フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
187 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

formula-e News and Analysis

グリッド
リスト

フォーミュラEモナコを制したダ・コスタ、「蓄積されたプレッシャーから僕を開放する勝利」

タイトル防衛を目指すDSテチータのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、フォーミュラE第7戦モナコePrixで今シーズン初勝利を上げた後、「嫌な気分を僕の中から追い出せていい気分だ」と語った。

フォーミュラEモナコePrix決勝:F1と同じコースで初開催。ダ・コスタ、魂のオーバーテイクで優勝

フォーミュラEのモナコePrixが行なわれ、DSテチータのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが優勝を手にした。

フォーミュラEモナコePrix予選:ダ・コスタ、“F1レイアウト”のモナコでポール獲得。日産ローランドはタイム抹消6番手

2020-2021フォーミュラE第7戦モナコePrixの予選が行なわれた。予選を制しポールポジションを獲得したのは、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチータ)だ。

フォーミュラE第7戦モナコePrix、今年はF1とほぼ同じコースレイアウトに。追加でさらなる変更も

フォーミュラE第7戦モナコePrixでは、今年からF1とほぼ同じコースを使用することになったが、ドライバーたちはシミュレーターでの予習に影響はないと語る。

フォーミュラE、エネルギー切れ続出の前戦を踏まえセーフティカー時のルールを微調整

FIAは、バレンシアePrixで最終ラップでのバッテリー切れによるリタイアや失格が相次いだことを受け、フォーミュラEのレギュレーションをアップデートした。

フォーミュラE第6戦バレンシアePrix予選:デニス、乾いていく路面を攻略しPP。ロッテラーが2番手

BMWのジェイク・デニスが、フォーミュラE第6戦バレンシアePrixの予選でポールポジションを獲得。ポルシェのアンドレ・ロッテラーが2番手に続いた。

ダ・コスタ、バレンシアの”茶番劇”に泣く「自分にはどうしようもできなかった」とFIAに反論

DSテチータのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、大混乱のレースとなったフォーミュラE第5戦バレンシアePrixの結果について、自分にはどうにもできなかったと語った。

フォーミュラE第5戦バレンシアは結局5台が失格に! FIA「最後、残り2周のレースになったのは驚き」

フォーミュラEの第5戦バレンシアePrix決勝レースでは、5台のマシンがエネルギーを使いすぎたとして失格。他にも多くのマシンがエネルギーが足りずに走りきれず、完走わずか9台という結果となった。

フォーミュラE第5戦バレンシアePrix:SC4度、電池切れ続出の”大混乱”。デ・フリーズが大逆転優勝

フォーミュラE第5戦バレンシアePrixは、セーフティカーや電池切れが続出する波乱のレースとなり、メルセデスのニック・デ・フリーズが優勝した。

ポールポジションが幻に。バンドーン、タイヤ規則違反による予選タイム抹消で最後尾スタート

フォーミュラE第5戦バレンシアePrixの予選でトップタイムを記録したストフェル・バンドーン(メルセデス)だが、タイヤ規則に違反していたとして予選のタイムが抹消された。

フォーミュラE第5戦バレンシアePrix予選:バンドーンが2度目のPP。日産ブエミは今季ベストの6番手

メルセデスのストフェル・バンドーンがフォーミュラE第5戦バレンシアePrixのポールポジションを獲得した。

ベルニュ、バレンシアでのフォーミュラE開催に否定的「もう2度と来たくない」

ジャン-エリック・ベルニュは、フォーミュラEのバレンシアePrixを前に、同地でレースが開催されることが2度とないよう願っていると語った。

アタックモード用のセンサーはトラックリミット監視に使える! ディ・グラッシ、FIAに活用を提案

アウディのルーカス・ディ・グラッシは、フォーミュラEバレンシアePrixにおいて、アタックモードのシステムをトラックリミット違反の監視に転用できないかと提案した。

フォーミュラE、コロナ報告遅れのNIOに”執行猶予付き”の罰金を科す

NIO 333フォーミュラEチームは、ダブルヘッダーで開催されるバレンシアePrixを前に、新型コロナウイルスに関する規則違反により、罰金を科せられた。

フォーミュラE、シーズン7の後半戦スケジュールを発表。全15戦を開催予定

フォーミュラEは、2020-2021シーズン後半戦のスケジュールをついに確定させた。

フォーミュラE、”F1スタイル”の商業権協定を策定し「視聴者数の増加」を狙う

フォーミュラEはF1のコンコルド協定のような商業的な取り決めを独自に作成し、チームと放送局間の権利関係をより明確にすることで、視聴者数を増やすことを目指している。

