マクラーレン、対フェラーリに向け予選パフォーマンス改善が急務
FIAが各F1チームに可変リヤウイング防止の検査を実施
ヨコハマ勢、得意の“夏×もてぎ”で覚醒なるか?
アロンソと話すのは、MotoGP王者ミルと話すのとそれほど変わらない?

一部チームが“可変リヤウイング”を使用しているのではないかとの懸念がある中、FIAはF1フランスGPを前に新たなリヤウイングの柔軟性テストを導入するようだ。

19号車WedsSport ADVAN GR Supraが久々のポールを獲得したヨコハマタイヤ勢。彼らは暑いコンディションで行なわれる今季中盤戦でさらなる好結果を期待しているようだ。

アルピーヌF1チームのレーシングディレクターであり、昨年までスズキMotoGPチームの代表を務めていたダビデ・ブリビオは、フェルナンド・アロンソと話すのは、昨年のMotoGP王者であるジョアン・ミルと話すのと「それほど変わらない」と語る。

トップニュース

F1 F1のCEOがアメリカでの市場拡大戦略を語る アメリカ人ドライバー、乗せてみませんか? F1のCEOがアメリカでの市場拡大戦略を語る
11時間
F1 ピレリ、新F1タイヤの開発進捗は「内部構造に関しては80~90%」 ピレリ、来季導入の18インチ新F1タイヤの開発進捗は順調「内部構造に関しては80~90%」
12時間
SGT ダンロップ、GT500でのさらなる体制拡充を目論む 【スーパーGT】ダンロップ、GT500でのさらなる体制拡充を目論む。“キャパシティ”の確保が課題か
12時間
F1 オコン、アルピーヌの課題は「レースペースの向上」 エステバン・オコン、アルピーヌの課題は「レースペースの向上」……フェラーリやマクラーレンと戦うために
14時間
F1 フェラーリF1「レースペースはもはや弱点ではない」 フェラーリ、F1スペインGPで絶好調。ビノット代表「レースペースはもはや弱点ではない」
17時間
MotoGP モルビデリ、最新型バイク乗れずヤマハ幹部と話し合いも『現状は不運』 フランコ・モルビデリ、最新型バイク乗れずヤマハ幹部と話し合いも、結論は『現状は不運によるもの』
17時間
F1 メルセデスvsレッドブル、勝敗を決しているのは“リヤタイヤ”? メルセデスvsレッドブル、勝敗を決しているのは“リヤタイヤ”? レッドブル代表も問題認識
17時間
F1 ハミルトン、レッドブルの”可変ウイング使用”を疑う? ハミルトン、レッドブルの”可変ウイング使用”を疑う? ホーナー代表「FIAは満足している」と噂を否定
20時間
Misc Juju、今季もデンマークF4参戦へ Juju、今季もデンマークF4参戦へ。フィッティパルディJr.との“2世ドライバー対決”も実現
20時間
F1 ウルフ代表、レッドブルの引き抜きは「若手が台頭するチャンス」 メルセデス、レッドブルの引き抜きにも動じず。ウルフ代表「若手が台頭するチャンス」とポジティブ
21時間
SGT 鈴鹿サーキット、スーパーGT第3戦の開催延期を発表 鈴鹿サーキット、スーパーGT第3戦の開催延期を発表。無観客および開催地変更の可能性も?
1d

マクラーレン、対フェラーリに向け予選パフォーマンス改善が急務。次戦は抜けないモナコ

マクラーレンF1のアンドレアス・ザイドル代表は、今後は予選パフォーマンスを改善することがチームの明確な目標だと語った。

可変リヤウイング問題に進展。FIAが各F1チームにより厳格な検査を実施、“たわみ”を制限へ

一部チームが“可変リヤウイング”を使用しているのではないかとの懸念がある中、FIAはF1フランスGPを前に新たなリヤウイングの柔軟性テストを導入するようだ。

ヨコハマタイヤ、GT500で久々ポールも好結果に繋がらず。得意の“夏×もてぎ”で覚醒なるか?

