F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Postponed
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
25 days
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
12 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
137 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

FIA F2、FIA F3も序盤8ラウンドのカレンダーを発表。全てF1と同じ週末に併催

FIA F2とFIA F3が2020年シーズン序盤の開催カレンダーを発表した。オーストリアのシュピールベルク(レッドブルリンク)から始まる最初の8ラウンドはF1と同じ週末に開催される。

FIA F2、FIA F3もバーチャルレース開催へ。日本勢では松下信治が参戦

FIA F2とFIA F3が合同で開催するバーチャルレースイベントが、5月3日に開催されることとなった。日本勢からは松下信治がMPモータースポーツから参戦する。

eRacer部の定例レースが24日に開催。スーパーGTの脇阪寿一がゲスト解説で参加

合同会社ボーダーレスはシムレーサーの交流を目的とする「eRacer部」の定例レースを4月24日に開催。そこにスーパーGTのTGR TEAM SARDでチーム監督を務める脇阪寿一がゲスト解説を務めることが明らかとなった。

eスポーツ王者から“リアル”の頂点へ。“日の丸戦士”フラガ「F1日本GPに出たい」

eスポーツレース界のスターであるイゴール・フラガは、カストロール・トヨタ・レーシングシリーズを制し、リアルレースの世界でもチャンピオンに輝いた。日本で生まれ育った彼は、F1ドライバーとなって“故郷”に凱旋することを夢見て、ジュニアフォーミュラの階段を駆け上がっている。

“日の丸”背負いF1目指す! イゴール・フラガがレッドブル育成ドライバーに

日系ブラジル人ドライバーのイゴール・フラガが、レッドブルの育成ドライバーとなったことが発表された。

DAZNのF1開幕戦オーストラリアGP配信スケジュール決定。2ヵ月無料キャンペーンも実施中

DAZNのF1開幕戦オーストラリアGPの配信スケジュールが決定。今年もFIA F2とFIA F3の全セッションを配信! さらには新番組もスタートする。

若者よF1へと羽ばたけ! ウェーバー、同郷の次世代スター候補の指導者に

元F1ドライバーのマーク・ウェーバーは、ルノー育成ドライバーのオスカー・ピアストリをマネジメントするジャム・スポーツ・マネジメントと契約し、彼の“メンター”となる。

ラルフの息子、ダービット・シューマッハーがチャロウズからFIA F3参戦

ラルフ・シューマッハーの息子であるダービット・シューマッハーが、2020年からFIA F3にフル参戦することとなった。

アレッサンドロ・ナニーニの甥、FIA F3参戦へ。昨年角田所属のイェンツァーから

元F1ドライバー、アレッサンドロ・ナニーニの甥であるマッテオ・ナニーニがイェンツァー・モータースポーツから2020年のFIA F3に参戦することが発表された。

レッドブルが2020育成枠発表。“14歳”から角田まで……未来のF1王者はこの中に?

F1に参戦するレッドブルは、日本からも角田裕毅が参加するジュニア・プログラムの2020年の概要を発表。新たに14歳のアメリカ人ドライバーのジャク・クローフォードとレッドブル・ジュニア・プログラムの契約を結んだことも明らかにした。

FIA F3、強豪プレマとARTのシート出揃う。若手有望株がラインアップ

プレマ・レーシングは、2020年のFIA F3でオスカー・ピアストリを起用することを発表。ARTグランプリ、HWAに続いて、3人のドライバー全てを発表した3つ目のチームとなった。

HWAがエンツォ・フィッティパルディ、ジャック・ドゥーハンをFIA F3に起用

HWAはジェイク・ヒューズ、エンツォ・フィッティパルディ、ジャック・ドゥーハンの3人を2020年シーズンのFIA F3で起用する。

レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、2020年の角田裕毅に大きな期待

レッドブルのレーシングアドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季FIA F3に参戦した角田裕毅について、F1ドライバーになれるポテンシャルがあると信じている。

F3マカオ:フェルシュフォー、ヴィップス抑えマカオを制す! 角田裕毅は11位

F3マカオGPの決勝レースは、リチャード・フェルシュフォー(MPモータースポーツ)がマカオ初参戦で初優勝を飾った。

参戦資金の為やむなく……プローニ、大クラッシュ時に着用のヘルメットなど競売に

アレックス・プローニは、FIA F3で大クラッシュを喫した際に着用したヘルメットやレーシンググローブなどをオークションに出品する。

カンポスからオファーもあったが……金丸ユウ、マカオGP参戦を辞退

FIA F3ポストシーズンテストに参加した金丸ユウは、そのパフォーマンスを評価したカンポスからマカオGP参戦のオファーを受けたようだが、辞退したようだ。

角田裕毅、“勝負の”2020年へ。参戦カテゴリーは「ある程度決まっている」

2019年のFIA F3で健闘した角田裕毅は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックに姿を現し、F1昇格に向けた“勝負のシーズン”となる2020年の進路が大筋で決まっていることを明かした。

FIA F3ポストシーズンテスト2日目:ルンガーがトップタイム。角田裕毅は3番手

FIA F3のポストシーズンテスト2日目が行われ、ARTのクリスチャン・ルンガーがトップタイムを記録した。角田裕毅は3番手だった。

FIA F3ポストシーズンテスト初日:ルンガーがトップタイム。角田7番手

FIA F3のポストシーズンテストが行われ、ARTのクリスチャン・ルンガーがトップタイムを記録した。角田裕穀は7番手、金丸ユウは21番手だった。

全日本F3ランク3位のアーメド、プレマからFIA F3ポストシーズンテスト参加へ

2019年の全日本F3選手権に参戦したエナム・アーメドが、プレマ・レーシングからFIA F3ポストシーズンテストに参加することとなった。

モンツァで宙を舞うクラッシュ……負傷のプローニ、完治が遅れる

FIA F3のモンツァ戦で大クラッシュを喫し、負傷したアレックス・プローニは、回復が遅れているため、マカオGPに出走することを断念した。

FIA F3ソチレース2:ヴィップスが今季3勝目。日本勢はポイント獲得ならず

FIA F3選手権の最終戦ソチ、レース2はユーリ・ヴィップス(ハイテック)がポール・トゥ・ウィンを果たした。

FIA F3ソチ:レース1で2位獲得のシュバルツマンが王者に。角田裕毅12位

FIA F3選手権ソチラウンドのレース1は、プレマのマーカス・アームストロングが優勝。ロバート・シュバルマンが王者に輝いた。

FIA F3ソチ予選:シュバルツマンPP、プレマがトップ3独占。角田17番手、名取19番手

FIA F3選手権ソチラウンドの予選は、プレマのロバート・シュバルツマンがポールポジションを獲得した。