SF第3戦オートポリスのエントリーリスト発表
SF第3戦、カルデロンはじめ多くのレギュラー参戦組が欠場へ
タチアナ・カルデロンのレース日記:第1回
カルデロン、開幕戦の好調から一転最下位。直線の遅さに困惑
山本尚貴「このポジションには我慢ならない、恥ずかしすぎる」

オートポリスで開催されるスーパーフォーミュラ第3戦のエントリーリストが発表。牧野任祐が復帰を果たすことが決まった。またWEC開幕戦に参戦したドライバーらは、今回のレースも参戦できないことになった。

5月初旬に行なわれたWEC開幕戦に出場したタチアナ・カルデロンは、スーパーフォーミュラ第3戦オートポリスを欠場することになる模様。同じくWECに参戦する小林可夢偉、中嶋一貴らも同様に欠場が濃厚だ。

2020年から日本のスーパーフォーミュラに参戦しているタチアナ・カルデロンが綴るレース日記。第1回は、ヨーロッパのF2で悪夢を味わったカルデロンが、日本で自信を取り戻していくまでについて語ってくれた。

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿で、8位入賞となった2020年王者の山本尚貴。彼は開幕戦から苦戦が続き、このポジションに甘んじていることは“恥ずかしい”と考えており、まだ頑張りが必要だと語った。

牧野任祐、スーパーフォーミュラにも復帰が決定|SF第3戦オートポリスのエントリーリスト発表

オートポリスで開催されるスーパーフォーミュラ第3戦のエントリーリストが発表。牧野任祐が復帰を果たすことが決まった。またWEC開幕戦に参戦したドライバーらは、今回のレースも参戦できないことになった。

スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス、タチアナ・カルデロンはじめ多くのレギュラー参戦組が欠場へ

5月初旬に行なわれたWEC開幕戦に出場したタチアナ・カルデロンは、スーパーフォーミュラ第3戦オートポリスを欠場することになる模様。同じくWECに参戦する小林可夢偉、中嶋一貴らも同様に欠場が濃厚だ。

タチアナ・カルデロンのレース日記|第1回:ハイレベルなスーパーフォーミュラで奮闘し自信取り戻す

2020年から日本のスーパーフォーミュラに参戦しているタチアナ・カルデロンが綴るレース日記。第1回は、ヨーロッパのF2で悪夢を味わったカルデロンが、日本で自信を取り戻していくまでについて語ってくれた。

スーパーフォーミュラ鈴鹿|タチアナ・カルデロン、開幕戦の好調から一転最下位。直線の遅さに困惑

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿で予選・決勝共に最後尾に沈んだタチアナ・カルデロンは、突然調子を落としたことに困惑しているようだ。

山本尚貴、SF鈴鹿8位に「この位置を走り続けるのは恥ずかしすぎる」と吐露。改善に向け努力誓う

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿で、8位入賞となった2020年王者の山本尚貴。彼は開幕戦から苦戦が続き、このポジションに甘んじていることは“恥ずかしい”と考えており、まだ頑張りが必要だと語った。

ジュリアーノ・アレジ、スーパーフォーミュラ初戦で9位入賞「山本を抜きたかったけど、良い学習ができた」

スーパーフォーミュラでの初戦を迎えたジュリアーノ・アレジは、決勝レースで終始安定した走りを披露。山本尚貴とバトルをするなど見せ場も作り、9位入賞を果たした。

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿|野尻が2連勝達成。デビュー戦アレジ9位入賞……PP福住は無念リタイア

4月25日、鈴鹿サーキットで2021年のスーパーフォーミュラ第2戦が行なわれ、TEAM MUGENの野尻智紀が優勝。開幕戦富士から2連勝を果たした。一方でポールポジションスタートの福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)はタイヤトラブルによりリタイアとなった。

福住仁嶺、悲劇的なタイヤバーストでSF初優勝逃すもメンタルは崩れず「次のレースが楽しみ」

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿でトップ快走中にタイヤトラブルに見舞われた福住仁嶺は、まだ悔しさが残っているものの、今後に向けた手応えがあることから次のレースが楽しみだと語った。

国本雄資、130Rで大クラッシュ「右リヤタイヤがパンクした。怖かった」

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿の16周目に大クラッシュを喫したKCMGの国本雄資。彼はレース後インタビューに応じ、右リヤが突然パンクしたと当時の状況を語った。

【スーパーフォーミュラ】野尻智紀、開幕2連勝も次戦以降は「真っ新なところからスタートしたい」

野尻智紀は2021年のスーパーフォーミュラで開幕2連勝を飾ったが、第3戦以降は「真っ新なところからスタートしたい」と気を引き締めた。

【スーパーフォーミュラ】第2戦鈴鹿|フリー走行2回目タイム結果

2021年スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿のフリー走行2回目が行なわれ、 大嶋和也(NTT Communications ROOKIE)がトップタイムをマークした。

Q2敗退の松下信治、フリー走行のトラブルが痛手に「もっと良い結果が得られたはず」

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿で今季初出場を果たし、予選12番手に終わった松下信治は、フリー走行で走行距離を稼げていたらもっと良い結果になったかもしれないと語った。

トヨタ勢最上位4番手の平川亮、決勝は「スタートが良ければ」勝機有り。好調ホンダ勢打倒狙う

carenex TEAM IMPULの平川亮はスーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿でトヨタ勢最上位の4番グリッドを獲得。予選Q3での走りは自信を与えてくれるものだったという。

ジュリアーノ・アレジ、SFデビュー戦でいきなりQ3進出「最後は少し攻め過ぎたけど悪くない結果」

スーパーフォーミュラのデビュー戦で予選8番手となったジュリアーノ・アレジは、目標としていたQ3進出を果たせたことに満足していると語った。

山本尚貴、予選10番手も実は“ポール獲得”のポテンシャルあった? トラフィック影響しQ2敗退

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿の予選で10番手となったTCS NAKAJIMA RACINGの山本尚貴。彼は予選Q2で敗退となったものの、ポールポジションを争えるポテンシャルがあると考えていたようだ。

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿予選|福住仁嶺、初優勝にGOサイン? キャリア初ポールポジション獲得!

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿の予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、福住仁嶺。キャリア初のポールポジションだ。

ついにスーパーフォーミュラ初PPを手にした福住仁嶺「今回は自信があって気楽な気持ちでいられた」

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿でキャリア初のポールポジションを獲得したDOCOMO TEAM DANDELION RACINGの福住仁嶺は、これまで以上に自信を持って気楽な気持ちで予選に臨むことができたと語った。

【スーパーフォーミュラ】第2戦鈴鹿|予選タイム結果

2021年スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿の公式予選が行なわれ、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がポールポジションを獲得した。

ジュリアーノ・アレジ、SF&SFライツのダブルエントリーも大歓迎「走るのが大好きだから!」

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿で同カテゴリーへのデビューを果たすジュリアーノ・アレジは、スーパーフォーミュラ・ライツとダブルエントリーしていることに関して非常に前向きに捉えているようだ。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。