スーパーフォーミュラ ニュース

野尻智紀、今季初めて表彰台逃す「タイヤに荷重をかけ続けられなかった」
坪井、可夢偉との接触を語る。速さが結果に繋がらず苦悩
SF第4戦オートポリス:決勝会見コメント
福住仁嶺、タイヤ交換義務消化せず失格。「我々の判断ミス」と道上監督
平川亮が今季2勝目、8番グリッドからの大逆転|SF第4戦

スーパーフォーミュラ第4戦では小林可夢偉との接触でペナルティを受けた坪井翔。彼は当時の状況を振り返り、判断が「少し遅かったかもしれない」と語った。

野尻智紀、3戦連続のPP発進も今季初めて表彰台逃す「タイヤに荷重をかけ続けられなかった」|スーパーフォーミュラ第4戦

スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスで4位に終わった野尻智紀は、コーナリングでグリップを得ることができず、タイムを上げられなかったと振り返った。

坪井翔、小林可夢偉との接触を語る。速さが結果に繋がらず苦悩も「めげてもしょうがない」

スーパーフォーミュラ第4戦では小林可夢偉との接触でペナルティを受けた坪井翔。彼は当時の状況を振り返り、判断が「少し遅かったかもしれない」と語った。

平川亮が逆転勝利! 今季2勝目|スーパーフォーミュラ第4戦オートポリス:決勝結果

スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスの決勝レースが行なわれ、平川亮(carenex TEAM IMPUL)が優勝を飾った。

環境面でもレース面でも利点が多い? カーボンニュートラル燃料の究極形“eフューエル”は実現可能なのか

モータースポーツ界でも導入が目指されているカーボンニュートラルフューエル。その中でも“eフューエル”が最終目標とされている風潮があるが、実現には超えるべき壁もいくつかあるようだ。

日曜フリー走行は大湯都史樹がトップタイム|スーパーフォーミュラ第4戦オートポリス

スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスの日曜フリー走行が行なわれ、大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)がトップタイムを記録した。

破竹の3連続PP……光る野尻智紀陣営の“修正力”。磨き抜かれたセンサーが強さの秘訣?

スーパーフォーミュラで3戦連続のポールポジションを獲得した野尻智紀。安定して好成績を残すことが難しいこのカテゴリーにおいて強さを発揮している要因は、彼の“センサー”にあるのかもしれない。

突如の2秒タイムアップ、Q1よりQ2の方が遅くなる……スーパーフォーミュラの難しさを象徴するオートポリス予選

スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスの予選を終えたドライバーに話を聞くと、予想外のタイムアップや苦戦に困惑気味のドライバーも多く見受けられた。

アンダーステア乗り越えPPの野尻、“計測1周目アタック”を決行した宮田【SF第4戦オートポリス:予選会見】

オートポリスで行なわれたスーパーフォーミュラ第4戦の予選。会見で語られたトップ3ドライバーのコメントを紹介。

前年王者、止める者なし。野尻智紀が3戦連続のPP、2008年以来の快挙|スーパーフォーミュラ第4戦

スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスの予選が行なわれ、野尻智紀(TEAM MUGEN)がポールポジションを獲得した。

野尻智紀が3戦連続ポール!|スーパーフォーミュラ第4戦オートポリス:予選結果

2022年スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスの予選では、野尻智紀(TEAM MUGEN)がポールポジションを獲得した。

SF第3戦が稀に見るタイヤマネジメント合戦となった理由とは? キーワードは“雨量の読み”と“空気圧”

タイヤマネジメントがレース結果を大きく左右したスーパーフォーミュラ第3戦鈴鹿。稀に見る難しいコンディションとなったレースを、タイヤサプライヤーの横浜ゴムが振り返った。

スーパーフォーミュラ第4戦オートポリス、初日フリー走行はフェネストラズが首位。坪井、野尻が続く

スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスの土曜フリー走行が行なわれ、サッシャ・フェネストラズがトップタイムを記録した。

全日本F2&F3000も! フォーミュラ・ニッポンも! 国内トップフォーミュラのアーカイブ配信開始へ。配信ラインアップも公開

スーパーフォーミュラ公式YouTubeチャンネルでは6月1日より、国内トップフォーミュラのアーカイブ映像が順次公開されることとなった。

SF初優勝の松下信治、F2で培ったタイヤマネジメントが勝利を手繰り寄せた?

第3戦鈴鹿でスーパーフォーミュラ初優勝を成し遂げた松下信治。彼のFIA F2での経験も、その勝利に寄与したようだ。

直4でもV8の音が出せる? 観る者熱狂させる甲高いエンジン音は工夫次第で復活可能か

今後も「音のあるレース」をすることを目指している日本のモータースポーツ界。ファンを熱狂させる甲高いエンジン音はどのようにして生まれるのか? ホンダの佐伯昌浩ラージ・プロジェクトリーダーに聞いた。

スーパーフォーミュラ初優勝果たしたB-Max、地元綾瀬市長を表敬訪問。自動車レースの意義PR

スーパーフォーミュラに参戦するB-Max Racing Teamは、第3戦鈴鹿での初優勝達成を本拠地神奈川県綾瀬市の古塩政由市長に報告。地元産業としてのレース事業をアピールした。

インディカーで成功収めたパロウ、”インディ・ジャパン”復活を熱望「日本ファンの雰囲気が恋しいよ」

かつてスーパーフォーミュラで活躍し、現在はインディカーのディフェンディングチャンピオンであるアレックス・パロウは、インディ・ジャパンの復活を熱望しているようだ。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。