニッコロ・アントネッリだった。

デニス・オンジュ、Moto3アメリカズでの危険走行により2レース出場停止が決定

テック3・KTMのライダーとしてMoto3に参戦しているデニス・オンジュは、MotoGPアメリカズGPのMoto3クラス決勝で深刻なクラッシュの原因を作ったとして、2レース出場停止の処分を受けることになった。

Moto3アメリカズ決勝:赤旗中断により混乱のレース。ゲバラ初優勝果たす。アコスタ、ポイント差詰められる

MotoGP第15戦アメリカズGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。2度の赤旗が発生するレースとなり、イザン・ゲバラがMoto3初優勝を果たした。

Moto3アメリカズ予選:ランク首位アコスタ、15番手と沈む。タイトル争うフォッジア2番手、差を縮めるチャンス大

MotoGP第15戦アメリカズGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはジャウマ・マシアだった。

Moto3のガルシア、初日の転倒によりアメリカズGP欠場。タイトル争い3番手も、ここで脱落濃厚に

MotoGP第15戦アメリカズGP初日、Moto3クラスのセルジオ・ガルシアが転倒した結果、グランプリ欠場が決定した。

二輪レースの未来へ……ディーン・ベルタ・ビニャーレスのレース中事故死受け、”対策”への動きが始まる

二輪のモータースポーツ界では、2021年だけでもこれまで3名ものライダーがレース中のアクシデントで亡くなっている。先週末起きたワールド・スーパースポーツ300でのディーン・ベルタ・ビニャーレスの事故を受け、この悲劇のサイクルを断ち切るために、緊急の安全性への変更が要求させたことが明らかとなった。

250cc王者の青山博一、MotoEでチーム立ち上げを検討中「アジアの若手ライダーが世界で戦う場を作りたい」

現在Moto2クラスとMoto3クラスでHonda Team Asiaを率いる青山博一監督は、アジアの若手ライダーが世界で戦うチャンスを増やすために、個人として電動バイクレースのMotoEへチームを立ち上げることを考えていると明かした。

Moto3サンマリノ決勝:フォッジアが2連勝でランク2番手浮上。日本勢は佐々木10位が最上位

MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はデニス・フォッジアで、アラゴンGPから2連勝となった。

Moto3サンマリノ予選:フェナティが今季3度目のポール獲得。日本勢は佐々木が最上位13番手

MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションはロマーノ・フェナティとなった。

Moto3サンマリノ初日:フォッジア、FP1&FP2トップと好調。日本勢は鈴木が総合12番手

MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1とFP2、共にデニス・フォッジアがトップタイムを記録した。

Moto3アラゴン決勝:佐々木歩夢、3位表彰台獲得! フォッジアが今季3勝目挙げる

MotoGP第13戦アラゴンGPMoto3クラス決勝が行なわれ、デニス・フォッジアが優勝。佐々木歩夢が3位表彰台を獲得した。

Moto3アラゴン予選:ビンダー、今季2度目PP獲得。日本勢は鈴木竜生が3番手フロントロウ

MotoGP第13戦アラゴンGPのMoto3クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはPetronas Sprinta Racingのダリン・ビンダーだ。

Moto3アラゴン初日:総合トップタイムはオンジュ。日本勢は佐々木歩夢が最上位の総合13番手

MotoGP第13戦アラゴンGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1~FP2の総合トップタイムはデニス・オンジュだ。

Moto3イギリス決勝:フェナティ、完璧なポール・トゥ・ウィン! 鈴木竜生が5位入賞

MotoGP第12戦イギリスGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はロマーノ・フェナティ。ポール・トゥ・ウィンだった。

Moto3イギリス予選:ロマーノ・フェナティ、“一発アタック”で予選制しPP。日本勢は13番手鈴木が最上位

MotoGP第12戦イギリスGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはロマーノ・フェナティだ。

KTM、秘蔵っ子アコスタと3年契約延長へ。来季Moto2クラス、2024年にMotoGP昇格の“未来予想図”

Moto3デビュー初年度からタイトル争いをリードしているペドロ・アコスタ。KTMは2022年からMoto2クラスへと昇格させ、2024年に最高峰のMotoGPクラス昇格を目指すプランで彼と合意しているようだ。

Moto3イギリス初日:佐々木歩夢が総合2番手タイムをマーク。トップはフェナティ

シルバーストン・サーキットでMotoGP第12戦イギリスGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムを記録したのは、Sterilgarda Max Racing Teamのロマーノ・フェナティだ。

2022MotoGPへの“飛び級”予想されるダリン・ビンダー、スーパーバイクで“大型適正”をチェックへ?

