F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
19 3月
-
22 3月
イベントは終了しました
02 4月
-
05 4月
イベント 進行中 . . .
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
26 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
33 days
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
47 days
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
61 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
68 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
82 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
89 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
103 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
117 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
145 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
152 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
166 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
173 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
187 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
201 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
208 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
222 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
236 days
F1、コスト削減のためPU開発制限?
シルバーストンを公式ゲーム『F1 2019』で逆走してみた
Netflixのハース編、代表の正直さ示す
シルバーストンで複数のF1レース開催の可能性
美しきF1マシン:ジョーダン191

COVID-19のパンデミックの影響によりシーズン開幕が遅れているF1は、今後必要ならパワーユニット開発の制限も行なう可能性がある。

【動画】実現したらこんな感じ? シルバーストンを『F1 2019』で逆走してみた
ビデオ・インサイド

現在F1は、シルバーストン・サーキットで複数のF1レースを開催することを検討しており、その中にはリバースレイアウトでのレースも案として挙がっている。今回はF1公式ゲーム『F1 2019』でのシルバーストン“逆走ラップ”のオンボード映像をお届けする。

ハースのロマン・グロージャンは、Netflixのドキュメンタリー番組がチーム代表のギュンター・シュタイナーの“驚くべき”リーダーシップを映し出したと考えているが、スタッフの舞台裏での努力にもフォーカスして欲しいと語った。

シルバーストンは、2020年に複数のF1レースを開催することに意欲的であり、リバースレイアウトでレースをすることも含めて検討している。

1991年にF1デビューを果たしたジョーダン・グランプリ。現レーシングポイントの始祖とも言えるチームだが、その最初のマシンは、美しいボディラインとカラーリングで、今も高い人気を誇る1台である。

F1、さらなるコスト削減のために予算上限の低減やPU開発制限を検討か

COVID-19のパンデミックの影響によりシーズン開幕が遅れているF1は、今後必要ならパワーユニット開発の制限も行なう可能性がある。

【動画】実現したらこんな感じ? シルバーストンを『F1 2019』で逆走してみた
ビデオ・インサイド

【動画】実現したらこんな感じ? シルバーストンを『F1 2019』で逆走してみた

現在F1は、シルバーストン・サーキットで複数のF1レースを開催することを検討しており、その中にはリバースレイアウトでのレースも案として挙がっている。今回はF1公式ゲーム『F1 2019』でのシルバーストン“逆走ラップ”のオンボード映像をお届けする。

グロージャン、Netflixの感想は「舞台裏のスタッフの努力も映して欲しい」

ハースのロマン・グロージャンは、Netflixのドキュメンタリー番組がチーム代表のギュンター・シュタイナーの“驚くべき”リーダーシップを映し出したと考えているが、スタッフの舞台裏での努力にもフォーカスして欲しいと語った。

シルバーストンで複数のF1レース開催の可能性。リバースレイアウトも検討中?

シルバーストンは、2020年に複数のF1レースを開催することに意欲的であり、リバースレイアウトでレースをすることも含めて検討している。

美しきF1マシン:「シューマッハー最初のF1。シェイプもカラーリングも美しい」ジョーダン191

1991年にF1デビューを果たしたジョーダン・グランプリ。現レーシングポイントの始祖とも言えるチームだが、その最初のマシンは、美しいボディラインとカラーリングで、今も高い人気を誇る1台である。

ルクレールとアルボン、F1バーチャルGPに初参戦。現役F1ドライバーは5名参加

シャルル・ルクレールとアレクサンダー・アルボンは、今週末のF1バーチャルGPに初参戦する。

ウイリアムズ、“ ピンク・メルセデス化”はしないと明言「自分たちの力で戦う」

ウイリアムズは、レーシングポイントなどのようにトップチームからパーツを購入することはしないだろうと語った。

レーシングポイントF1、アストンマーチンへの名称変更は「プレッシャーと期待」

レーシングポイントF1チームのオーナーであるローレンス・ストロールは、2021年からアストンマーチンに名称変更されることが決まっていることについて、「圧力と期待」をもたらすと考えている。

マクラーレンのサインツJr.とノリス、報酬カットに合意。新型コロナ対策で

マクラーレンのカルロス・サインツJr.とランド・ノリスは、新型コロナウイルス感染拡大の危機を乗り切るため、チームが実施するコスト削減策の一環として、自主的に報酬削減を行なうことに合意した。

F1王者アロンソ&MotoGPのマルケス兄弟、感染広がる母国スペインで寄付活動

フェルナンド・アロンソとマルク・マルケス、アレックス・マルケス兄弟はスペインで猛威を奮っている新型コロナウイルス対策の助けとして、医療機関に対し寄付を行なっている。

フェラーリ、昨年から秘密のシステムPASを使用。メルセデスDASと類似の効果?

