F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
Moto3バレンシア決勝:鈴木竜生、悔しい4位。
Moto3バレンシア予選:ミーニョ、キャリア初ポール獲得
Moto3マレーシア予選:鈴木竜生、2番手フロントロウ獲得
Moto3オーストラリア決勝:ダラ・ポルタ優勝で戴冠を彩る
Moto3オーストラリア予選:ラミレスがPP。日本勢は鳥羽が5番手

2019年のMotoGP最終戦、バレンシアGPのMoto3クラスの決勝レースが行われ、セルジオ・ガルシアが優勝を果たした。鈴木竜生は4位で表彰台を逃した。

MotoGPマレーシアGPのMoto3クラス予選が行われ、鈴木竜生が2番手フロントロウを獲得した。PPはマルコス・ラミレスとなった。

Moto3バレンシア決勝:鈴木竜生、悔しい4位。ガルシアがキャリア初優勝

2019年のMotoGP最終戦、バレンシアGPのMoto3クラスの決勝レースが行われ、セルジオ・ガルシアが優勝を果たした。鈴木竜生は4位で表彰台を逃した。

Moto3バレンシア予選:ミーニョ、キャリア初ポール獲得。鈴木竜生は8番手

MotoGP最終戦バレンシアGPのMoto3クラス予選が行われ、アンドレア・ミーニョがポールポジションを獲得した。

Moto3マレーシア決勝:鈴木竜生、不運の転倒リタイア。ダラ・ポルタ今季4勝目

MotoGPマレーシアGPのMoto3クラス決勝が行われ、ロレンソ・ダラ・ポルタが今季4勝目を挙げた。鈴木竜生は先頭集団を走行中、転倒に巻き込まれリタイアとなった。

Moto3マレーシア予選:鈴木竜生、2番手フロントロウ獲得。PPはラミレス

MotoGPマレーシアGPのMoto3クラス予選が行われ、鈴木竜生が2番手フロントロウを獲得した。PPはマルコス・ラミレスとなった。

Moto3オーストラリア決勝:ダラ・ポルタ優勝で“戴冠”彩る。鈴木竜生、またも悔しい4位

MotoGP第17戦オーストラリアGPのMoto3クラス決勝レースが行われ、ロレンソ・ダラ・ポルタが優勝。タイトル獲得を決めた。

Moto3オーストラリア予選:難コンディションをラミレス制す。日本勢は鳥羽が5番手

Moto3クラスオーストラリア予選が行われ、マルコス・ラミレスがポールポジションを獲得した。

鈴木竜生、“苦杯”の母国戦4位。「この気持ちを糧にしたい」

MotoGP日本GPのMoto3クラスで、鈴木竜生は最終ラップでライバルによる追い越しを許し、表彰台を逃した。レース後、鈴木はその悔しさを次戦の糧にしたいと語った。

Moto3日本決勝:鈴木竜生悔しすぎる4位。最終周で表彰台を逃す。優勝ダラ・ポルタ

Moto3の日本GP決勝レースが行われ、鈴木竜生が終始首位争いを繰り広げたが、悔しすぎる4位に終わった。優勝はロレンソ・ダラ・ポルタだった。

【ライブテキスト】MotoGP第16戦日本GP:Moto3クラス決勝

MotoGP第16戦日本GPのMoto3クラス決勝の模様をライブテキストでお届け。

Moto3日本WUP:佐々木歩夢3番手タイム! フロントロウの鈴木7番手

MotoGP第16戦日本GPのMoto3クラスのウォームアップ走行が行われ、トニー・アルボリーノがトップタイムを記録した。

「序盤からプッシュする」3番グリッド鈴木竜生、ホーム戦攻略のカギは“分断”

MotoGP日本GPのMoto3クラス予選で3番グリッドを獲得した鈴木竜生。曰く、勝利を狙うには集団の分断が重要になるという。

Moto3日本予選:アントネッリPP獲得。鈴木竜生3番手フロントロウ

MotoGP日本GPのMoto3クラス予選が行われ、日本勢は鈴木竜生の3番手が最上位だった。ポールポジションは鈴木のチームメイトであるニッコロ・アントネッリだった。

Moto3日本FP3:雨のもてぎで小椋藍トップタイム。日本勢4人がQ2進出

MotoGP日本GPのMoto3クラスFP3が行われた。ウエットコンディションの走行で、小椋藍がトップタイムを記録した。

Moto3日本FP2:Q2進出圏内に日本勢4人。鈴木竜生が7番手につける

Moto3日本GPのフリー走行2回目が行われ、アンドレア・ミーニョがトップタイムをマークした。

Moto3日本FP1:ダラ・ポルタ首位。日本勢トップは11番手の鈴木竜生

MotoGP日本GPのMoto3クラスフリー走行1回目が行われ、ロレンソ・ダラ・ポルタがトップタイムをマークした。

國井勇輝Moto3参戦決定。Honda Team Asiaの2020年ラインアップ発表

IDEMITSU Honda Team Asiaと、Moto3クラス参戦中のHonda Team Asiaが来季のライダーラインアップを発表。國井勇輝がMoto3クラスで世界選手権にデビューすることとなった。

Moto3タイ決勝:アレナス、今季初優勝。日本勢は転倒に巻き込まれリタイア続出

Moto3タイ決勝が、チャーン・インターナショナル・サーキットで行われた。優勝はアルベルト・アレナスだった。

Moto3タイ予選:ビエッティ初のポール獲得。鳥羽海渡4番手スタート確保

MotoGPタイGPのMoto3クラス予選が行われ、セレスティーノ・ビエッティがキャリア初のポールポジションを獲得した。

「表彰台に登る感覚は最高」キャリア初表彰台の小椋藍、目標達成に喜び

MotoGPアラゴンGPのMoto3クラスでキャリア初表彰台を獲得した小椋藍。ルーキーシーズンでの表彰台獲得という目標を達成できたと話した。

Moto3アラゴン決勝:小椋藍、2位でキャリア初の表彰台獲得! カネット3勝目

Moto3アラゴンGPの決勝レースが行われ、アロン・カネットが今季3勝目を挙げた。また日本の小椋藍が2位に入り、キャリア初表彰台を獲得した。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。