F1 ニュース

アルピーヌ、アロンソ移籍に衝撃も「良好な関係を維持できる」
ハミルトン、Wシリーズ参戦ドライバーをサポート?
メルセデスのウルフ代表「昨年のアブダビGPは今も毎日思い出す」
角田裕毅にはF1で勝つための可能性が備わっている
メルセデスF1の今季の苦戦は”嵐”のせい?
8 時間前

アルピーヌF1のオットマー・サフナウアー代表は突如としてアストンマーチン移籍を決め今季限りでチーム離脱となったフェルナンド・アロンソとの間で、良好な関係を維持できると考えている。

11 時間前

メルセデスのルイス・ハミルトンは、Wシリーズで好成績を挙げた女性ドライバーたちがもっと多くのチャンスを手にできるようにするため、まだやるべきことがたくさんあると語った。

16 時間前

メルセデスF1のトト・ウルフ代表は2021年のドライバーズタイトルを逃すことになった最終戦アブダビGPのことを、今でも“毎日”思い出すと語った。

17 時間前

アルファタウリの角田裕毅について、レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、F1で勝つだけの能力を秘めているとの評価を語った。

21 時間前

メルセデスは今季マシンW13のシェイクダウンが強風に見舞われたことで、ポーパシングの深刻さに気付くのが遅れたと示唆する。

アルピーヌ、アロンソ電撃移籍に衝撃も「残るシーズンでも良好な関係を維持できる」

アルピーヌF1のオットマー・サフナウアー代表は突如としてアストンマーチン移籍を決め今季限りでチーム離脱となったフェルナンド・アロンソとの間で、良好な関係を維持できると考えている。

ハミルトン、Wシリーズ参戦ドライバーをサポート?「彼女たちがステップアップするために、やるべきことがたくさんある」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、Wシリーズで好成績を挙げた女性ドライバーたちがもっと多くのチャンスを手にできるようにするため、まだやるべきことがたくさんあると語った。

「今も毎日思い出す」メルセデスのウルフ代表、”まさか”の展開でタイトル逃した2021最終戦がトラウマに?

メルセデスF1のトト・ウルフ代表は2021年のドライバーズタイトルを逃すことになった最終戦アブダビGPのことを、今でも“毎日”思い出すと語った。

角田裕毅にはF1で勝つための可能性が備わっている……レッドブルのマルコ博士評価「それが育成プログラムの目指すところ」

アルファタウリの角田裕毅について、レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、F1で勝つだけの能力を秘めているとの評価を語った。

メルセデスF1、ポーパシングの発見が遅れたのは、シェイクダウン時の”嵐”のせい?

メルセデスは今季マシンW13のシェイクダウンが強風に見舞われたことで、ポーパシングの深刻さに気付くのが遅れたと示唆する。

フェラーリのF1マシンが高速道路を爆走!? チェコでお騒がせフォーミュラカー再び

チェコ共和国の高速道路で、フェラーリF1を模したマシンが走行している姿が確認された。数年前にも目撃されていたこの”謎”のF1マシンをドライブしている人物が、捕まるリスクを厭わない”度胸”の持ち主なのは確かだろう。

【動画】高速道路をF1マシンが爆走!? チェコで目撃お騒がせフォーミュラカー

チェコ共和国の高速道路を走る”フェラーリF1”風のフォーミュラカーが目撃された。

「今のマシンは僕の好みとは正反対」ノリス、チームエースとして活躍も適応に四苦八苦

ランド・ノリスは2022年のマクラーレンのマシンについて、自身のドライビングスタイルと“非常に適していない”モノだと感じており、それなりの対応をしなければならなかったという。

国内で3レース予定のアメリカ、F1人気はまだまだ成長中。「3戦以上可能なだけの需要がある」とCOTA代表

F1アメリカGPの舞台であるCOTAの代表は、北米F1ファン層はかなり幅広く、合計3レースが予定されている現在よりもさらに多くのレースを支えるのに十分な需要があると考えている。

2022年F1前半戦総括|角田裕毅、マシンのパフォーマンス不足に苦しみ入賞3回。しかしガスリーとの差は縮まった?

