岸田文雄首相、F1日本GP来訪予定。スタートセレモニーに出席へ
雨の中アロンソがFP1最速。角田裕毅は19番手|F1日本GP FP1
鈴鹿大好きおじさんセバスチャン・ベッテル、将来の鈴鹿帰還に含み
Moto3メカニックからライダーへの”暴行映像”が物議
22 分前

10月7日に行なわれた官房副長官の定例会見で、岸田文雄内閣総理大臣が10日に鈴鹿サーキットに来場し、F1日本GPのスタートセレモニーに参加する予定であることが明らかになった。

1 時間前

F1第18戦日本GPのフリー走行1回目が行なわれ、アルピーヌのフェルナンド・アロンソがセッショントップ。初の母国GPとなった角田裕毅(アルファタウリ)は19番手だった。

21 時間前

2022年限りでF1を引退するセバスチャン・ベッテルは鈴鹿での最後のF1レースを迎えている。しかし彼曰く、鈴鹿で再び走るチャンスが与えられたなら、「真剣に検討する」という。

1 日前

ロードレース世界選手権(MotoGP)のMoto3クラスに参戦していたトム・ブース・アモスがチームスタッフから暴行を受けていた動画が、タイGPの週末にSNSを騒がせた。そして関係各所の調査も行なわれ、当該スタッフは解雇処分となったことが判明した。

トップニュース

F1 【生配信】山本雅史と語る日本GP|motorsport.cast #12 【生配信】帰ってきたF1日本GP特別編! 元ホンダF1山本雅史が登場。視聴者プレゼントも|motorsport.cast #12
6 日前
F1 ベッテル、日本GP特別仕様ヘルメットでアライにリスペクト示す 『ありがとうアライ』……ベッテル、日本GP特別仕様ヘルメットでアライにリスペクト示す
30 分前
F1 F1日本FP1速報:3年ぶり日本GPはアロンソ首位発進。角田裕毅19番手 F1日本FP1速報:ついに開幕! 3年ぶりの日本GPはアロンソがトップ発進。角田裕毅19番手
1 時間前
F1 【ギャラリー】雨のShow&Tell。3人のベッテル現る|F1日本GP 【ギャラリー】”3人の”ベッテル登場。雨の中F1マシンがピットレーンに集結|F1日本GP
2 時間前
F1 アロンソ4年ぶりの鈴鹿。ファンが生み出す最高の雰囲気にも感謝 「130Rでシューマッハーを抜いたのが最高の瞬間」アロンソ4年ぶりの鈴鹿。ファンが生み出す雰囲気にも感謝
3 時間前
F1 ”勇気ある開発”の代償。パワーユニットの信頼性に悩まされるアルピーヌ ”勇気ある開発”の代償。パワーユニットの信頼性に悩まされるアルピーヌ……アロンソは次戦アメリカでPU交換の可能性
3 時間前
F1 ガスリー、シンガポールでの不満をチームと話し合ったと明かす シンガポールでドライタイヤを履くのが早すぎた……ガスリー、不満をチームと話し合ったと明かす「チームみんなが正しくなかったと理解している」
4 時間前
F1 ハミルトン「あと50万ドルあれば、結果の違ったレースもあった」 ハミルトン「あと50万ドルあれば、結果の違ったレースもあった」予算超過疑惑のレッドブルにチクチク
6 時間前
F1 初の母国レース迎えた角田にガスリーがアドバイス「興奮を抑えることが重要」 まずはコースを外れないこと! 初の母国レース迎えた角田裕毅に”先輩”ガスリーがアドバイス「興奮を抑えることが重要」
7 時間前
F1 角田裕毅、HONDAロゴ復活に”光栄なこと”と喜ぶ 角田裕毅、復活したHONDAロゴを背負うことに”光栄”と喜ぶ「ホンダさんがいなければ、僕は絶対にここまで来られなかった」
18 時間前
F1 ガスリーも「チーム内では今もホンダPUと呼んでいる」 フェルスタッペン、ホンダとの関係強化を歓迎。ガスリーも「チーム内では今もホンダPUと呼んでいる」
19 時間前

岸田文雄首相、F1日本GP来訪予定。スタートセレモニーに出席へ

10月7日に行なわれた官房副長官の定例会見で、岸田文雄内閣総理大臣が10日に鈴鹿サーキットに来場し、F1日本GPのスタートセレモニーに参加する予定であることが明らかになった。

