F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
125 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、2020年の角田裕毅に大きな期待

レッドブルのレーシングアドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季FIA F3に参戦した角田裕毅について、F1ドライバーになれるポテンシャルがあると信じている。

F3マカオ:フェルシュフォー、ヴィップス抑えマカオを制す! 角田裕毅は11位

F3マカオGPの決勝レースは、リチャード・フェルシュフォー(MPモータースポーツ)がマカオ初参戦で初優勝を飾った。

参戦資金の為やむなく……プローニ、大クラッシュ時に着用のヘルメットなど競売に

アレックス・プローニは、FIA F3で大クラッシュを喫した際に着用したヘルメットやレーシンググローブなどをオークションに出品する。

カンポスからオファーもあったが……金丸ユウ、マカオGP参戦を辞退

FIA F3ポストシーズンテストに参加した金丸ユウは、そのパフォーマンスを評価したカンポスからマカオGP参戦のオファーを受けたようだが、辞退したようだ。

角田裕毅、“勝負の”2020年へ。参戦カテゴリーは「ある程度決まっている」

2019年のFIA F3で健闘した角田裕毅は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックに姿を現し、F1昇格に向けた“勝負のシーズン”となる2020年の進路が大筋で決まっていることを明かした。

FIA F3ポストシーズンテスト2日目:ルンガーがトップタイム。角田裕毅は3番手

FIA F3のポストシーズンテスト2日目が行われ、ARTのクリスチャン・ルンガーがトップタイムを記録した。角田裕毅は3番手だった。

FIA F3ポストシーズンテスト初日:ルンガーがトップタイム。角田7番手

FIA F3のポストシーズンテストが行われ、ARTのクリスチャン・ルンガーがトップタイムを記録した。角田裕穀は7番手、金丸ユウは21番手だった。

全日本F3ランク3位のアーメド、プレマからFIA F3ポストシーズンテスト参加へ

2019年の全日本F3選手権に参戦したエナム・アーメドが、プレマ・レーシングからFIA F3ポストシーズンテストに参加することとなった。

モンツァで宙を舞うクラッシュ……負傷のプローニ、完治が遅れる

FIA F3のモンツァ戦で大クラッシュを喫し、負傷したアレックス・プローニは、回復が遅れているため、マカオGPに出走することを断念した。

FIA F3ソチレース2:ヴィップスが今季3勝目。日本勢はポイント獲得ならず

FIA F3選手権の最終戦ソチ、レース2はユーリ・ヴィップス(ハイテック)がポール・トゥ・ウィンを果たした。

FIA F3ソチ:レース1で2位獲得のシュバルツマンが王者に。角田裕毅12位

FIA F3選手権ソチラウンドのレース1は、プレマのマーカス・アームストロングが優勝。ロバート・シュバルマンが王者に輝いた。

FIA F3ソチ予選:シュバルツマンPP、プレマがトップ3独占。角田17番手、名取19番手

FIA F3選手権ソチラウンドの予選は、プレマのロバート・シュバルツマンがポールポジションを獲得した。

ラルフ・シューマッハーの息子ダービット、負傷のプローニに代わりFIA F3参戦へ

ラルフ・シューマッハーの息子であるダービット・シューマッハーは、負傷したアレックス・プローニの代役としてFIA F3ソチラウンドに出走する。

F2&F3の2020年開催カレンダー発表。ザントフールトが新開催に名乗り

FIA F2、FIA F3における2020年シーズンの開催カレンダーが発表され、オランダでのザントフールト戦が新たに追加された。

F3で大クラッシュ喫したプローニ、故郷で療養中「僕が歩けるのは幸運なこと」

F3モンツァラウンドで大クラッシュを喫したアレックス・プローニは、クラッシュの際に気を失っていたとして、歩けることは幸運だと語った。

F3で大クラッシュのプローニ、退院し故郷タスマニアで療養。最終戦は欠場

F3モンツァ戦で脊椎を骨折したアレックス・プローニは、30日間の安静が必要であるため故郷のタスマニアで療養する。

F1レースディレクター、“ソーセージ縁石”を撤廃する計画は“まったくない”と主張

F1のレースディレクターを務めるマイケル・マシは、F3での大事故の引き金となった“ソーセージ縁石”を完全に撤廃する計画はないと語った。

F3初優勝の角田裕毅、課題は予選「最終戦ロシアではポールポジションを獲りたい」

FIA F3のモンツァラウンドのレース2で優勝を果たした角田裕毅は、初優勝を喜ぶと共に、今後の課題は予選でのパフォーマンスにあると語った。

F3モンツァ・レース2:角田裕毅初優勝。雨絡み難コンディションを制す

FIA F3選手権のモンツァラウンド、レース2が行われ、角田裕毅が嬉しいFIA F3初優勝を挙げた。

【動画】FIA F3モンツァラウンド:レース2ハイライト

2019年FIA F3モンツァラウンドのレース2の模様をハイライト動画でお届け。

F3レース1で大クラッシュのプローニ、脊椎骨折の重傷でレース2を欠場へ

アレックス・プローニは、モンツァラウンドのレース1で脊椎骨折の重傷を負い、レース2を欠場する。

【動画】FIA F3モンツァラウンド:レース1ハイライト

2019年FIA F3モンツァラウンドのレース1の模様をハイライト動画でお届け。

F3モンツァレース1:大クラッシュ発生でSC先導のまま終了。プレマが表彰台独占。角田4位

FIA F3モンツァラウンドのレース1が行われ、プレマのロバート・シュバルツマンが優勝した。角田裕毅は4位、名取鉄平は13位だった。

F3モンツァ予選:コース上大渋滞で赤旗の珍事。ルンガーPP、名取6位

FIA F3選手権モンツァ戦の予選が行われ、クリスチャン・ルンガーがポールポジションを獲得。名取鉄平は6位、角田裕毅は11位となった。セッションはコース上大渋滞のため、早期赤旗終了という波乱の幕切れだった。