F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
01 時間
:
25
:
53
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
35 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
22 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
789 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

アウディのDTM撤退、ロッテラーがドライバーたちに同情「時代が変わってきている」

DTMからアウディが撤退することが明らかになったが、アウディからWECを戦った経験のあるアンドレ・ロッテラーが、DTMドライバーの直面する状況に同情を寄せた。

アストンマーチン、CEO退任を正式発表。現メルセデスAMGのCEOが後任に

アストンマーチン・ラゴンダは、現社長兼CEOのアンディ・パーマーが退任し、ダイムラーAGの取締役会長でありメルセデスAMGのCEOを務めるトビアス・ムアースが後任としてCEOに就任することを正式に発表した。

ポルシェのLMDh参入はある? ロッテラー&ジャニ「大いに期待」

ポルシェのドライバーであるアンドレ・ロッテラーとニール・ジャニは、WECとIMSAに共通規格”LMDh”が導入されるにあたり、ポルシェがスポーツカーレースの最高峰クラスに復帰することを期待している。

バイコレス、WECスパとル・マン参戦に向けニュルでテスト実施

バイコレスは、今年のル・マン24時間レースに向けた準備の一環として、ニュルブルクリンクでテストを行なった。

コルベット、ル・マン24時間のエントリー取り下げ。20年続いた参戦途切れる

コルベット・レーシングは、2台体制で戦う予定だったル・マン24時間レースのエントリーを取り下げた。

WECで2021年導入予定のLMH規定が一部修正。LMDhとの性能均衡化が目的

2021年の世界耐久選手権(WEC)に導入されるLMH規定は、その1年後に施行されるLMDh規定に合わせて修正が行なわれた。

WEC、2021年のレース数削減は避けられず? チーム側が悲鳴

いくつかのWECチームは、新型コロナウイルスのパンデミックによる経済的影響を受け、2021年のレース数を減らすことを要求している。

プジョー、WEC復帰計画は進行中。ハイパーカーとLMDh、どちらを選ぶ?

プジョーは、LMハイパーカーとLMDhどちらの規定のマシンを開発するか決定していないものの、2022年のWEC復帰という目標は変わっていないようだ。

マクラーレンCEO、新規導入予定のLMDh規定を「非常に魅力的」と高評価

マクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンはWECとIMSAで新たに導入されるLMDh規定を非常に魅力的だと評価している。

2022年からWECとIMSAで施行のLMDhレギュレーション、その一部が発表

ACO(フランス西部自動車協会)とIMSAは、2022年から施行される新しいプロトタイプマシンのカテゴリー”LMDh”のレギュレーション詳細を発表した。

アロンソは来年何をするのか? 「概ね決まっている」と本人が明かす

F1で2度のワールドチャンピオンに輝いたフェルナンド・アロンソは、自身の2021年の計画は、概ね決まっていると語った。

トヨタ、WECハイパーカーのトラックデビューを10月に延期

トヨタは、2021年のWECに参戦するハイパーカーのトラックデビューを10月にすることを目指しているという。

シューマッハーが鮮烈デビュー飾った1990年WSPC第5戦の動画が無料公開中!
ビデオ・インサイド

シューマッハーが鮮烈デビュー飾った1990年WSPC第5戦の動画が無料公開中!

motorsport.tvの『Duke Classic Video』のアーカイブには、ミハエル・シューマッハーが1990年の世界スポーツカー選手権で決勝に初出走したディジョンでのレースが収録されており、こちらを無料(英語実況)で視聴することができる。

9月開催が予定される2020年のル・マン24時間は、“史上最速”のレースになる?

グッドイヤーのモータースポーツディレクター、ベン・クローリーによると、ル・マン24時間レースが9月に開催された場合、気温が低いことから、歴代屈指のスピードで競われるレースになるかもしれないという。

トヨタ”TGR”ドライバー13名が、オンラインで対戦! 4月29日開催

TOYOTA GAZOO Racingは、小林可夢偉や中嶋一貴、大嶋和也、山下健太、ニック・キャシディら13名のTGRドライバーが参加するイベント『TGR e-Motorsports Fes』を、4月29日の14:00〜16:00にかけて開催することを決めた。

LMDh規則がついに明らかに?「2週間以内に発表する」とル・マン主催団体会長

フランス西部自動車クラブ(ACO)のピエール・フィヨン会長は、2022年からスポーツカー競技のトップクラスのひとつとなるLMDhのレギュレーションは、今後2週間以内に発表されるだろうと語った。

ル・マン24時間は『特別』。9月開催がムリなら、11月まで延期の可能性も

9月に開催が延期されたル・マン24時間レースだが、再度スケジュールが変更されたとしても、11月までは開催が可能だという。

トヨタの欧州拠点『TMG』が『TGR-E』に社名変更。TGRとの密な関係性を反映

トヨタ自動車株式会社は欧州の研究開発拠点の社名を『TOYOTA GAZOO Racing Europe GmbH』へと変更することを発表した。

ベルギーのイベント規制も……WECスパ、予定通りの開催を模索中

ベルギーでは大規模イベントが8月末まで禁止されることから、FIA世界耐久選手権(WEC)のスパ6時間も開催が危ぶまれる状況にあるが、WEC側は現在も予定通りの8月15日開催を目指して取り組んでいるようだ。

来シーズンは2021年春の開幕が濃厚なWEC「我々にもチームにも時間が必要」

WECは2021年のカレンダーを通常の“シンプル”なフォーマットに戻すことで、チームやスポンサーたちに財政面での猶予を与えようとしている。

カレンダー大きく後ろ倒しのWEC、2021年のレース縮小の可能性あり? 

WEC(世界耐久選手権)は新型コロナウイルスの影響によって、2020年シーズンの開催予定が大きく変更されたが、CEOであるジェラール・ヌブーは2021年のレースカレンダーが縮小される可能性を否定しなかった。

WEC、今季残りの暫定カレンダー発表。来季の開幕は大幅遅れの見込み

WECは、新型コロナウイルスの影響によって中断されているシーズンの改訂カレンダーを発表した。

“耐久の王者”ポルシェ、LMDhクラスへの参入を真剣に検討へ

ポルシェはスポーツカーレースのトップカテゴリーに復帰することを視野に入れ、LMDhプロトタイプカテゴリーへのエントリーを正式に検討するようだ。

ル・マン24時間、開催可否は4月15日までに発表。WECは中止と延期続く

新型コロナウイルスの影響により各種モータースポーツでは中止や延期が相次いでいるが、6月に予定されているル・マン24時間レースの開催可否は4月中旬までに発表されるようだ。