19号車WedsSport ADVAN GR Supraが久々のポールを獲得したヨコハマタイヤ勢。彼らは暑いコンディションで行なわれる今季中盤戦でさらなる好結果を期待しているようだ。

アロンソと話すのは、MotoGP王者ミルと話すのとそれほど変わらない? アルピーヌF1のブリビオ語る

アルピーヌF1チームのレーシングディレクターであり、昨年までスズキMotoGPチームの代表を務めていたダビデ・ブリビオは、フェルナンド・アロンソと話すのは、昨年のMotoGP王者であるジョアン・ミルと話すのと「それほど変わらない」と語る。

アメリカ人ドライバー、乗せてみませんか? F1のCEOがアメリカでの市場拡大戦略を語る

F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、各チームがアメリカ人ドライバーの起用を検討しているかどうかを確認しているようで、今後数年の内にこういった働きかけの成果が出ると信じている。

ピレリ、来季導入の18インチ新F1タイヤの開発進捗は順調「内部構造に関しては80~90%」

F1にタイヤを供給しているピレリは、来季に導入される18インチタイヤについて、構造の最終決定まで80~90%ほど開発が進んでいるという。

【スーパーGT】ダンロップ、GT500でのさらなる体制拡充を目論む。“キャパシティ”の確保が課題か

ダンロップは今季から、スーパーGTのGT500クラスで2チームにタイヤを供給しているが、モータースポーツ部主査の安田恵直曰く、できることならば3台体制に拡充してその存在感をさらに高めたいようだ。

エステバン・オコン、アルピーヌの課題は「レースペースの向上」……フェラーリやマクラーレンと戦うために

アルピーヌのエステバン・オコンは、F1スペインGPの予選では5番手を手にしたものの、決勝では9位。オコン曰く、レースペースを向上させていく必要があるという。

フェラーリ、F1スペインGPで絶好調。ビノット代表「レースペースはもはや弱点ではない」

フェラーリのマティア・ビノット代表は、チームの悩みのタネであったレースペース不足がF1スペインGPでは解消されたと考えている。

フランコ・モルビデリ、最新型バイク乗れずヤマハ幹部と話し合いも、結論は『現状は不運によるもの』

ヤマハ勢で唯一最新型に乗れていないフランコ・モルビデリは、その不満をヤマハ幹部との間で話し合ったが、彼らは『不運だった』という結論に至った。

メルセデスvsレッドブル、勝敗を決しているのは“リヤタイヤ”? レッドブル代表も問題認識

メルセデスF1は、2021年シーズンのライバルとして接戦を繰り広げているレッドブルの弱点が、リヤタイヤの劣化が激しいことではないかと考えている。

ハミルトン、レッドブルの”可変ウイング使用”を疑う? ホーナー代表「FIAは満足している」と噂を否定

メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、レッドブルが直線スピードを向上させるための”可変”リヤウイングを使っているのではと指摘したが、当のレッドブルは、マシンのデザインの合法性について、「FIAは満足している」と主張する。

Juju、今季もデンマークF4参戦へ。フィッティパルディJr.との“2世ドライバー対決”も実現

Juju(野田樹潤)は昨年に引き続き、2021年もデンマークF4に参戦することとなった。

メルセデス、レッドブルの引き抜きにも動じず。ウルフ代表「若手が台頭するチャンス」とポジティブ

メルセデスのトト・ウルフ代表は、PU部門の準備を進めるレッドブルによってスタッフが引き抜かれているにも関わらず、チームにとってはプラスに働く可能性があると語った。

鈴鹿サーキット、スーパーGT第3戦の開催延期を発表。無観客および開催地変更の可能性も?