『ありがとうアライ』……ベッテル、日本GP特別仕様ヘルメットでアライにリスペクト示す

今季限りでF1を引退するセバスチャン・ベッテルは、日本GPで特別仕様のヘルメットを使う。カート時代から使ってきた、アライに感謝を示したデザインとなっている。

3年ぶりのF1日本GP開幕。雨の中アロンソがFP1最速でフェラーリ勢退ける。初の母国GP角田裕毅は19番手

F1第18戦日本GPのフリー走行1回目が行なわれ、アルピーヌのフェルナンド・アロンソがセッショントップ。初の母国GPとなった角田裕毅(アルファタウリ)は19番手だった。

F1日本FP1速報:ついに開幕! 3年ぶりの日本GPはアロンソがトップ発進。角田裕毅19番手

F1第18戦日本GPのフリー走行1回目が行なわれ、アルピーヌのフェルナンド・アロンソがトップ。アルファタウリの角田裕毅は19番手でセッションを終えている。

【ギャラリー】”3人の”ベッテル登場。雨の中F1マシンがピットレーンに集結|F1日本GP

鈴鹿サーキットで行なわれるF1日本GP。金曜日の走行前には各チームのF1マシン展示”Show & Tell”が行なわれた。集まったファンの中には、セバスチャン・ベッテルのコスプレに身を包んだ人もいた。

「130Rでシューマッハーを抜いたのが最高の瞬間」アロンソ4年ぶりの鈴鹿。ファンが生み出す雰囲気にも感謝

4年ぶりに鈴鹿での日本GPに出走するフェルナンド・アロンソは、鈴鹿サーキットはファンが作り出す雰囲気が素晴らしいし、走るのも楽しいと語った。

”勇気ある開発”の代償。パワーユニットの信頼性に悩まされるアルピーヌ……アロンソは次戦アメリカでPU交換の可能性

シンガポールGPで2台リタイアに終わったアルピーヌ。このレースで起きたトラブルの原因は、それぞれ異なるモノだったようだが、”勇気ある開発”を行なったことにより、信頼性が犠牲になっていると明かした。

シンガポールでドライタイヤを履くのが早すぎた……ガスリー、不満をチームと話し合ったと明かす「チームみんなが正しくなかったと理解している」

ピエール・ガスリーは、シンガポールGPでスリックタイヤに交換するのが早すぎたと考えていることについて、チームとしっかり話し合ったという

ハミルトン「あと50万ドルあれば、結果の違ったレースもあった」予算超過疑惑のレッドブルにチクチク

2021年の予算上限を巡り、レッドブルが大幅に違反を犯しているのではないかという噂が持ち上っている中、昨年激しくタイトルを争ったルイス・ハミルトンは、”あと少しの予算”があれば違った展開のレースがあったはずだと語った。

まずはコースを外れないこと! 初の母国レース迎えた角田裕毅に”先輩”ガスリーがアドバイス「興奮を抑えることが重要」

アルファタウリのピエール・ガスリーは、日本GPで初の母国レースを迎えるチームメイトの角田裕毅について「期待感や興奮をマネジメントすることが重要だ」とアドバイスした。

角田裕毅、復活したHONDAロゴを背負うことに”光栄”と喜ぶ「ホンダさんがいなければ、僕は絶対にここまで来られなかった」

アルファタウリの角田裕毅は、F1日本GPからHONDAのロゴがマシンに復活することを喜び、「ホンダがいなければF1に辿り着くことはできなかった」と語った。

フェルスタッペン、ホンダとの関係強化を歓迎。ガスリーも「チーム内では今もホンダPUと呼んでいる」

マックス・フェルスタッペンは、日本GPを前にレッドブルとの関係強化を発表したホンダについて、将来的にホンダがF1復帰をしたら歓迎すると話した。

テロも起きたF1サウジアラビアGP、来季開催に向けて関係者と話し合い「安全が我々の最優先事項」

F1サウジアラビアGPの責任者が、各チームとドライバーに非公式に面会し、今年のレースを台無しにしたテロ事件について再発防止策などを報告した。

意味も知ってるよ! ピエール・ガスリー、日本語で「広げる」と書かれたパーカーで来日した理由を語る

F1日本GPに先駆け、日本語が書かれたパーカーで来日したピエール・ガスリー。彼がその理由について語った。

ピエール・ガスリーが語る日本からの熱い”愛”「自宅のクローゼットは日本のファンがくれたパンダの人形でいっぱい!」

アルファタウリのピエール・ガスリーが日本のF1ファンについて語った。その中で、日本のファンからはパンダの人形を大量にもらっていると明かした。

F1日本GPでレッドブル&アルファタウリのマシンに復活したHONDAロゴ。来季以降も継続の可能性アリ!