前半戦を終え、3回の入賞という結果で終えたアルファタウリの角田裕毅。昨年の同じ時期に比べ苦戦しているように見えるが、チームメイトのピエール・ガスリーとの差は縮まっているように思える。

アストンマーチン、新リヤウイングはレギュレーションが目指した”意図”に反していないと自信

アストンマーチンがシーズン前半戦最後の1戦となったハンガリーGPに、独特のアイデアで作られた翼端板を備えるリヤウイングを投入した。ただチームはこれについて、新レギュレーションの意図を覆すものではないと主張する。

周冠宇、F1デビュー決定後のSNSでの暴言に傷ついたと明かす「その多さにかなり驚いた」

アルファロメオの周冠宇は、今季F1デビュー前にオンライン上で浴びせられた暴言の数々には「かなり驚いた」と語り、そのことによって「かなり傷ついた」ことを明かした。

フェラーリはチームオーダーを発動するのか? 騒がしい外野をよそにチームは冷静か

フェラーリは、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.の間でチームオーダーを出すことは、フェラーリ内部よりも外野で議論されていると語った。

レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、ホンダのサポート継続を喜ぶ「状況が変わったことを、神に感謝する」

ホンダ(HRC)からのサポートが2025年まで延長されたことについて、レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、「神に感謝している」と語った。

リメンバー・NFL?「ポーパシングの健康被害リスク軽視するな」とメルセデス代表

メルセデスF1のトト・ウルフ代表は、F1がポーパシングの潜在的な安全性の問題とF1ドライバーへの影響を無視し“NFL”状態となるリスクを冒すことはできないと語った。

レゴブロック製のボンドカー! 実物大アストンマーチンDB5登場……スパイカーらしくギミック再現も

イギリス・ロンドンに位置する世界最大のレゴ販売店舗で、ジェームズ・ボンドが乗っている車として有名なアストンマーチンDB5のレゴによる実物大作例が展示されている。

F1メカ解説|アストンマーチンの過激ウイング、夏休み明けに”増える”のか。他チーム導入のハードル

F1の2022年技術規則は、接近戦を演じやすくするため開発の自由度が過度に少なくなっていると言われているが、サマーブレイクを前にその盲点をついたパーツが登場した。

メルセデス、夏休み明け新規制でライバルに肉薄できるか? ラッセル、フレキシブルフロア規制を喜ぶ

ジョージ・ラッセルは夏休み明けのベルギーGPから始まるポーパシング対策の規制によって、メルセデスが先頭争いに加われるチャンスがあるのではないかと期待している。

シュバルツマン、フェラーリからF1公式セッションデビューへ。ライセンス変更でFIAのロシア籍排除を回避

フェラーリでテストドライバーを務めるロバート・シュバルツマンが今季、フェラーリから2度に渡りフリー走行を走ることとなった。

【動画】F1 2022年シーズン前半戦の”ベストバトル”集!

前半戦が終了した2022年のF1。今季ここまでの”ベストバトル”を動画で振り返る。

F1メカ解説|アストンマーチンの過激ウイング、夏休み明けに”増える”のか。他チーム導入のハードル

F1の2022年技術規則は、接近戦を演じやすくするため開発の自由度が過度に少なくなっていると言われているが、サマーブレイクを前にその盲点をついたパーツが登場した。

F1メカ解説|工夫を凝らし、新旧パーツが“共演”……メルセデスがハンガリーで採用したアイデアをチェック

レッドブルやフェラーリとの優勝争いに生き残るため、ハンガリーGPでマシンにさらなる微調整を加えてきたメルセデス。その様々なアイデアをチェックしていこう。

F1メカ解説|熱波のヨーロッパ、開発競争も熱い! F1フランスGPピットレーン直送便

ポール・リカールでスタートした、F1フランスGP。そのピットレーンで見られた各マシンのディテール写真を一挙紹介。

フェラーリ、F1フランスGPで新フロアを投入か。ルクレール車に試験搭載?

フェラーリはF1フランスGPで新しいデザインのフロアを評価し、レッドブルとの戦いで優位に立とうとしているようだ。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。