ブエミの動きは「信じられないほど愚か」、クラッシュでリタイアのディ・グラッシ痛烈批判

アウディのルーカス・ディ・グラッシは、日産・e.ダムスのセバスチャン・ブエミに追突され、フォーミュラ第4戦ローマePrixをリタイアに終わったが、そのブエミの行為を「信じられないほど愚か」だと痛烈に批判している。

バンドーンFE今季初優勝。前日のクラッシュで損傷したマシンを修復したチームに「感謝」

ローマの市街地で行なわれたフォーミュラEの今季第4戦で勝利を手にしたメルセデスのストフェル・バンドーンは、前日のレースでクラッシュしたことによりダメージを受けたマシンを、一晩で修復したチームメンバーたちに感謝を述べた。

フォーミュラE第4戦ローマePrix決勝:バンドーン今季初優勝。PPキャシディ、スタート直後の単独スピンに泣く

メルセデスのストフェル・バンドーンが、フォーミュラE第4戦ローマePrixで今季初優勝。ポールポジションからスタートしたニック・キャシディは、スタート直後に単独スピンを喫し、予選の好結果を決勝に繋げることはできなかった。

【フォーミュラE】ニック・キャシディ、初ポールポジションを喜ぶ「肩から重荷を下ろせた!」

フォーミュラEの第4戦ローマePrixでポールポジションを獲得したニック・キャシディ(ヴァージン)は、”肩の重荷が下りた”と喜びを語った。

フォーミュラE第4戦ローマePrix予選:キャシディが初PPを獲得。雨の予選を制覇

フォーミュラEの第4戦ローマePrixの予選が行なわれ、ニック・キャシディ(ヴァージン)がポールポジションを獲得した。

フォーミュラE第3戦ローマePrix決勝:ベルニュ乱戦を生き残り今季初優勝。キャシディ初入賞

DSテチータのジャン-エリック・ベルニュが、乱戦となったフォーミュラE第3戦ローマePrixを”生き残り”、今季初優勝を挙げた。ジャガー勢が2-3位表彰台を獲得した。

フォーミュラE第3戦ローマePrix予選:バンドーンが今季初PP。日産ローランド、最終コーナーで涙

メルセデスのストフェル・バンドーンが、フォーミュラE第3戦ローマePrixのポールポジションを獲得。アンドレ・ロッテラー(ポルシェ)が2番手に続いた。日産のオリバー・ローランドは最終コーナーでクラッシュし、PPを逃すことになった。

フォーミュラE、ローマePrixの開催は「奇跡に近い」ドライバーたちがイベント実施の努力に感謝

イタリアで非常事態宣言が延長されている中、ローマePrixの開催が実現したことについて、フォーミュラEのドライバーたちは奇跡に近いと考えている。

FIA、フォーミュラEの全チームにブレーキシステムの安全性見直しを要請

FIAは、開幕ラウンドのディルイーヤePrixで発生したエドアルド・モルタラの事故を受けて、ブレーキシステムに不具合が発生した場合に備え、故障モードとその影響分析の見直しをするよう要請した。

ポルシェ、Gen3規則下でのフォーミュラE継続参戦を表明。合成燃料の開発と並行し電動レースにも注力

ポルシェは、新規則『Gen3』の下でフォーミュラEを戦うことを宣言した4番目のメーカーとなった。

日産、2026年までフォーミュラE参戦を継続。EVレースで電動技術磨く

日産自動車は2026年のFormulaEのシーズン12(2025−2026)まで参戦を継続することを発表した。

フォーミュラEのライグルCEO、第3世代マシン『Gen3』の導入延期に断固反対

フォーミュラEのCEOであるジェイミー・ライグルは、次世代マシンであるGen3導入を遅らせることに断固反対している。

フォーミュラE、新規開催候補地の上位は「日本」。近い将来実現する?

