F1日本GPパドッククラブ、5月27日発売開始。3日間でお値段66万円!

シェア
コメント
F1日本GPパドッククラブ、5月27日発売開始。3日間でお値段66万円!
2018/05/08 10:46

F1日本GPをプレミアムに楽しめる、パドッククラブやVIPスイート・プレミアムが、5月27日(日)13時から発売される。

 鈴鹿サーキットで10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1第17戦日本GP。今年は鈴鹿での開催30回を迎える記念大会となるが、プレミアムなエリアでグランプリを楽しめるパドッククラブとVIPスイート・プレミアムの発売が5月27日(日)13時から開始される。

フォーミュラワンパドッククラブ」は、ピットビル2Fのホスピタリティラウンジに設置された観戦ルームでレースを楽しめるプレミアムプラン。ピットの真上に位置したルームからは、ホームストレートを走るマシンや緊迫のピットワークを間近で見ることができる。

 また、ケータリングサービスや占有ピットウォークへの参加、ドライバーなどのゲストを呼んでトークショーが行われるなど、まさに至れり尽くせりの豪華な体験ができる。

 VIPスイート・プレミアムはグランドスタンド最上部、地上25メートルを超える高さから、最終シケインからメインストレートを通り、ダンロップコーナーを駆け上がるマシンまで見ることができる観戦ルームを利用できるプランだ。快適な室内席(VIPスイート)と臨場感あふれるテラス席(VIPテラス)を好みにあわせて利用できる。

 気になるお値段だが、パドックパスは金~日曜日の3日間で66万3千円、土日の2日間では61万4千円だ。VIPスイート・プレミアムは、3日間で32万円。2日間で29万円となっている。

 手が届きやすいとは決して言えない料金設定だが、それに見合うだけの豪華なサービスが用意されていることは間違いない。

 その他のチケット発売情報など、詳しくはF1日本GPの特設サイト(http://www.suzukacircuit.jp/f1/)まで。

次の記事
”レースペース”に自信を深めるザウバー。問題は予選の遅さにアリ?

前の記事

”レースペース”に自信を深めるザウバー。問題は予選の遅さにアリ?

次の記事

まさかの珍事? 市販車用クラッチをネットで注文したら”F1用”が届く

まさかの珍事? 市販車用クラッチをネットで注文したら”F1用”が届く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 日本GP
ロケーション 鈴鹿サーキット
まずは最新ニュースを読む