フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
84 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

fia-f3 News and Analysis

グリッド
リスト

次代のF1候補生“岩佐歩夢” 第3回:F1を志したのは2年前。その裏にある“本当の目標”

2021年はレッドブルジュニアの一員としてFIA F3に参戦する岩佐歩夢。アルファタウリの角田裕毅に続く次の日本人F1ドライバー候補の筆頭である岩佐は一体どんなドライバーなのか? 彼の知られざる経歴やバックボーン、私生活などを3回に渡る連載で紐解いていく。今回はその第3回。

次代のF1候補生“岩佐歩夢” 第2回:沈着冷静な走りが身上。野生の本能をスパイスとして加えられるか

2021年はレッドブルジュニアの一員としてFIA F3に参戦する岩佐歩夢。アルファタウリの角田裕毅に続く新たな日本人F1ドライバー候補の筆頭である岩佐は一体どんなドライバーなのか? 彼の知られざる経歴やバックボーン、私生活などを3回に渡る連載で紐解いていく。今回はその第2回。

次代のF1候補生“岩佐歩夢” 第1回:レッドブル育成として臨むFIA F3では「優勝狙える」と自信

2021年はレッドブルジュニアの一員としてFIA F3に参戦する岩佐歩夢。アルファタウリの角田裕毅に続く新たな日本人F1ドライバー候補の筆頭である岩佐は一体どんなドライバーなのか? 彼の知られざる経歴やバックボーン、私生活などを3回に渡る連載で紐解いていく。

F2&F3、ハイブリッド&バイオ燃料導入に向け議論開始「しかし今後3年は新車投入はない」

F1への登竜門としての位置付けにあるFIA F2とFIA F3は、将来的にはハイブリッドエンジンやバイオ燃料を導入することについて、検討しなければならないとCEOのブルーノ・ミシェルは語る。

DAZN、2021年もFIA F2&F3を全レース配信へ。F2には佐藤万璃音、F3は岩佐歩夢が参戦

スポーツチャンネルDAZNは2021年のFIA F2&F3の全レース配信を行なうことを明らかにした。

コレア、F2事故の後遺症は“一生続く”と告白。それでも彼をレースに駆り立てるものとは?

ファン・マヌエル・コレアは、FIA F3参戦への準備を進める上で未だに「痛みを感じる」と明かしたが、フォーミュラカーのコックピットに戻ることで多くの人に希望を与えたいと考えている。

ラルフ・シューマッハーの息子ダービッド、今季もFIA F3継続参戦。トライデントに移籍

元F1ドライバー、ラルフ・シューマッハーの息子であるダービッド・シューマッハーは、トライデントから2021年のFIA F3に参戦することとなった。

「メルセデス育成加入はプレッシャーではない」ベスティ、2年目のFIA F3で王座目指す

フレデリック・ベスティ曰く、新たにメルセデスジュニアプログラムの一員となることはプレッシャーではないという。

コレア、大怪我を乗り越えレースにカムバック。ARTグランプリからF3に参戦へ

2019年のスパでの大クラッシュで重傷を負ったファン・マヌエル・コレアがレースに復帰。ARTグランプリからF3に参戦する。

【フォトギャラリー】写真で振り返る角田裕毅“F1ドライバー”への歩み(2017〜2020)

2021年シーズンにアルファタウリ・ホンダからF1デビューすることが決まった角田裕毅。彼がF1への切符を手にするまでの歩みをフォトギャラリー形式で振り返る。

シャルル・ルクレールの弟アーサー、来季はFIA F3にステップアップ。プレマから参戦

フェラーリF1ドライバーのシャルル・ルクレールの弟、アーサー・ルクレールは、2021年からFIA F3に参戦することが明らかとなった。

3レース制となったF2&F3の新フォーマットが明らかに。レース1&2がリバースグリッド

FIA F2選手権とFIA F3選手権は、2021年シーズンからの新たなレースフォーマットを発表。ふたつのスプリントレースとひとつのフィーチャーレースで構成される3レース制となることが明らかとなった。