メルセデスが今季マシンW11に導入した新システムDAS。フェラーリも昨年から、内部ではPASと呼ばれるシステムを投入し、DASと同じような効果を発揮することを目指していたことが明らかになってきた。

F1イギリスGP、4月末が開催か延期かの“デッドライン”に。主催者が声明で明かす

F1イギリスGPの舞台であるシルバーストン・サーキットは、2020年のF1開催の可否を決定する期限が、4月末に迫っていると語った。

F1開幕延期の間、大活躍のノリス「eスポーツはF1に乗るより緊張する!」

マクラーレンのランド・ノリスは、F1マシンをドライブする時よりも、シミュレータレース中の方が緊張することが多いと明らかにした。

MotoGPはF1よりも新型コロナにうまく対処している? レプソル・ホンダ代表確信

レプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチは、MotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツは”躊躇した”F1オーナーであるリバティ・メディアよりも新型コロナウイルスの感染拡大にうまく対応したと考えている。

一度もグリッドにつかずに撤退した幻のF1チーム『マスターカード・ローラ』

1997年F1開幕戦オーストラリアGPにやってきた“マスターカード・ローラ”は、決勝のグリッドにつくこともできずにそのまま撤退した。そんな彼らのF1挑戦を振り返る。

コロナで開催延期相次ぐ……F1は2020・2021年を”スーパーシーズン”にすべきか?

コロナウイルスの影響で多くのレースが延期され、リスケジュールに苦しんでいるF1。2020年と2021年のシーズンを統合し、変則的な1シーズンにすべきなのだろうか。

アストンマーチン、新型コロナの影響で資金難の可能性。でもF1計画は予定通り

アストンマーチンは、市販車部門が12ヵ月以内に資金不足に陥る可能性があるにもかかわらず、来年”ワークスチーム”としてF1に参戦する計画は順調であると主張する。

スウェーデン人F1ドライバー、ロニー・ピーターソンの墓石が破壊される事件が発生

先月末、スウェーデンの墓地が何者かに荒らされる事件が発生。1978年にF1イタリアGPで起きた事故により亡くなったスウェーデン人F1ドライバーのロニー・ピーターソンの墓も被害を受けたことが分かった。

新規則下の2022年F1マシン、2020年中の開発を凍結へ。コスト削減が目的か

世界モータースポーツ評議会の決定を受けて、F1チームは2020年中に2022年マシンを開発することを禁止されることとなった。

F1インドGPの元開催地、ブッダ国際サーキットが新型コロナ対策のシェルターに

インドで感染が増加しているコロナウイルスに対抗するため、ブッダ国際サーキットが一時的な検疫シェルターとして使用されている。

フェラーリ、昨年から秘密のシステムPASを使用。メルセデスDASと類似の効果?

メルセデスが今季マシンW11に導入した新システムDAS。フェラーリも昨年から、内部ではPASと呼ばれるシステムを投入し、DASと同じような効果を発揮することを目指していたことが明らかになってきた。

DASは秘密兵器にあらず? すでに使用していたサスペンションの”拡張ツール”か

今季のF1プレシーズンテストではメルセデスのDASが注目されたが、メルセデスは以前から類似のシステムを使用していた可能性がある。

トップ3チームで考え方が分かれた……2020年F1マシンのサスペンションレイアウト

2020年シーズンのF1は、前年からレギュレーションの変更がほとんどないため、各チームのマシンのコンセプトは似たようなモノになると考えられていた。しかし蓋を開けてみると、トップチームのアプローチは大きく異なっていた。

メルセデス”謎の”新デバイスDASは、マシンにどう取り付けられているのか?

2020年シーズンのF1で論争の的となっている、メルセデスの画期的なシステム”DAS(二重軸ステアリング)”。新型コロナウイルスの一件がなければ、間違いなく最も注目を集めたであろう。このシステムは、シャシーにどのように取り付けられているのだろうか?

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。