鈴鹿サーキットで予定されていた2021年のスーパーGT第3戦の開催が、延期されることが決まった。

ハミルトン、F1スペインGPで”ライバル”フェルスタッペンについて「多くを学んだ」

メルセデスのルイス・ハミルトンはF1スペインGPで、2021シーズンのタイトル争いのライバルであるレッドブルのマックス・フェルスタッペンについて「他のどんなレースよりも多くを学んだ」と語った。

アレックス・マルケス、苦戦続く今シーズンに「この厳しい状況を受け入れる必要がある」

LCRホンダのアレックス・マルケスは苦戦の続く2021年シーズンのスタートに対して冷静さを保つことは“簡単ではない”とするものの、常に楽観的に物事を捉えるよう心掛けていると語った。

フェラーリのルクレール、ボッタスへのオーバーテイクは「予想外だった」と説明

F1スペインGPで、フェラーリのシャルル・ルクレールは、前を走るマシンからの乱流を避けようとしたことが、メルセデスのバルテリ・ボッタスをターン3で抜くことに大きく繋がったと語った。

ペレスの奮起を期待するレッドブル「彼が上位を走っていれば、ハミルトン2回目のピットストップを阻止できたはず」

レッドブルは、メルセデスに対する戦略の優位性を失わないために、セルジオ・ペレスが先頭集団に加わることを”喉から手が出るほど”強く求めていると語る。

メルセデス代表もシーズン中のドライバー交代を否定「レッドブルのような椅子取りゲームはしない」

メルセデスのトト・ウルフ代表はチームのドライバーラインアップに関して、椅子取りゲームのような無意味な入れ替えはしないとして、バルテリ・ボッタスとジョージ・ラッセルがシーズン中にトレードされるという噂を否定した。

【トップインタビュー】高橋国光が海を渡り受けた“衝撃”「日本は全てにおいて遅れていた」

半世紀以上に渡ってモータースポーツ界の最前線に身を置いてきた高橋国光氏にmotorsport.comがインタビュー。2輪ライダー時代の知られざるエピソードなどを伺った。

ホンダがモータースポーツに挑む理由:ホンダ・モータースポーツ部長に訊く3

ホンダといえばモータースポーツのイメージが強いメーカーである。今のホンダにとって、F1やスーパーGT、MotoGPなど、モータースポーツに挑む意味とは何なのだろうか?

ニッポンのファンが選ぶ”美しい”F1マシンベスト10

あなたが好きなF1マシンはどれ? ニッポンのF1ファンが選ぶ”美しい”F1マシントップ10。

HRD Sakura連載「テストベンチは面白い!」第4回:エンジン作りに”ゴール”はない

ホンダのスーパーGTとスーパーフォーミュラのラージプロジェクトリーダーを務める佐伯昌浩氏は、「テストベンチは面白い」と常々語っていた。そこで、我々はホンダの開発拠点HRD Sakuraを訪問。話を訊いた。

【F1メカ解説】”走り慣れた”バルセロナに登場した、各チームのアップデート

カタルニア・サーキットで始まった、F1スペインGP。そこに持ち込まれた各チームのマシンのディテールを観察!

【F1メカ解説】ポルトガルGPに持ち込まれた、各チームの最新アップデート:ピットレーン直送便

アルガルヴェ・サーキットで始まった、2021年のF1第3戦ポルトガルGP。各チームは今回のレースにも、様々なアップデートパーツを持ち込んできた。

【F1メカ解説】”不安定”だったメルセデスW12に改善の兆し……チームは何をやったのか?

シーズン開幕前テストで遅れを取ったメルセデス。しかし時が経つに連れ、その戦闘力を取り戻しつつある。彼らは一体何をやってきたのか? またメルセデス以外のチームも、アップデートを行ない、戦闘力を向上させている。

【F1メカ解説:2021年開幕戦バーレーン】初戦で見えてきた、各チームの”秘密”兵器

開幕戦の舞台バーレーン・インターナショナル・サーキットに集った20台のF1マシン。木曜日のパドック/ピットレーンでは、各チームが新シーズンに向けて手塩にかけて育ててきたデバイスを確認することができた。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。