MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

骨折もレース復帰目指すマルケス、走行は土曜日から。ホンダ「彼はリスクを承知」

シェア
コメント
骨折もレース復帰目指すマルケス、走行は土曜日から。ホンダ「彼はリスクを承知」
2020/07/24 5:08

MotoGP第2戦スペインGPで右上腕骨折を負ったマルク・マルケスは、第3戦アンダルシアGPのメディカルチェックを通過した。ただ、チームマネージャーのアルベルト・プーチは走行が土曜からになると明かした。

 MotoGP第2戦スペインGPの決勝レースで激しくクラッシュし、右上腕骨折の怪我を負ったマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)。彼は21日(火)にその手術を受けたばかりだったが、26日(日)に決勝を迎える第3戦アンダルシアGPへ出場する意向を見せ、実際に23日(木)にヘレス・サーキットに到着すると、メディカルチェックを通過。金曜以降の走行にゴーサインが出た。

Read Also:

 ただレプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチによると、マルケスは金曜日は走行せず、土曜日から走行を開始し、そこでレース出場に耐えうるかどうかを確認するということだ。

「もともと、ホンダの立ち位置はこのレース(アンダルシア)を走らず、ブルノでの走行を試みるものだったのは明らかだ」

 プーチはそうコメントしている。

「しかし彼が出走に適しているとの宣言を医師から聞き、我々はそのことを理解していった。彼は土曜日に(走行を)試す予定で、フィーリング次第ではレースへ参加しようとするだろう。ただ我々は彼に、まず土曜日にレース距離を走れるかどうかを理解するためのチェックを行なうことを頼んでいる」

「先週の日曜日から今日まで、物事は非常に速く進んでいて、正直に言って我々は驚いているよ」

 一時は神経の損傷まで心配された骨折の手術からわずか数日での復帰……再び転倒した際のリスクは相当大きなモノになるが、プーチはマルケスのようなライダーを止めることはできないと語った。

「マルクのようなライダーを止めることはできない。彼がここにいるなら、それは彼自身が“できる”と思っているからだ」と、プーチは言う。

「レーシングマシンに跨ったとき、何があるかは理解している。彼は走ることのリスクを承知しているんだ」

 

Read Also:

Related videos:

MotoGP、黄旗時のスローダウン義務を明確化。第2戦のFP3と予選時のトラブル受け

前の記事

MotoGP、黄旗時のスローダウン義務を明確化。第2戦のFP3と予選時のトラブル受け

次の記事

大躍進KTM、もうライバルに追いついた? 「今は戦えている」とエスパルガロ弟

大躍進KTM、もうライバルに追いついた? 「今は戦えている」とエスパルガロ弟
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アンダルシアGP