F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
02 時間
:
26
:
38
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
35 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
22 days
FIA、新型コロナウイルス”危機対策部門”設立
モースポフェスSUZUKA、コロナウイルス感染拡大の影響で中止に
トヨタの若手育成システムが再編、WECやWRCを目指すプログラムに
”公道レース”関連法案の成立はいつ?
WRC日本は記載されず。JAF国際スポーツカレンダー登録一覧

FIAは、新型コロナウイルスがモータースポーツに与える影響を監視するために、危機対策部門を設置したことを明らかにした。

日本のモータースポーツ界にもついに影響が及んだ……鈴鹿サーキットで行なわれる予定だった「モースポフェス 2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」が、新型コロナウイルスの感染被害が拡大している状況を受け中止されることになった。

これまで多くのドライバーを輩出してきたトヨタの若手育成プログラムが大きく見直され、レースではWEC、ラリーではWRCを目指すものに変更された。

自由民主党のモータースポーツ議員連盟が中心となってまとめられた「自動車モータースポーツの振興に関する法案」。しかしその存在が明らかになってから4年が経った今も、まだ成立していない。現状ではどうなっているのか? モータースポーツ議員連盟会長の古屋圭司議員に話を訊いた。

JAFが2020年のFIA国際スポーツカレンダー登録申請一覧を発表。2020年からの開催が目指されているWRC日本ラウンドは、この申請一覧に記載されなかった。

M-スポーツ、新規定の2022年WRCカー開発に自信。少数のスタッフで作業進める

M-スポーツのWRCプログラム責任者であるリチャード・ミルナーは、2022年向けの車両開発が順調に進んでいると話した。

復活のラリー・ジャパン、新型コロナで中止の危機? コストと物流問題に

motorsport.comの取材によると、WRCは9月のラリー・ニュージーランド及び11月のラリー・ジャパンをコストと物流上のハードルから中止する可能性が高いことがわかった。

サファリ・ラリーの今季開催は中止。復活は持ち越しへ。シーズン再開は8月か

2020年に18年ぶりの開催が予定されていたサファリ・ラリーだが、新型コロナウイルスの影響を受け開催中止が決定。久しぶりの開催は2021年に持ち越された。

延期されていたラリー・ポルトガル、開催中止が決定。サファリ・ラリーでシーズン再開か?

新型コロナウイルスの影響によってシーズンを中断している世界ラリー選手権(WRC)だが、開催が延期されていたラリー・ポルトガルの中止が決定した。

トヨタの欧州拠点『TMG』が『TGR-E』に社名変更。TGRとの密な関係性を反映

トヨタ自動車株式会社は欧州の研究開発拠点の社名を『TOYOTA GAZOO Racing Europe GmbH』へと変更することを発表した。

ミシェル・ムートン、悲しみのWRC最終戦:映画『Motorsport Heroes』
ビデオ・インサイド

ミシェル・ムートン、悲しみのWRC最終戦:映画『Motorsport Heroes』

motorsport.tvでは、映画『Motorsport Heroes』を公開中である。この映画は、モータースポーツ界の伝説的なドライバー4人が、成功、失敗、個人的な戦い、生命に関わる事故などについて語っている。本項では、ミシェル・ムートンのWRCキャリア最終戦を振り返る。

WRC、2022年のハイブリッド規定導入に向けシステムの単独サプライヤーを決定

FIAは2022年シーズン以降のWRCにおけるハイブリッドシステムの単独サプライヤーとしてコンパクト・ダイナミクス社を採用することを決定した。

WRC、コロナ拡大続くポルトガルとイタリアでの開催延期を決定。シーズン再開は6月以降に

WRCは、新型コロナウイルスの感染が拡がっているラリー・ポルトガルとラリー・イタリアの開催延期を発表した。

オジェ、トヨタ移籍後初勝利も胸中は複雑「ラリー・メキシコは開催すべきでなかった」

WRCラリー・メキシコで優勝したセバスチャン・オジェは、新型コロナウイルスのパンデミックを考慮すれば、同大会が開催されるべきではなかったとコメントした。

豊田章男トヨタ社長「ヤリスWRCが走る姿を見られる日が一刻も早く訪れることを願う」

ラリー・メキシコを優勝したトヨタ。同社の豊田章男社長がこれについてコメント。次のアルゼンチン戦が延期されたことを受け、シーズン再開の日が一刻も早く訪れるのを願うと語った。

ラッピ、マシン大炎上のアクシデントも無事「炎の大きさに気付いていなかった」

エサペッカ・ラッピとコ・ドライバーであるヤンネ・フェルムは、ラリー・メキシコでMスポーツのマシンが“全焼”するアクシデントに見舞われたが、無事脱出した。

オジェ、トヨタで初勝利! 短縮終了のWRCメキシコ制し、ランキング首位浮上

セバスチャン・オジェは、2020年のWRC第3戦ラリー・メキシコで、トヨタのドライバーとして初優勝を果たした。

WRCメキシコ、世界中の移動制限強化を受け、スケジュールを短縮して終了

WRCラリー・メキシコは、新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため世界中で移動制限が厳しくなっていることを受け、参加者を早々に帰国させるため、当初の予定を早め、土曜日の走行をもって終了することになった。

コロナの脅威は南米まで……4月に予定されていたWRCアルゼンチンが延期に

世界ラリー選手権(WRC)は、2020年の4月23日〜26日に予定していたラリー・アルゼンチンを延期することを発表した。

WRCメキシコ:オジェ首位で後半戦に。ヌービルはストップ、ラッピ車は炎上

世界ラリー選手権(WRC)のラリー・メキシコはSS12を終えて、トヨタのセバスチャン・オジェが首位に立っている。

FIA、新型コロナウイルス”危機対策部門”を設立「世界のモータースポーツを守る」

FIAは、新型コロナウイルスがモータースポーツに与える影響を監視するために、危機対策部門を設置したことを明らかにした。

モースポフェスSUZUKA、コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決定

日本のモータースポーツ界にもついに影響が及んだ……鈴鹿サーキットで行なわれる予定だった「モースポフェス 2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」が、新型コロナウイルスの感染被害が拡大している状況を受け中止されることになった。

トヨタWRC今季初優勝! エバンスがラリー・スウェーデン制す

WRC第2戦ラリー・スウェーデンは、エルフィン・エバンスが優勝。トヨタが2020年シーズン初勝利を挙げた。

WRCスウェーデン:トヨタのエバンス首位で最終パワーステージへ

WRC第2戦ラリー・スウェーデンは最終パワーステージを残し、トヨタのエルフィン・エバンスが首位につけている。

WRCスウェーデン:エバンスが快走。トヨタ勢が上位に並ぶ

WRC第2戦ラリー・スウェーデンの競技初日を終え、トヨタのエルフィン・エバンスが首位に立った。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。