F1日本GPから、レッドブルとアルファタウリのマシンに、HONDAのロゴが復活することになった。ホンダによると、来季以降もこのロゴ掲出を継続する可能性について、話し合いが行なわれているという。

大湯&笹原から「舌が怪しい」と酷評された角田裕毅……今や「レストランを開きたい」ほどの超グルメに。本場のピザについて熱弁

角田裕毅は、海外で生活をするようになったことで食に興味を持ちはじめ、いつかは「レストランを開きたい」と思うほどになったという。

“鈴鹿大好きおじさん”セバスチャン・ベッテル、また鈴鹿で走るためなら「1戦限りでも真剣に検討する」

2022年限りでF1を引退するセバスチャン・ベッテルは鈴鹿での最後のF1レースを迎えている。しかし彼曰く、鈴鹿で再び走るチャンスが与えられたなら、「真剣に検討する」という。

フェルスタッペン、鈴鹿で戴冠なるか? 必要なのは”完璧な週末”「何かを変える必要はない」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、日本GPでタイトル獲得を決めるためには、完璧な週末が必要だと考えているようだ。

アストンマーチン「ダブル入賞したけど、油断は禁物」鈴鹿で小規模アップデートも?

アストンマーチンはf1シンガポールGPでダブル入賞を果たし、ポイントランキングを一気に2つ上昇させた。しかしチームとしてはまだまだ油断できないと考えているようだ。

F1日本GP直前!〜角田裕毅にエール〜|戦友であり親友。笹原右京&大湯都史樹「楽しんで」「日本の美味しいイタリアン連れてくよ!」

F1ドライバーとして初めての日本GPを迎える角田裕毅へのエールを、彼と関係の深い人物からもらう本企画。SRS時代、そしてF4時代に共に切磋琢磨した笹原右京と大湯都史樹に話を聞いた。

MotoGPコラム|興奮間違いなし!「優勝かそれとも表彰台か」…贅沢な期待をできるようになった日本勢に大注目

MotoGPは9月23日から第16戦日本GPが開幕。日本での開催は2019年の開催が最後となっていたため、実に3年ぶりだ。母国メーカー、母国ライダーの活躍に期待がかかるのが常だが、2022年は特に中小排気量クラスが熱い戦いを見せてくれそうだ。

千代勝正が”かつての職場”で語る、プロになる決意を固めた日【連載|ドライバーと食べながら話そう】

現役ドライバーがかつてアルバイトをしたレストランで、ドライバーの本音を聞くこのシリーズ。1回目は、千代勝正選手に話を聞いた。

連載|ヒミツがたくさん! 理論派F1候補生、岩佐歩夢のFIA F2ステアリング解説:ダイヤル&パドル編

F1直下のFIA F2に参戦している岩佐歩夢に、どうマシンを操っているのかを知るべく、F2のステアリングの説明をしてもらおうという趣旨のこの企画。今回は「ダイヤルとステアリング裏側」についてだ。

F1メカ解説|市街地シンガポールに持ち込まれた各マシン。アルファタウリも新型フロントウイング投入|シンガポールGP直送便

シンガポールGPに持ち込まれた、各マシンのディテール写真を一挙公開。アルファタウリは、新型のノーズとフロントウイングを持ち込んでいる。

レッドブルRB18の速さの秘密に迫る……2022年シーズンを席巻中のマシンのどこが優れているのか?|F1メカ解説

今季ここまで圧倒的な強さを誇っているレッドブルRB18。その強さの秘密は一体どこに隠れているのだろうか?

F1メカ解説|レッドブルが”超高速”モンツァの空力トレンドに逆らっても、イタリアGPを制することができた理由

超高速サーキットであるモンツァ。レッドブルはこのサーキットで行なわれたイタリアGPに、トレンドに反して大きなリヤウイングを搭載したマシンで挑んだ。そして勝利……その理由とは?

F1メカ解説|最高速重視だがコーナリングも大切! 創意工夫溢れるモンツァからお届け。イタリアGPピットレーン直送便

モンツァ・サーキットで行なわれる第16戦イタリアGPには、各チームが創意工夫を凝らした至極の1台を持ち込んでいる。ピットレーンからフレッシュな写真をお届けする。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。