Petronas Sprintaから現在Moto3クラスに参戦しているダリン・ビンダーは2022年のMotoGPクラス昇格が噂されているが、今週ヤマハのスーパーバイクでテストを行なうことが分かった。

Moto3ライダーにとって2022年はビックチャンス! MotoGP昇格は誰の手に!?

ペトロナス・セパン・レーシングチームが2022年にタイトルスポンサーであるペトロナスを失うことにより、来年起用するライダーについて多くの噂が出回っている。その中でMoto3クラスのライダー達にとってはこれとないビックチャンスとなった。その中でもダリン・ビンダーは最有力候補の一人である。

Moto3オーストリア決勝:ガルシア、今季3勝目でランク首位アコスタとの差縮める。2番手スタート鈴木は11位フィニッシュ

MotoGP第11戦オーストリアGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はセルジオ・ガルシアで、ランキング首位のペドロ・アコスタとの差を縮めることになった。

Moto3オーストリア予選:鈴木竜生、転倒も2番手フロントロウ獲得。PPはフェナティ

MotoGP第11戦オーストリアGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはロマーノ・フェナティだった。また鈴木竜生が2番手でフロントロウに並んだ。

Moto3スティリア決勝:アコスタ、激闘制し今季5勝目! 日本勢は佐々木歩夢が5位で最上位

MotoGP第10戦スティリアGPのMoto3クラス決勝が行なわれ、ペドロ・アコスタが今季5勝目を挙げた。

Moto3スティリア予選:オンジュが初PP獲得。日本勢トップは14番手の鈴木竜生

MotoGP第10戦スティリアGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはデニス・オンジュだった。

Moto3スティリア初日:総合トップはダリン・ビンダー。日本勢は苦戦し下位に沈む

MotoGP第10戦スティリアGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1はセルジオ・ガルシアが、FP2ではダリン・ビンダーがトップタイムを記録した。

ルーキーにして現在Moto3首位に立つペドロ・アコスタにシュワンツとミラーから称賛の声

2021年シーズン、世界選手権デビューイヤーにして現在Moto3クラスのリーダーであるペドロ・アコスタにケビン・シュワンツとジャック・ミラーが絶賛のコメントをし、アドバイスを送った。

Moto3オランダ決勝:フォッジア2勝目で前半戦を締めくくり。鈴木竜生が5位で日本勢トップ

MotoGP第9戦オランダGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はデニス・フォッジアで、今季2勝目を挙げた。

Moto3オランダ予選:アルコバ、レコード更新しポール獲得。日本勢は鳥羽海渡が最上位5番手

MotoGP第9戦オランダGPのMoto3クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはジェレミー・アルコバだった。

Moto3オランダ初日:鈴木竜生が総合トップ記録。他日本勢は苦戦気味の滑り出しに

MotoGP第9戦オランダGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1とFP2を通した総合トップタイムは鈴木竜生だ。

Moto3ドイツ決勝:鳥羽海渡、2位表彰台獲得! ペドロ・アコスタ今季4勝目挙げる

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto3クラス決勝レースが行なわれた。優勝はペドロ・アコスタ。鳥羽海渡が2位表彰台を獲得した。

Moto3ドイツ予選:サラックが初ポール獲得。鈴木竜生が3番手フロントロウスタート

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto3クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはフィリップ・サラックだった。

Moto3ドイツ初日:鈴木竜生が初日総合2番手をマーク。首位はマクフィー&ランク首位アコスタ3番手

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto3クラス初日走行は、ジョン・マクフィーが総合トップタイムを記録した。