“ウェーバー師匠”の指導の下、F3王者に成長。豪州期待のピアストリをリカルドが称賛

ダニエル・リカルドは、同郷のFIA F3王者であるオスカー・ピアストリを高く評価し、彼のようにオーストラリア人ドライバーが活躍することは喜ばしいことだとコメントした。

F3ムジェロ:レース2はローソンが独走。7位に入ったピアストリがチャンピオンを獲得

FIA F3第9戦ムジェロのレース2が行なわれ、リアム・ローソン(ハイテック)が優勝。オスカー・ピアストリ(プレマ)がチャンピオンを獲得した。

F3ムジェロ:ベスティ、抜きつ抜かれつのバトルを制しレース1逆転優勝

F3第9戦ムジェロのレース1が行なわれ、プレマのフレデリック・ベスティが今季3勝目を挙げた。

DAZN、初開催のトスカーナGPも全セッション生配信。オーバーテイクはできるか?

スポーツチャンネルDAZNでは、今週末に初開催されるF1トスカーナGPを、併催のFIA F2、FIA F3共に全セッションを生配信する。

F3モンツァ:レース2はヒューズが追い上げ2勝目飾る。プレマは全員がリタイア

FIA F3第8戦モンツァのレース2が行なわれ、ジェイク・ヒューズが今季2勝目を挙げた。

F3モンツァ:レース1はベスティが今季2勝目。ピアストリがランク首位に浮上

FIA F3第8戦モンツァのレース1が行なわれ、フレデリック・ベスティが今シーズン2勝目を挙げた。

F3スパ:レース1はツェンデリがポールから逃げ切り。F3初優勝を飾る

FIA F3第7戦スパのレース1が行なわれ、リリム・ツェンデリ(トライデント)が優勝を果たした。

F3バルセロナ:ピアストリが鮮やかな逃げ切りでレース2優勝

FIA F3第6戦バルセロナのレース2が行なわれ、プレマのオスカー・ピアストリが優勝した。

F3バルセロナ:ヒューズが逆転でレース1優勝。ポイントリーダーのサージェントが3位

FIA F3第6戦バルセロナのレース1は、HWAのジェイク・ヒューズが今季初優勝を飾った。

F3シルバーストン2:最終ラップの激闘制したビスカールが優勝

FIA F3第5戦シルバーストン2のレース2が行なわれ、MPモータースポーツのベント・ビスカールが優勝した。

F3シルバーストン2:サージェントが逃げ切り初優勝。ポイントリーダーにも浮上

FIA F3第5戦シルバーストン2のレース1は、プレマのローガン・サージェントが初優勝を挙げた。

F3シルバーストン:レース2はルーキーのスモリャルがポールから初優勝

FIA F3第4戦シルバーストンのレース2では、ARTグランプリのアレクサンダー・スモリャルが優勝した。

F3シルバーストン:クラッシュ続出のレース1はローソンが制す

FIA F3第4戦シルバーストンのレース1は、ハイテックのリアム・ローソンが制した。

F3ブダペスト・レース2:ベックマン優勝。トップフィニッシュのビスカール、ペナルティに泣く

F3第3戦ブダペストのレース2は、ダビッド・ベックマン(トライデント)が優勝を飾った。

F3ブダペスト・レース1:波乱のレースをプルシェールが12秒差の独走優勝

FIA F3選手権第3戦ブダペストのレース1が行なわれ、テオ・プルシェール(ARTグランプリ)が優勝した。

DAZNのF1ハンガリーGP配信スケジュールが決定! F2、F3も全セッション配信

スポーツチャンネルDAZNでの、F1第3戦ハンガリーGPの配信スケジュールが確定した。

F3シュピールベルク2:レース2はプルシェールが初優勝! ローソン快走もクラッシュ

FIA F3の第2ラウンド・レース2がレッドブルリンクで行なわれ、ARTグランプリのテオ・プルシェールが初優勝を挙げた。

F3シュピールベルク2:レース1は天候悪化により途中終了。ベスティが初優勝飾る

FIA F3第2戦シュピールベルクのレース1は、天候悪化により24周中14周を消化したところで終了。プレマのフレデリック・ベスティが優勝した。

F3シュピールベルク:レース2はレッドブル育成のリアム・ローソンが優勝

FIA F3開幕ラウンドのシュピールベルク戦レース2は、レッドブル育成ドライバーのリアム・ローソンが優勝した。

F3シュピールベルク:レース1はプレマがワンツー。ピアストリが優勝飾る

