フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
104 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

wrc News and Analysis

グリッド
リスト

WRC、ハイブリッド導入の来季から100%持続可能な燃料を使用。FIAのチャンピオンシップでは初

2022年の世界ラリー選手権は100%持続可能な燃料を使用する最初のFIAシリーズとなる。

【WRC】オジェとエバンスがクロアチアで1-2。トヨタ豊田社長「メンバー全員で力を発揮してくれている」

WRCの第3戦ラリー・クロアチアを終え、トヨタ自動車の豊田章男社長がコメントを発表。チームの1-2フィニッシュを喜び、接戦を繰り広げたドライバー、そしてチームメンバーたちを称えた。

【WRC】ラリー・クロアチア:歴史的接戦をオジェが制す。2位エバンスとの差はわずか0.6秒

WRCの第3戦ラリー・クロアチアが行なわれ、トヨタのセバスチャン・オジェが優勝。開幕戦ラリー・モンテカルロに続くシーズン2勝目を挙げた。ただ、2位のエルフィン・エバンスとの差は、僅か0.6秒だった。

トヨタ・ヒュンダイ・M-スポーツ、WRCのハイブリッド新世代ルールに合意。3チームが少なくとも3年継続参戦

WRCに参戦するトヨタ、ヒュンダイ、M-スポーツは、来シーズンから導入されるハイブリッドルールに合意したと、FIAが発表した。

ハイブリッド時代の到来が迫るWRC。2023年以降に新たなメーカーが参入する可能性も?

FIAのラリー・ディレクターであるイブ・マットンは、2022年にWRCにハイブリッドカーを導入した後、自動車メーカーを1社呼び込める可能性があると語ったが、それは2022年ではないという。

トヨタ、2022年のWRC新型車両は夏頃にテストか。チーム代表のラトバラも自らドライブ?

トヨタのWRCチームは、2022年から導入されるハイブリッドシステムを搭載した“ラリー1”マシンを今夏までに走らせることを目指しているようだ。

勝田貴元WRCで2戦連続の6位「もっと良い結果を期待していた」

WRC第2戦アークティック・ラリーが行なわれ、トヨタのヤリスWRCを駆った勝田貴元は、前戦ラリー・モンテカルロに続き自己ベストタイとなる6位でフィニッシュした。

WRCアークティック・ラリー:タナクが今季初優勝。トヨタのロバンペラが2位、勝田貴元6位

WRC第2戦アークティック・ラリー・フィンランドは、ヒュンダイのオット・タナクが優勝。トヨタはカッレ・ロバンペラが総合2位となった。

日本ともつながりが深いラリー界のレジェンド、ハンヌ・ミッコラ氏亡くなる。享年78歳

フォードやトヨタ、アウディで活躍したラリー界のレジェンド、ハンヌ・ミッコラ氏が2月26日に亡くなった。

ラリージャパン、11月開催に向け”キービジュアル”第一弾を公開

ラリージャパン2021開催に向けた認知度を深めるべく、キービジュアルの第一弾が発表された。

セナが憧れだった! ”モンテマイスター”のオジェ、記録更新の8勝目を「誇りに思う」

WRCラリー・モンテカルロで通算8勝目を記録したセバスチャン・オジェは、少年時代のアイドルだったアイルトン・セナのようにモナコで結果を残せたことを誇りに思うと語った。

WRCモンテカルロ4日目:オジェが初戦制し通算50勝目。エバンス2位でトヨタワンツー

2021年のWRC開幕戦ラリー・モンテカルロの4日目が行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing WRTのセバスチャン・オジェが、通算8回目の優勝を果たした。

