F1 ニュース

F1アメリカ予選:フェルスタッペンポールポジション獲得! 角田は10番手
F1アメリカGP予選速報:フェルスタッペンがポールポジション獲得
【F1動画】F1第17戦アメリカGP予選ハイライト動画
F1アメリカFP3:レッドブル・ホンダのペレスが最速、角田は18番手
【F1動画】F1第17戦アメリカGPフリー走行3回目ハイライト動画
1 時間

F1第17戦アメリカGPの予選が行なわれ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)も自身4度目の予選Q3進出を果たし、10番手につけた。

1 時間

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがF1アメリカGPのポールポジションを獲得。角田裕毅は2戦連続のQ3進出を果たし、10番グリッドを手にした。

4 時間

F1第17戦アメリカGPのフリー走行3回目が行なわれ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)がトップ。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は18番手だった。

F1アメリカ予選:フェルスタッペン、下馬評を覆すポールポジション獲得! 角田も自身4度目のQ3進出で10番手

F1第17戦アメリカGPの予選が行なわれ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)も自身4度目の予選Q3進出を果たし、10番手につけた。

F1アメリカGP予選速報:フェルスタッペンがポールポジション獲得。角田裕毅2戦連続Q3進出も10番手

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがF1アメリカGPのポールポジションを獲得。角田裕毅は2戦連続のQ3進出を果たし、10番グリッドを手にした。

【F1動画】F1第17戦アメリカGP予選ハイライト動画

2021年のF1第17戦アメリカGPの予選の模様を、DAZN提供のハイライト動画でプレイバック。

F1アメリカFP3:予選は未知数? レッドブル・ホンダのペレスが最速もタイトル候補ふたりはタイム抹消。角田は18番手

F1第17戦アメリカGPのフリー走行3回目が行なわれ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)がトップ。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は18番手だった。

【F1動画】F1第17戦アメリカGPフリー走行3回目ハイライト動画

2021年のF1第17戦アメリカGPのフリー走行3回目の模様を、DAZN提供のハイライト動画でプレイバック。

フェルナンド・アロンソ、パワーユニットの全コンポーネントを交換。グリッド最後尾からのスタートに

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、パワーユニット交換を決断したことにより、F1アメリカGPをグリッド最後尾からスタートすることが決まった。

F1アメリカFP3速報:レッドブル・ホンダのペレスが2セッション連続首位。角田裕毅18番手

F1アメリカGPフリー走行3回目は、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイム。アルファタウリの角田裕毅は18番手に終わった。

”魔法のデバイス”は実在するのか? メルセデスのストレートスピード向上の秘密

メルセデスは、今季のマシン『W12』にリヤの車高をコントロールできるデバイスを搭載しているという噂を否定しているが、ストレートではリヤの車高が下がっていることが確認されている。

若者からも大人気! ノリス、F1ファン調査にゴキゲン「ファンのために活動してきた結果だ」

マクラーレンのランド・ノリスは、モータースポーツ・ネットワークが行なったF1ファン調査の結果を受けて、若い世代のF1ファンに良い影響を与えられたことを喜んでいる。

メルセデス、ペナルティ続発の異常事態。ウルフ代表「問題をまだ完全に理解できていない」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1アメリカGPでバルテリ・ボッタス含め3台がペナルティを受けることについて、エンジンの信頼性問題は些末なものではないと語った。

2年ぶりF1アメリカGP、特別ヘルメット多数登場。角田裕毅は日本GP投入予定だった鮮やか紅葉デザイン

コロナ禍の影響で、2019年以来2年ぶりの開催となったF1アメリカGP。多くのドライバーが、このレースで特別カラーのヘルメットを使用している。

ベッテル、最終盤までタイトル争いが続くことを期待「僕の時は、最後まで続かなかったから……」

アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、マックス・フェルスタッペンがシーズン最後までルイス・ハミルトンとタイトル争いを繰り広げることを期待している。

フェルスタッペン、アメリカGP初日FP2でのハミルトンとのニアミスを語る「何が起きたのか分からない」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1アメリカGPのフリー走行2回目でメルセデスのルイス・ハミルトンとホイール・トゥ・ホイールの”バトル”になったのは「なぜだか本当に分からない」と語った。

レッドブル、メルセデスが直線速度向上のために”魔法のデバイス”を使用していると疑う……しかしウルフ代表完全否定

レッドブルはメルセデスの直線スピードの強さに、何か秘密があるのではないかと疑っているが、メルセデス側はこれを否定。セッティングのスイートスポットを見つけただけだと主張した。

F1アメリカFP2:ペレスがトップタイムで初日を締めくくる。僚友フェルスタッペンはアタックできず……角田は16番手

F1第17戦アメリカGPのフリー走行2回目が行なわれ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)がトップタイムをマーク。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は16番手だった。

ホンダ田辺豊治テクニカルディレクター「順調にプログラムを消化できた」F1アメリカGP初日

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、F1アメリカGP初日のセッションを終えてコメント。パワーユニットのセッティング最適化を進めることができたと語った。

【F1動画】2021年F1第17戦アメリカGP金曜日FP1&FP2ハイライト

2021年のF1アメリカGP初日セッション(フリー走行1回目とフリー走行2回目)の模様を、DAZN提供のハイライト動画でプレイバック。

F1アメリカFP2速報:レッドブル・ホンダのペレスが最速タイムをマーク! アルファタウリ角田は16番手に沈む

F1第17戦アメリカGPのフリー走行2回目が行なわれ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は16番手だった。

F1アメリカFP1:メルセデスが1-2! 好調続くボッタスがトップタイム、アルファタウリ角田は18番手

F1第17戦アメリカGPのフリー走行1回目が行なわれ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がセッショントップタイムを記録。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は18番手だった。

メルセデスのボッタス、F1アメリカGPで6基目のICE投入へ…ここまで4戦中3戦でPU交換のグリッド降格ペナルティ

F1第17戦アメリカGPのフリー走行1回目に先立ち、バルテリ・ボッタス(メルセデス)は6基目のICE(内燃エンジン)を投入。これにより日曜日の決勝レースではグリッド降格ペナルティが科されることになる。

F1メカ解説|メルセデス、新仕様ウイングをフリー走行でテスト。低ダウンフォースのレースで実戦投入?

今季のタイトルを争うメルセデスとレッドブルは、コース上でのホイール・トゥ・ホイールの戦いと同様に、マシン開発の面でも激しい切磋琢磨を続けている。

F1メカ解説|トルコGP木曜日ピットレーン直送便。特別カラーのおかげで、レッドブルRB16Bの細部が見えた!?

2年連続の開催となったF1トルコGP。このレースは今シーズンの16戦目ということになるが、シーズン終盤になっても各チームがアップデートを持ち込んでいる。

F1メカ解説|メルセデスとレッドブル、激戦のタイトル争い……ライバルに打ち勝つための”空力”セッティング

今シーズン、激しいタイトル争いを繰り広げるレッドブルとメルセデス。争いが激化していくにつれ、両チームのセッティングを細かく変更し、ライバルに対する優位性を生み出そうとしている。

F1メカ解説|超ロングストレート2本のソチに、各チームが持ち込んだハイダウンフォース仕様

シーズン後半戦に突入している2021年のF1。しかし各所で激しいランキング争いが展開されており、その中で少しでもアドバンテージを築こうと、各チームが開発を推し進めている。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。