Le Mans ニュース

英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記:第11回
読者が選ぶ2021年ベストレース
ル・マン24時間ワンツーの小林可夢偉&中嶋一貴が凱旋会見
タチアナ・カルデロンのレース日記|第4回
『世界のレーシングカー博物館探訪記』:第3回 ル・マン24博物館

日本を拠点に活動するmotorsport.comグローバル版のニュース・エディター、ジェイミーがお届けするコラム。今回は、もしもスーパーGTのマシンがル・マン24時間レースに参戦したらどうなるのかについて考える。

2021年のル・マン24時間レースでワンツーフィニッシュを達成した中嶋一貴と小林可夢偉が凱旋会見に出席。トヨタとしての4連覇を達成したレースを振り返った。

2020年から日本のスーパーフォーミュラにThreeBond DragoCORSEから参戦しているタチアナ・カルデロンが綴るレース日記。第4回は、2度目の挑戦となったル・マン24時間レースについて綴ってくれた。

世界中に存在する、レーシングカーを扱った博物館……有名どころからマイナーどころまで、“趣味”が高じて世界150箇所以上のミュージアムを訪れてきたモータースポーツジャーナリストが、その魅力を紹介する連載企画第3回。今回は世界三大レースに数えられるル・マン24時間レースの舞台となっているサルト・サーキット、そのサーキット博物館をご紹介しよう。

ポルシェ、ル・マン24時間にLMDh4台体制で挑む?「”質より量”を選ぶことはないが……」

ポルシェは、IMSAに参戦するチームを合流させ、LMDh車両4台のファクトリー体制でル・マン24時間レースを戦う可能性について言及した。

第90回ル・マン24時間レースのエントリーリスト発表! 全62台のラインアップ出揃う

6月11~12日に開催される第90回ル・マン24時間レースのエントリーリストが発表された。4クラス合計62台のフルグリッドで、伝統のレースが争われる。

もしも、スーパーGT車両がル・マン24時間に参戦したら?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

日本を拠点に活動するmotorsport.comグローバル版のニュース・エディター、ジェイミーがお届けするコラム。今回は、もしもスーパーGTのマシンがル・マン24時間レースに参戦したらどうなるのかについて考える。

グリッケンハウス、ル・マン3台体制は本気? タイムリミット迫る中「パートナーと基本的に合意」

グリッケンハウスは、6月に開催されるル・マン24時間レースに向け、3台目のマシンをグリッドに並べるべく取り組んでいるようだ。

ウクライナ危機を踏まえ、ル・マン24時間レースとWECのエントリー手続きが期間限定で再開

Gドライブ・レーシングのエントリー取り止めもあり、ル・マン24時間レースとWECのエントリーが期間限定で再開された。

トヨタ、2022年のWEC戦う新型GR010 HYBRIDを公開。昨年王者マシンが一部改良

トヨタは2022年の世界耐久選手権を戦う最新型『GR010 HYBRID』を公開した。

ロシア国籍チームのGドライブ、WEC&ル・マンへの参加取り止め。ルシノフ代表「FIAの差別的な条件を拒否する」

Gドライブ・レーシングのロマン・ルシノフ代表は、FIAが決めたロシア人ドライバーに対するレース参加条件を拒否すると声明。今季のWECとル・マン24時間レースへのGドライブの参加を取りやめることにしたようだ。

プジョー、2022年のル・マン24時間参戦ならず。LMHマシン『9X8』デビューを延期

プジョーは、新型ハイパーカー『9X8』によるWECへの参戦を、ル・マン24時間レース後に延期すると発表した。

カストロネベスの挑戦は続く! 次の目標はル・マン24時間「年齢が問題だとは思っていない」

デイトナ24時間レースを2連覇したエリオ・カストロネベスは、いつかメイヤー・シャンク・レーシングからル・マン24時間レースに挑戦したいという思いを強くしている。

ポルシェ&アウディ、LMDh車両のエンジンに”市販車由来”の大排気量V8ツインターボ搭載

2023年のWECおよびIMSA参戦に向けてLMDh車両を開発しているポルシェとアウディは、マシンのエンジンの仕様をV8ツインターボに決定した。

プジョーのハイパーカー9X8、ル・マン”ぶっつけ参戦”は許可されず。事前のレース参加が必須に

世界耐久選手権(WEC)に、LMHプロトタイプ車両の9X8で参戦する予定のプジョーだが、開幕戦のセブリングか第2戦スパに参戦しない限り、ル・マン24時間レースの参戦は許可されないようだ。

レースは小説よりも奇なり。読者が選ぶ2021年ベストレース

Twitterにて募集した、2021年ベストレースの投票結果を一挙に紹介!

ル・マン24時間ワンツーのトヨタ日本人コンビが凱旋会見。「最終コーナーまで気が抜けなかった」と小林可夢偉

2021年のル・マン24時間レースでワンツーフィニッシュを達成した中嶋一貴と小林可夢偉が凱旋会見に出席。トヨタとしての4連覇を達成したレースを振り返った。

アルピーヌもLMDh車両を開発! 2024年から2台をWECに投入「F1とのシナジーを最大限活用する」

アルピーヌは、2024年からWECのハイパーカークラスに2台のLMDhマシンを投入して参戦すると発表。F1プロジェクトのあらゆるノウハウを活用するとしている。

ThreeBond DragoCORSE、タチアナ・カルデロンのレース日記|第4回:ル・マンは悔しいリタイア。気持ちを切り替えいざ日本へ

2020年から日本のスーパーフォーミュラにThreeBond DragoCORSEから参戦しているタチアナ・カルデロンが綴るレース日記。第4回は、2度目の挑戦となったル・マン24時間レースについて綴ってくれた。

小林可夢偉、悲願のル・マン制覇で感じた”感謝”。応援を力に、ル・マンの重圧に打ち勝つ

2021年のル・マン24時間レースで総合優勝を果たしたトヨタ7号車の小林可夢偉は、たくさんの応援が力になったと語った。

トヨタ、ル・マン薄氷のワンツーフィニッシュ。中嶋一貴、”チーム力”で乗り越えたトラブル語る

ル・マン24時間レースで総合2位となったトヨタ8号車の中嶋一貴は、レース終盤で見舞われた燃料系のトラブルについて語り、チームの力で乗り越えることができたと語った。

D’station Racing、ル・マン24時間は目標の完走果たしクラス6位「本当に素晴らしい結果」と藤井誠暢

2021年のル・マン24時間レースに参戦したD’station Racingの藤井誠暢は、クラス6位でフィニッシュしたことについて「素晴らしい」結果だと語った。

LMDh参入のキャデラック、ル・マン24時間復帰にパートナーチームも期待。AXR「新しい挑戦になる」

アクション・エクスプレス・レーシング(AXR)のチームディレクター、ゲイリー・ネルソンは、キャデラックLMDhプロトタイプをル・マン24時間レースで走らせるチャンスを歓迎すると語った。

ル・マンでまた起きた、最終ラップの”まさか”。フラインス「勝利を手にするまで様々なことが悪い方向に進んでいた」

ル・マン24時間レースのLMP2クラスで劇的な優勝を手にしたTeam WRTのロビン・フランスは、レース中は様々なことがうまくいかなかったものの、それが一気に逆転し、勝利を掴むことができたと語った。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。