WRCモンテカルロ3日目:トヨタがトップ3独占。オジェがエバンスを13秒リード

WRC開幕戦のラリー・モンテカルロは、競技3日目を終えトヨタ勢がトップ3を独占。セバスチャン・オジェが総合首位に立っている。

WRCモンテカルロ2日目:トヨタのエバンスが首位に。オジェが総合2番手で追う

WRC開幕戦のラリー・モンテカルロの競技2日目、トヨタのエルフィン・エバンスが総合首位に立ち、セバスチャン・オジェも2番手に続いた。

WRCモンテカルロ初日:ヒュンダイのタナク首位発進。トヨタのロバンペラが3秒差で追う

2021年WRC開幕戦ラリー・モンテカルロは、初日を終えた段階でヒュンダイのオット・タナクがトップに立っている。

オコンがWRCラリー・モンテに挑戦! アルピーヌA110S駆り序盤2ステージに登場

F1ドライバーのエステバン・オコンは、世界ラリー選手権の開幕戦ラリー・モンテカルロの開幕2ステージへアルピーヌA110Sを駆って参加することになった。

WRC最終戦モンツァ:オジェ、今季2勝目で7度目タイトルに輝く。メーカーはヒュンダイ戴冠

2020世界ラリー選手権(WRC)の最終戦ラリー・モンツァが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのセバスチャン・オジェが優勝。7度目の世界チャンピオンに輝いた。

オジェ、引退を先延ばし2021年もトヨタに残留!「トヨタで最後のタイトルを狙う」

トヨタはセバスチャン・オジェは契約を延長し、2021年の世界ラリー選手権(WRC)を戦うことを発表。オジェのWRC引退は少なくともあと1年、延期されることになった。

FIA、次世代WRCの技術規定を承認。2022年からプラグイン・ハイブリッドマシンに

FIAの世界モータースポーツ評議会で技術規定が承認されたことで、次世代のWRC車両にはプラグインハイブリッドシステムが搭載されることが正式に決まった。

WRCイタリア:ソルド優勝でヒュンダイ1-2。トヨタ勢最上位はオジェの3位

WRC第6戦ラリー・イタリアが行なわれ、ヒュンダイのダニ・ソルドが優勝した。トヨタ勢はセバスチャン・オジェの3位が最上位だった。

WRCの2021年開催カレンダー承認。ラリー・ジャパンは11月11〜14日の最終戦に

2021年のWRC(世界ラリー選手権)開催カレンダーがWMSCで承認され、全12戦で争われることが決まった。ラリー・ジャパンは11月11〜14日の最終戦として組み込まれた。

トヨタ豊田社長「勝利は嬉しくも、それ以上に悔しさを感じている」

トヨタ自動車の豊田章男社長が、ル・マン24時間、そしてラリー・トルコの結果に対してコメントを発表。いずれのイベントも勝利を収めたことに喜びつつも、トラブルが発生した状況には満足できないと語った。

WRCトルコ:大波乱のラリーをトヨタのエバンスが制しランキング首位浮上

WRC第5戦ラリー・トルコではトヨタのエルフィン・エバンスが優勝し、ドライバーズランキング首位に返り咲いた。

WRC日本大会『ラリージャパン』2020年の開催を断念。関係者入国の見通し立たず

2020年WRCの最終戦として予定されていたラリー・ジャパンだが、同年の開催を断念することが発表された。

WRC、今季の暫定カレンダーを発表。ラリー・ジャパンは予定通り11月に開催へ

WRCは、中断されていた今季後半の暫定カレンダーを発表。ラリー・ジャパンは11月19~22日に開催される予定としてカレンダーに組み込まれている。

WRC、2021年の開催国が一部承認。今季の再開予定は依然として不明

FIA世界ラリー選手権は2021年シーズンの開催カレンダー草案の一部を公表。日本を含む9ラウンドが世界モータースポーツ評議会で承認を受けた。

トヨタ、GRヤリスベースの新型WRC車両の来季導入を断念。現行ヤリスを継続使用

トヨタは、2021年の世界ラリー選手権シーズンでのGRヤリスをベースにした新型車両の導入を取りやめることを決定した。

ヒュンダイ、WRCテスト再開もヌービルが大クラッシュ。走行を1日で切り上げ

ヒュンダイのティエリー・ヌービルは、3月のラリー・メキシコでWRCシーズンが中断されて以来、初のテストに臨んだが、大クラッシュを喫してしまったようだ。

M-スポーツ、新規定の2022年WRCカー開発に自信。少数のスタッフで作業進める

M-スポーツのWRCプログラム責任者であるリチャード・ミルナーは、2022年向けの車両開発が順調に進んでいると話した。

復活のラリー・ジャパン、新型コロナで中止の危機? コストと物流問題に

motorsport.comの取材によると、WRCは9月のラリー・ニュージーランド及び11月のラリー・ジャパンをコストと物流上のハードルから中止する可能性が高いことがわかった。

ミシェル・ムートン、悲しみのWRC最終戦:映画『Motorsport Heroes』
ビデオ・インサイド

ミシェル・ムートン、悲しみのWRC最終戦:映画『Motorsport Heroes』

motorsport.tvでは、映画『Motorsport Heroes』を公開中である。この映画は、モータースポーツ界の伝説的なドライバー4人が、成功、失敗、個人的な戦い、生命に関わる事故などについて語っている。本項では、ミシェル・ムートンのWRCキャリア最終戦を振り返る。

WRC、2022年のハイブリッド規定導入に向けシステムの単独サプライヤーを決定

FIAは2022年シーズン以降のWRCにおけるハイブリッドシステムの単独サプライヤーとしてコンパクト・ダイナミクス社を採用することを決定した。

WRC、コロナ拡大続くポルトガルとイタリアでの開催延期を決定。シーズン再開は6月以降に

WRCは、新型コロナウイルスの感染が拡がっているラリー・ポルトガルとラリー・イタリアの開催延期を発表した。

オジェ、トヨタ移籍後初勝利も胸中は複雑「ラリー・メキシコは開催すべきでなかった」

WRCラリー・メキシコで優勝したセバスチャン・オジェは、新型コロナウイルスのパンデミックを考慮すれば、同大会が開催されるべきではなかったとコメントした。

豊田章男トヨタ社長「ヤリスWRCが走る姿を見られる日が一刻も早く訪れることを願う」

ラリー・メキシコを優勝したトヨタ。同社の豊田章男社長がこれについてコメント。次のアルゼンチン戦が延期されたことを受け、シーズン再開の日が一刻も早く訪れるのを願うと語った。

オジェ、トヨタで初勝利! 短縮終了のWRCメキシコ制し、ランキング首位浮上

セバスチャン・オジェは、2020年のWRC第3戦ラリー・メキシコで、トヨタのドライバーとして初優勝を果たした。

コロナの脅威は南米まで……4月に予定されていたWRCアルゼンチンが延期に

世界ラリー選手権(WRC)は、2020年の4月23日〜26日に予定していたラリー・アルゼンチンを延期することを発表した。

WRCメキシコ:オジェ首位で後半戦に。ヌービルはストップ、ラッピ車は炎上

世界ラリー選手権(WRC)のラリー・メキシコはSS12を終えて、トヨタのセバスチャン・オジェが首位に立っている。

モースポフェスSUZUKA、コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決定

日本のモータースポーツ界にもついに影響が及んだ……鈴鹿サーキットで行なわれる予定だった「モースポフェス 2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」が、新型コロナウイルスの感染被害が拡大している状況を受け中止されることになった。

トヨタWRC今季初優勝! エバンスがラリー・スウェーデン制す

WRC第2戦ラリー・スウェーデンは、エルフィン・エバンスが優勝。トヨタが2020年シーズン初勝利を挙げた。

WRCスウェーデン:トヨタのエバンス首位で最終パワーステージへ

WRC第2戦ラリー・スウェーデンは最終パワーステージを残し、トヨタのエルフィン・エバンスが首位につけている。

WRCスウェーデン:エバンスが快走。トヨタ勢が上位に並ぶ

WRC第2戦ラリー・スウェーデンの競技初日を終え、トヨタのエルフィン・エバンスが首位に立った。

トヨタWRC、2021年マシンのテストを早くも開始。GRヤリスがベース

トヨタは、GRヤリスをベースとした2021年のWRCマシンのテストを早くも開始したようだ。

トヨタの若手育成システムが再編、最終的にWECやWRCを目指すプログラムに

これまで多くのドライバーを輩出してきたトヨタの若手育成プログラムが大きく見直され、レースではWEC、ラリーではWRCを目指すものに変更された。

WRCと市販車の”関係”とは。得られたアイデアはどう活かされる?