フォーミュラEのCEOであるジェイミー・ライグルによれば、近い将来日本、中国、インド、アメリカでのレース開催を視野に入れているという。

フォーミュラEの“エキサイティング”な予選方式は改善の余地あり? ドライバーから不満の声

フォーミュラEのドライバーたちは、物議を醸している現行の予選フォーマットについて、チャンピオン争いの行方を左右しかねないとして変更を求めている。

フォーミュラE第2戦で戦慄の大クラッシュ……リンが「100%元気」と動画で報告

マヒンドラのアレックス・リンは、フォーミュラEの第2戦ディルイーヤePrixのレース2で大クラッシュを喫したにもかかわらず、怪我もなく「100%元気」であることを報告した。

アウディ、フォーミュラEのチーム売却を完了できず。チームライセンスの管理権限を手放す

アウディはフォーミュラEのチーム売却を進めていたが、期日までに契約をまとめることができず、フォーミュラE側がライセンスをコントロールすることになった。

フォーミュラE第2戦、ペナルティ多数。ベルニュは3位表彰台を失い、キャシディは5位から14位に

フォーミュラEの第2戦、ディルイーヤePrixのレース2は多くのドライバーがペナルティを受け、ジャン-エリック・ベルニュが3位表彰台を失った。

フォーミュラEで大クラッシュ発生「リンが僕の頭上を飛行機のように飛んでいった」とエバンス

フォーミュラEディルイーヤePrixのレース2でアレックス・リンが病院に搬送された“飛行機事故”のようなクラッシュについて、ミッチ・エバンスが説明した。

フォーミュラEディルイーヤePrixレース2決勝:バードが今季初優勝。キャシディは5位

フォーミュラEディルイーヤePrixレース2の決勝が行なわれ、ジャガーのサム・バードが今季初優勝を記録した。

メルセデス&ヴェンチュリ、フォーミュラEディルイーヤePrixレース2に出走へ。予選は欠場

フォーミュラEでメルセデス製パワートレインを使用する4台はディルイーヤePrixレース2予選を欠場したが、決勝への参加をスチュワードから許可された。

フォーミュラEディルイーヤePrixレース2予選:メルセデス欠場で波乱の予選はキャシディの僚友フラインスがPP

2020-2021フォーミュラEディルイーヤePrixレース2の予選が行なわれ、ロビン・フラインスがポールポジションを獲得した。

キャシディ、”不運”なフォーミュラEデビュー。予選好アタックも抹消に……「これもレース」

フォーミュラEデビュー戦を迎えたニック・キャシディ。予選ではタイム抹消となる不運な展開もあり、決勝レースも19位で終えた。

フォーミュラEディルイーヤePrixレース1決勝:デ・フリーズが完全制覇で初優勝。電動でもメルセデス速し!

フォーミュラEの第7シーズン開幕戦ディルイーヤePrixレース1の決勝レースが行なわれ、メルセデスのニック・デ・フリーズが優勝。全セッション首位という”完全制覇”を成し遂げた。

フォーミュラEディルイーヤePrixレース1予選:デ・フリーズがPP。ここまで全セッション首位!

世界選手権となったフォーミュラEの開幕戦ディルイーヤePrixの予選で、メルセデスのニック・デ・フリーズがポールポジションを獲得。デビュー戦のニック・キャシディが、不運な形で予選20番手に沈んだ。

いよいよ開幕するフォーミュラE第7シーズン。今季日本開催の可能性が近づいていた?

サウジアラビアで第7シーズンが開幕するフォーミュラE。今シーズンは現時点では前半戦の開催スケジュールのみが発表されている状態だが、その中に日本開催レースが入る可能性があったことが分かった。

フォーミュラE参戦2年目のポルシェ、WEC並の大成功は難しい? ロッテラー「小さな差が重要になる」

アンドレ・ロッテラーは、フォーミュラEでは開発の範囲が限られていることから、ポルシェがWEC参戦2年目で達成したような成功を収めるのは難しいと考えている。

サッシャ・フェネストラズ、フォーミュラE開幕ラウンドでジャガーのリザーブドライバーに

サッシャ・フェネストラズは、フォーミュラEの開幕ラウンドでジャガーのリザーブドライバーを務めることになった。

フォーミュラE、アメリカ大陸3連戦を検討中……実現へのハードルは高い?

フォーミュラEは、2021年シーズン後半にアメリカ大陸で連続してレースを行なう計画を評価しているようだ。

フォーミュラEデビュー迫るキャシディ、新たな挑戦に気合十分「チャレンジの準備はできている」

ニック・キャシディはフォーミュラEのルーキーシーズンで、タフな時間を過ごすことになると覚悟しつつも、チャレンジする準備はできていると語った。

アウディとBMWがいなくなっても……ギュンター「フォーミュラEの未来は明るい!」と断言

マキシミリアン・ギュンターは、アウディとBMWを失うにも関わらず、フォーミュラEには明るい未来が待っていると語った。

DTM参戦のキャシディ、レッドブルとの強力コラボに興奮も「まずはフォーミュラEに集中」

レッドブルとタッグを組んだAFコルセからDTMに参戦予定のニック・キャシディは、レッドブルからチャンスをもらったことを喜んでいるが、まずは初めてフル参戦するフォーミュラEでの活動に全力を傾けたいと語った。

開幕迫るフォーミュラE、ディルイーヤePrixのレイアウトを微調整。コスト削減も目的?

サウジアラビアでの開幕戦を2週間後に控え、フォーミュラEとFIAはリヤド・ストリート・サーキットのコースレイアウトにいくつかの変更を加えた。

日産リーフとアリアがフォーミュラEを走る?? 日産2021年モータースポーツ活動概要発表

日産は2021年のモータースポーツ活動概要を発表。その中で、今季はフォーミュラEのタイトル争いの有力候補になるという目標を掲げ、さらに参戦する2台のマシンにアリアとリーフという名前をつけることを明らかにした。

フォーミュラE開幕戦、サウジアラビアのプロモーターは開催に自信「中止は全く考えていない」

サウジアラビアで開催されるフォーミュラEの開幕戦は、新型コロナウイルスの流行による開催中止の危機に直面したことはこれまでに一度もなかったとプロモーターは語った。

メルセデスのフォーミュラEチームにも宿る”勝者のメンタリティ”「誰かを責める文化がない」

シリーズ参戦1年目を終えたメルセデスのフォーミュラEチームにも、F1チームを成功に導いた”他人を責めない”文化が定着しているという。

マヒンドラ、CO2排出量実質ゼロの認証受ける。FIA世界選手権参加チームでは初

マヒンドラ・レーシングは、フォーミュラE及びFIA世界選手権に参戦するチームで初めてネット・カーボン・ニュートラル(二酸化炭素排出量実質ゼロ)の認証を取得した。

フォーミュラE、第3戦ローマePrixの新コースレイアウトを発表。ドライバーの意見を採用

フォーミュラEは、第3戦として開催されるローマePrixの新しいコースレイアウトを発表した。

マクラーレン、フォーミュラE参戦には予算制限が”必須”「ゴールが動いてはいけない」

マクラーレンのザク・ブラウンCEOは、予算制限の導入がフォーミュラEへの参戦を検討する上で大前提だと考えているようだ。

ヴァージン・レーシング、次世代電池を使った2シーターの電動レーシングマシンを共同開発へ

ヴァージン・レーシングのフォーミュラEチームは、ジョンソン・マッセイ社と共同で、初の2シーター電動オープンホイールカーを開発することになった。

フォーミュラE、今季は過去最多の全15レース開催へ? ファン入場にも自信

フォーミュラEは2020−2021シーズンの前半8レースの開催予定を発表済みだが、今後7レースを追加し歴代最多となる全15レース開催を目指しており、さらにファンがイベントに参加できると自信を持っているようだ。

フォーミュラE、2020-2021年の改訂版カレンダーを一部発表。バレンシアが仲間入り

フォーミュラEは、2020-2021シーズンの改訂版カレンダーを一部発表。6月6日までに8レースを開催する予定だ。

延期となっていたフォーミュラEサンティアゴePrix、新開催日程が6月5~6日に

延期となっていたフォーミュラEのサンティアゴePrixが、6月初旬に開催されることが決まったようだ。

フォーミュラEの予算制限導入は待ったなし「”非効率”なお金の使い方は止めなければ」

フォーミュラEのCEOであるジェイミー・ライグルは、予算制限の導入により、一部チームの非効率な支出を止めなければならないと話した。