F1フランスGP予選速報:フェルスタッペン驚速ポールポジション。角田裕毅、痛恨のQ1クラッシュでノータイム

F1第7戦フランスGPの予選が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得した。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はQ1最初のアタックでクラッシュし、ノータイムに終わった。

F1フランスGP予選速報:フェルスタッペン驚速ポールポジション。角田裕毅、痛恨のQ1クラッシュでノータイム

 F1フランスGPの予選が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得した。タイムは唯一1分30秒を切る、1分29秒990だった。

 2番手にはメルセデスのルイス・ハミルトン、3番手にはそのチームメイトのバルテリ・ボッタスが続いた。レッドブルのもう1台、セルジオ・ペレスは4番手である。

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手となった。

 もう1台アルファタウリ、角田裕毅は予選Q1最初のアタックに入った直後のターン1でスピン。リヤからバリヤに激突してしまった。大きなクラッシュではなくエンジンもかかっていたが、ギヤが入らずにコースに戻れず、結局ノータイムで予選を終えることになった。

 

Read Also:

シェア
コメント
F1フランスFP3:フェルスタッペン、0.7秒の大差でトップ! 角田裕毅は12番手タイムが抹消され17番手
前の記事

F1フランスFP3:フェルスタッペン、0.7秒の大差でトップ! 角田裕毅は12番手タイムが抹消され17番手

次の記事

【F1動画】第7戦フランスGP予選ハイライト

【F1動画】第7戦フランスGP予選ハイライト
コメントを読み込む