グループA時代とは異なる、現在のWRC。厳しい戦いの場で得られたアイデアは、市販車にどう活かされるのだろうか。

昨年トヨタで王座獲得、今年はヒュンダイへ……タナクは新天地でも輝けるか?

昨年、トヨタのヤリスWRCを駆り王者に輝いたオット・タナク。今季はTOYOTA GAZOO Racingからヒュンダイ陣営へと移籍したが……その初戦は衝撃の大クラッシュに終わった。タナクは新天地でも輝けるか?

日毎に成長……WRカーでモンテカルロ初挑戦。勝田貴元の可能性

ヤリスWRCでのラリー・モンテカルロ初挑戦を7位で終えた勝田貴元。その順位もさることながら、走るたびに成長を見せた……次戦は経験も豊富なスウェーデン戦。さらなる活躍に期待がかかる。

WRC6冠王者オジェの凄さとは何か? トヨタのチーム関係者が語る

トヨタに加入し、WRC開幕戦ラリー・モンテカルロで2位となったセバスチャン・オジェ。彼の凄さをトヨタのチーム関係者が語った。

WRCモンテカルロ7位完走の勝田貴元、WRカーの経験積み「大きく成長できた」

TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラムのドライバーである勝田貴元は、WRC開幕戦ラリー・モンテカルロに出場。総合7位を獲得すると、彼は大きく成長できたと述べた。

オジェ、トヨタ初陣は“慎重な走りで”2位「マシンのポテンシャルは十分に感じた」

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロで2位に終わったトヨタのセバスチャン・オジェは、ヤリスWRCにポテンシャルを感じており、マシンに完全に適応できれば“素晴らしい結果”を掴めると考えている。

ヌービルがラリー・モンテカルロ初制覇! トヨタはオジェ、エバンスが表彰台

2020年WRC開幕戦のラリー・モンテカルロは、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが優勝し、セバスチャン・オジェの連覇を6でストップさせた。

WRCモンテカルロ3日目:エバンス首位。オジェ、ヌービルとの三つ巴で最終日へ

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロは4つのSSを残した段階で、トヨタのエルフィン・エバンスが首位に立っている。

WRCモンテカルロ2日目:オジェが首位浮上。エバンス2番手でトヨタ1-2体制

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロは2日目が終了。トヨタのセバスチャン・オジェがトップにつけている。

昨年王者タナクが大クラッシュ! 高速でコースオフ|WRC開幕戦

2019年の世界ラリー選手権(WRC)王者であり、今季からヒュンダイに移籍したオット・タナクは、2020年シーズンの開幕戦ラリー・モンテカルロの2日目ふたつ目のステージで大クラッシュした。

【動画】オット・タナク、大クラッシュ! ラリー・モンテカルロで激しく宙を舞う

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロのSS4では、ヒュンダイのオット・タナクが激しく宙を舞う大クラッシュ。そのクラッシュの瞬間をカメラは捉えていた。

WRCモンテカルロ初日:ヌービル首位発進。トヨタのオジェが2番手で続く

WRC開幕戦ラリー・モンテカルロの初日は、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが首位となった。トヨタは新加入のセバスチャン・オジェが2番手につけた。

オジェ、シェイクダウン最速。難関モンテに油断せず「謙虚な姿勢で臨む」

2020年のWRC開幕戦ラリー・モンテカルロのシェイクダウンでは、トヨタのセバスチャン・オジェがベストタイムを記録した。

WRCモンテカルロとデイトナ24時間がいよいよ開幕へ。配信情報をチェック

世界ラリー選手権(WRC)開幕戦となるラリー・モンテカルロ、そしてIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第1戦デイトナ24時間レースの開催が迫っている。

“最強ラインアップ”で連覇目指す! ヒュンダイが2020年型i20クーペ WRC公開

ヒュンダイモータースポーツは、2020年シーズンのWRC(世界ラリー選手権)に参戦するi20クーペ WRCを公開した。