F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
15 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days
國井勇輝、Honda Team AsisからMoto3参戦
Moto3タイ決勝:アレナス、今季初優勝。日本勢は転倒続出
Moto3タイ予選:ビエッティ、初のポール獲得
小椋藍「表彰台に登る感覚は最高」
Moto3アラゴン決勝:小椋藍、2位でキャリア初の表彰台獲得

IDEMITSU Honda Team Asiaと、Moto3クラス参戦中のHonda Team Asiaが来季のライダーラインアップを発表。國井勇輝がMoto3クラスで世界選手権にデビューすることとなった。

Moto3タイ決勝が、チャーン・インターナショナル・サーキットで行われた。優勝はアルベルト・アレナスだった。

MotoGPタイGPのMoto3クラス予選が行われ、セレスティーノ・ビエッティがキャリア初のポールポジションを獲得した。

MotoGPアラゴンGPのMoto3クラスでキャリア初表彰台を獲得した小椋藍。ルーキーシーズンでの表彰台獲得という目標を達成できたと話した。

Moto3アラゴンGPの決勝レースが行われ、アロン・カネットが今季3勝目を挙げた。また日本の小椋藍が2位に入り、キャリア初表彰台を獲得した。

國井勇輝Moto3参戦決定。Honda Team Asiaの2020年ラインアップ発表

IDEMITSU Honda Team Asiaと、Moto3クラス参戦中のHonda Team Asiaが来季のライダーラインアップを発表。國井勇輝がMoto3クラスで世界選手権にデビューすることとなった。

Moto3タイ決勝:アレナス、今季初優勝。日本勢は転倒に巻き込まれリタイア続出

Moto3タイ決勝が、チャーン・インターナショナル・サーキットで行われた。優勝はアルベルト・アレナスだった。

Moto3タイ予選:ビエッティ初のポール獲得。鳥羽海渡4番手スタート確保

MotoGPタイGPのMoto3クラス予選が行われ、セレスティーノ・ビエッティがキャリア初のポールポジションを獲得した。

「表彰台に登る感覚は最高」キャリア初表彰台の小椋藍、目標達成に喜び

MotoGPアラゴンGPのMoto3クラスでキャリア初表彰台を獲得した小椋藍。ルーキーシーズンでの表彰台獲得という目標を達成できたと話した。

Moto3アラゴン決勝:小椋藍、2位でキャリア初の表彰台獲得! カネット3勝目

Moto3アラゴンGPの決勝レースが行われ、アロン・カネットが今季3勝目を挙げた。また日本の小椋藍が2位に入り、キャリア初表彰台を獲得した。

Moto3アラゴン予選:小椋藍が自己ベストタイの2番手フロントロウ。PPカネット

MotoGP第14戦アラゴンGPのMoto3クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはアロン・カネットだった。

鳥羽海渡がホンダからKTMへ乗り換え。2020年はKTM AjoでMoto3参戦継続

現在Honda Team AsiaからMoto3に参戦中の鳥羽海渡が、2020年はホンダから離れ、Red Bull KTM Ajoへ移籍すると発表した。

「僕の“ホーム”になった」鈴木竜生、チームの地元で“運命”の初勝利

MotoGP第13戦サンマリノGPで、Moto3でのキャリア初の勝利を手にした鈴木竜生。自身のチームにとって地元戦となるレースだったが、彼にとってもこの地が“ホーム”となったようだ。

Moto3ミサノ決勝:鈴木竜生、チームの地元でキャリア初優勝を達成!

MotoGP第13戦サンマリノGPMoto3クラスの決勝が行われ、鈴木竜生がキャリア初優勝を果たした。

Moto3ミサノ予選:鈴木竜生、キャリア初ポールポジションを獲得!

MotoGP第13戦サンマリノGPのMoto3クラス予選が行われ鈴木竜生がキャリア初のポールポジションを獲得した。

2020年Moto3参戦のレッドブル・KTM・テック3、佐々木歩夢と契約締結

2020年にMoto3クラスへ参戦するテック3が、日本人ライダーの佐々木歩夢と契約を結んだことを発表した。

Moto3ランク首位のダラ・ポルタ、2020年のMoto2昇格が決定

Moto3でポイントランク首位を走るロレンソ・ダラ・ポルタが、来季Italtrans Racing TeamからMoto2へ昇格することが明らかとなった。

MotoGPコラム:気になる2020年の陣容……Moto2&Moto3日本人ライダーの去就は?

MotoGP2019年シーズンも折り返しを過ぎ、ライダーらの来季の去就も徐々に固まりつつある。今回はMoto2、Moto3に参戦している日本人ライダーに焦点を当ててみよう。

Moto3イギリス決勝:ラミレスが今季2勝目。鈴木竜生が5位入賞

MotoGP第12戦イギリスGPMoto3クラスの決勝レースが行われ、マルコス・ラミレスが今季2勝目を挙げた。

Moto3イギリス予選:アルボリーノが3度目のPP。佐々木歩夢4番手

MotoGP第12戦イギリスGPのMoto3クラス予選が行われ、トニー・アルボリーノが今季3度目のPPを獲得した。

アロン・カネット、2020年にMoto2昇格。アンヘル・ニエト所属へ

Moto3でタイトル争いを演じているアロン・カネットが2020年にアンヘル・ニエトからMoto2クラスへステップアップすることが明らかとなった。

テック3がMoto2から撤退しMoto3参戦へ。KTMに歩調合わせる

ロードレース世界選手権に参戦中のテック3は、Moto2を2019年限りで撤退し、Moto3へ参戦することを明らかにした。

KTM、MotoGP参戦を2026年まで延長。Moto2は撤退へ

KTMはMotoGPへの参戦を少なくとも2026年シーズンまで継続することを公表。しかしMoto2クラスへの参戦は早ければ来年にも終了するという。

Moto3オーストリア決勝:ロマーノ・フェナティが今季初優勝。日本勢は下位に沈む

MotoGP第11戦オーストリアGPのMoto3クラス決勝が行われ、ロマーノ・フェナティが今季初優勝を挙げた。

Moto3オーストリア予選:佐々木歩夢が2番手タイム。PPはフェナティが獲得

Moto3オーストリア予選は、ロマーノ・フェナティがポールポジションを獲得した。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。