FIA F3開幕ラウンドのレース1が行なわれ、プレマのオスカー・ピアストリが優勝を飾った。

どんな環境でも結果を残す。レッドブルが無視できなかったイゴール・フラガの才能〜前編〜

2020年からレッドブルジュニアの一員となったイゴール・フラガ。日本でレースキャリアを始めた彼がここまでたどり着くには、様々な紆余曲折があった。前編では彼のキャリア初期を本人のインタビューと共に紐解いていく。

FIA F2、FIA F3も序盤8ラウンドのカレンダーを発表。全てF1と同じ週末に併催

FIA F2とFIA F3が2020年シーズン序盤の開催カレンダーを発表した。オーストリアのシュピールベルク(レッドブルリンク)から始まる最初の8ラウンドはF1と同じ週末に開催される。

eスポーツ王者から“リアル”の頂点へ。“日の丸戦士”フラガ「F1日本GPに出たい」

eスポーツレース界のスターであるイゴール・フラガは、カストロール・トヨタ・レーシングシリーズを制し、リアルレースの世界でもチャンピオンに輝いた。日本で生まれ育った彼は、F1ドライバーとなって“故郷”に凱旋することを夢見て、ジュニアフォーミュラの階段を駆け上がっている。

“日の丸”背負いF1目指す! イゴール・フラガがレッドブル育成ドライバーに

日系ブラジル人ドライバーのイゴール・フラガが、レッドブルの育成ドライバーとなったことが発表された。

DAZNのF1開幕戦オーストラリアGP配信スケジュール決定。2ヵ月無料キャンペーンも実施中

DAZNのF1開幕戦オーストラリアGPの配信スケジュールが決定。今年もFIA F2とFIA F3の全セッションを配信! さらには新番組もスタートする。

若者よF1へと羽ばたけ! ウェーバー、同郷の次世代スター候補の指導者に

元F1ドライバーのマーク・ウェーバーは、ルノー育成ドライバーのオスカー・ピアストリをマネジメントするジャム・スポーツ・マネジメントと契約し、彼の“メンター”となる。

アレッサンドロ・ナニーニの甥、FIA F3参戦へ。昨年角田所属のイェンツァーから

元F1ドライバー、アレッサンドロ・ナニーニの甥であるマッテオ・ナニーニがイェンツァー・モータースポーツから2020年のFIA F3に参戦することが発表された。

レッドブルが2020育成枠発表。“14歳”から角田まで……未来のF1王者はこの中に?

F1に参戦するレッドブルは、日本からも角田裕毅が参加するジュニア・プログラムの2020年の概要を発表。新たに14歳のアメリカ人ドライバーのジャク・クローフォードとレッドブル・ジュニア・プログラムの契約を結んだことも明らかにした。

HWAがエンツォ・フィッティパルディ、ジャック・ドゥーハンをFIA F3に起用

HWAはジェイク・ヒューズ、エンツォ・フィッティパルディ、ジャック・ドゥーハンの3人を2020年シーズンのFIA F3で起用する。

レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、2020年の角田裕毅に大きな期待

レッドブルのレーシングアドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季FIA F3に参戦した角田裕毅について、F1ドライバーになれるポテンシャルがあると信じている。

F3マカオ:フェルシュフォー、ヴィップス抑えマカオを制す! 角田裕毅は11位

F3マカオGPの決勝レースは、リチャード・フェルシュフォー(MPモータースポーツ)がマカオ初参戦で初優勝を飾った。

カンポスからオファーもあったが……金丸ユウ、マカオGP参戦を辞退

FIA F3ポストシーズンテストに参加した金丸ユウは、そのパフォーマンスを評価したカンポスからマカオGP参戦のオファーを受けたようだが、辞退したようだ。

角田裕毅、“勝負の”2020年へ。参戦カテゴリーは「ある程度決まっている」

2019年のFIA F3で健闘した角田裕毅は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックに姿を現し、F1昇格に向けた“勝負のシーズン”となる2020年の進路が大筋で決まっていることを明かした。

