まさかの珍事? 市販車用クラッチをネットで注文したら”F1用”が届く

36,271 見る

市販車用のクラッチキットをネットで注文したら、F1用のレーシングクラッチが届いたという”幸運な”事件が起きたようだ。

 BMW M3オーナーが交換用のクラッチキットをネット注文したところ、F1用のものとみられるレーシングクラッチが届くという、”幸運”な事件が起きた。

 クラッチは、ハイパフォーマンス・クーペなどのマニュアル車のオーナーにとって、最も頭を悩ませるパーツのひとつだろう。今回の事件の当事者となったあるM3のオーナーも、クラッチに問題を抱えていた。

 BMW M3のフォーラムに書き込みを行った『breadvan』というユーザーは、M3のクラッチが徐々に滑るようになってきてしまい、できる限り早く交換をするようアドバイスを受けた。

 そこで彼は、インターネット通販サイトのAmazonにて『ZF ザックス クラッチキット』をオーダー。しかし商品が到着し箱を開けたところ、それが自分が求めていたクラッチではないことに気付いたという。

 彼がフォーラムにクラッチの写真を投稿してみると、多くのユーザーはそのクラッチがレースカー用のモノだとコメント。さらに調査が行われたところ、F1用のクラッチだと結論が出たようだ。

 breadvan氏は、以下のようにフォーラムに投稿している。

「僕の車のクラッチが徐々に滑るようになってしまって、できるだけ早く交換するように言われていた。昨日、Amazonから届いたザックスの交換用クラッチキットを購入し、今日それを受け取った」

「でも、Amazonの商品写真とは全く違うんだ。僕は間違ったパーツを受け取ったと思っている。比較用に、クラッチの前にペンを置いてみた。誰か、このクラッチがどんなものか知らないか?」

 本記事の写真は、彼に届いたクラッチそのものではないが、非常によく似ているモノだ。誤配送されたクラッチも、市販車用のクラッチよりもはるかに複雑で小さく、ディスクは4枚という構成だった。

 ZFのコメントによれば、そのクラッチは最大で900Nmのトルクを受け止めることができるという。ZFはこのクラッチキットが市販車用ではないと認めたものの、現時点ではその実際の価格は分からないとしている。

 専門家の推定では、その価格は5000ドルから7000ドル(約54万~76万円)と見積もられているが、M3のフォーラムでは3万ドル(約327万円)の価値があると言っているユーザーもいる。

 突然届いたF1用のクラッチ。あなたならどうする?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース