F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Postponed
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
26 days
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
13 days

バーチャル・ル・マン24時間まで後1週間。トヨタのドライバーがeスポーツに意気込み

TOYOTA GAZOO Racingは6月13日〜14日にかけて行なわれるバーチャル・ル・マン24時間レースへ向けてチーム代表とドライバーのコメントを発表。新境地となるeスポーツにかける意気込みを見せた。

グリッケンハウス、来季のWECには2台体制で参戦へ。LMHマシンの準備は順調か

スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは、来シーズンのWEC(世界耐久選手権)ならびに2021年のル・マン24時間レースに、2台のハイパーカーを投入する意向を発表した。

バーチャル・ル・マン24時間、エントリーリストが確定。F1、WEC、FEから超豪華メンバー揃う
ビデオ・インサイド

バーチャル・ル・マン24時間、エントリーリストが確定。F1、WEC、FEから超豪華メンバー揃う

6月13〜14日に開催されるバーチャル・ル・マン24時間レースのエントリーリストが発表。リアルの世界からも、多くのトップドライバーが参戦することが確定した。

ルクレール、ジョビナッツィと組み仮想ル・マン挑戦。トヨタからは可夢偉&山下が参戦

現役F1ドライバーのシャルル・ルクレールとアントニオ・ジョビナッツィが、6月に開催されるバーチャル・ル・マン24時間レースにチームメイトとして出場することが決まった。彼らはフェラーリ488 GTEを走らせることになる。

ガスリー、ベルニュらのバーチャル・ル・マン参戦が決定! 豪華なエントリーリストに

6月13日、14日に行なわれるバーチャル・ル・マン24時間レースに、ピエール・ガスリー、ストフェル・バンドーン、ジャン-エリック・ベルニュらが参戦することが新たに明らかとなった。

フェルスタッペン&ノリス、チームメイトとして仮想ル・マン24時間に参戦

F1ドライバーのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とランド・ノリス(マクラーレン)が、チーム・レッドラインの一員として6月13〜14日にかけて開催されるバーチャル・ル・マン24時間レースに参戦することになった。

”史上最大”ル・マン24時間バーチャルレース、50台のエントリーが発表

6月に行なわれるル・マン24時間レース・バーチャルレースのエントリーリストが発表された。TOYOTA GAZOO Racingは、3台がエントリーすることになった。

バイコレス、WECスパとル・マン参戦に向けニュルでテスト実施

バイコレスは、今年のル・マン24時間レースに向けた準備の一環として、ニュルブルクリンクでテストを行なった。

マツダ787Bル・マン優勝車のスポンサーで知られる「レナウン」が経営破綻。コロナの影響

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、1991ル・マン24時間総合優勝マシンのカラーリングとして知られるレナウンが倒産に追い込まれた。

コルベット、ル・マン24時間のエントリー取り下げ。20年続いた参戦途切れる

コルベット・レーシングは、2台体制で戦う予定だったル・マン24時間レースのエントリーを取り下げた。

WECで2021年導入予定のLMH規定が一部修正。LMDhとの性能均衡化が目的

2021年の世界耐久選手権(WEC)に導入されるLMH規定は、その1年後に施行されるLMDh規定に合わせて修正が行なわれた。

プジョー、WEC復帰計画は進行中。ハイパーカーとLMDh、どちらを選ぶ?

プジョーは、LMハイパーカーとLMDhどちらの規定のマシンを開発するか決定していないものの、2022年のWEC復帰という目標は変わっていないようだ。

2022年からWECとIMSAで施行のLMDhレギュレーション、その一部が発表

ACO(フランス西部自動車協会)とIMSAは、2022年から施行される新しいプロトタイプマシンのカテゴリー”LMDh”のレギュレーション詳細を発表した。

9月開催が予定される2020年のル・マン24時間は、“史上最速”のレースになる?

グッドイヤーのモータースポーツディレクター、ベン・クローリーによると、ル・マン24時間レースが9月に開催された場合、気温が低いことから、歴代屈指のスピードで競われるレースになるかもしれないという。

LMDh規則がついに明らかに?「2週間以内に発表する」とル・マン主催団体会長

フランス西部自動車クラブ(ACO)のピエール・フィヨン会長は、2022年からスポーツカー競技のトップクラスのひとつとなるLMDhのレギュレーションは、今後2週間以内に発表されるだろうと語った。

ル・マン24時間は『特別』。9月開催がムリなら、11月まで延期の可能性も

9月に開催が延期されたル・マン24時間レースだが、再度スケジュールが変更されたとしても、11月までは開催が可能だという。

青木拓磨も参加のSRT41、ル・マン24時間エントリー取り下げ。コロナの影響ここにも

今年のル・マン24時間レースに参戦する予定だったSRT41は、新型コロナウイルスの影響により、エントリーを取り下げた。

来シーズンは2021年春の開幕が濃厚なWEC「我々にもチームにも時間が必要」

WECは2021年のカレンダーを通常の“シンプル”なフォーマットに戻すことで、チームやスポンサーたちに財政面での猶予を与えようとしている。

WEC、今季残りの暫定カレンダー発表。来季の開幕は大幅遅れの見込み

WECは、新型コロナウイルスの影響によって中断されているシーズンの改訂カレンダーを発表した。

“耐久の王者”ポルシェ、LMDhクラスへの参入を真剣に検討へ

ポルシェはスポーツカーレースのトップカテゴリーに復帰することを視野に入れ、LMDhプロトタイプカテゴリーへのエントリーを正式に検討するようだ。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。