FIA F3ポストシーズンテスト初日:ルンガーがトップタイム。角田7番手

FIA F3のポストシーズンテストが行われ、ARTのクリスチャン・ルンガーがトップタイムを記録した。角田裕穀は7番手、金丸ユウは21番手だった。

FIA F3ソチレース2:ヴィップスが今季3勝目。日本勢はポイント獲得ならず

FIA F3選手権の最終戦ソチ、レース2はユーリ・ヴィップス(ハイテック)がポール・トゥ・ウィンを果たした。

FIA F3ソチ:レース1で2位獲得のシュバルツマンが王者に。角田裕毅12位

FIA F3選手権ソチラウンドのレース1は、プレマのマーカス・アームストロングが優勝。ロバート・シュバルマンが王者に輝いた。

FIA F3ソチ予選:シュバルツマンPP、プレマがトップ3独占。角田17番手、名取19番手

FIA F3選手権ソチラウンドの予選は、プレマのロバート・シュバルツマンがポールポジションを獲得した。

F2&F3の2020年開催カレンダー発表。ザントフールトが新開催に名乗り

FIA F2、FIA F3における2020年シーズンの開催カレンダーが発表され、オランダでのザントフールト戦が新たに追加された。

F1レースディレクター、“ソーセージ縁石”を撤廃する計画は“まったくない”と主張

F1のレースディレクターを務めるマイケル・マシは、F3での大事故の引き金となった“ソーセージ縁石”を完全に撤廃する計画はないと語った。

F3モンツァ・レース2:角田裕毅初優勝。雨絡み難コンディションを制す

FIA F3選手権のモンツァラウンド、レース2が行われ、角田裕毅が嬉しいFIA F3初優勝を挙げた。

F3モンツァレース1:大クラッシュ発生でSC先導のまま終了。プレマが表彰台独占。角田4位

FIA F3モンツァラウンドのレース1が行われ、プレマのロバート・シュバルツマンが優勝した。角田裕毅は4位、名取鉄平は13位だった。

F3モンツァ予選:コース上大渋滞で赤旗の珍事。ルンガーPP、名取6位

FIA F3選手権モンツァ戦の予選が行われ、クリスチャン・ルンガーがポールポジションを獲得。名取鉄平は6位、角田裕毅は11位となった。セッションはコース上大渋滞のため、早期赤旗終了という波乱の幕切れだった。

F3ベルギーレース2:角田裕毅、2位表彰台! 名取も初ポイント獲得で日本勢が躍進

FIA F3第6ラウンドベルギーのレース2が行われ、マーカス・アームストロングがポールトゥウィンを果たした。角田裕毅は2位表彰台を獲得した。

F3ベルギーレース1:ピケが初優勝。角田裕毅6位、名取鉄平11位

FIA F3ベルギーラウンドのレース1が行われ、トライデントのペドロ・ピケがF3初優勝を飾った。

F3ベルギー予選:角田裕毅、自己最高位の3番手。ダルバラPP獲得

FIA F3のベルギーラウンド予選が行われ、プレマのユアン・ダルバラがポールポジションを獲得した。イェンツァーの角田裕毅は、FIA F3での予選自己最高位となる3番手を獲得した。

F3ハンガロリンク・レース2:角田自己最高位の6位入賞。アームストロング圧勝

FIA F3のハンガロリンク戦レース2が行われ、マーカス・アームストロングが圧勝劇。角田裕毅は接戦を戦い抜き、自己最高位の6位フィニッシュとなった。

F3ハンガロリンク・レース1:角田レース2のPPまであと0.4秒の9位。ルンガー優勝

FIA F3のハンガロリンク戦レース1が行われ、ARTグランプリのクリスチャン・ルンガーが優勝。角田裕毅は、レース2のポールポジションまであと0.4秒という悔しい9位に終わった。