F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
04 4月
イベントは終了しました

F3参戦の岩佐「結果を残せるよう全力を尽くす」……ハイテックはレッドブルと関係強化

FIA F3への参戦が決まった岩佐歩夢が、所属チームとなるハイテックGPのWEBサイトにコメントを発表。挑戦初年度から好結果を残せるよう、全力を尽くすと語った。

F3参戦の岩佐「結果を残せるよう全力を尽くす」……ハイテックはレッドブルと関係強化

 ハイテックからFIA F3とアジアF3に参戦することになった岩佐歩夢が、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。

 昨シーズン、フランスF4に参戦し見事チャンピオンに輝いた岩佐歩夢。海外挑戦2年目は、レッドブル・ジュニアチームの一員になると共に、F1へと続く道の第一歩となるFIA F3に参戦することになった。チームは昨年同シリーズでランキング4位になったハイテックGPである。

「目の前にある挑戦が楽しみです」

 岩佐はそうコメントした。

「ハイテックから、FIA F3とアジアF3の両方に参加するのはとてもエキサイティングです。そして僕は、長年にわたって成功してきたチームから、たくさんのことを学ぶことができます」

「継続して良い結果を残すことができるよう、全力を尽くしたいと思っています」

 また、岩佐のチームメイトの内ひとりは、同じレッドブル・ジュニアの一員であるジャック・クロフォードとなることが明らかとなった。3人目のドライバーに関しては後日発表されるようだ。

「2021年のFIA F3シーズンをハイテックGPで過ごすことができ、とても嬉しいと思っている」

 クロフォードもそうコメントを寄せた。

「競争の激しいシリーズで戦うべく、F4から一歩踏み出すことができ、興奮している。過去数年間成功したチームで、僕も同じ結果を得て、最前線で戦うことができるのを願っている」

 なおハイテックは、昨年に引き続きFIA F2にも参戦。こちらのドライバーはリアム・ローソンとユーリ・ヴィップス……つまりF2とF3に参戦する5人のドライバーの内少なくとも4人が、レッドブル・ジュニア・チームのドライバーだということになった。

 チーム代表のオリバー・オークスは、2021年シーズンに向けた期待を次のように語った。

「レッドブルとの関係を、3年目のシーズンに継続できることを誇りに思っている」

 オークス代表はそう語った。

「FIA F3のグリッドには、ふたりの新たなエキサイティングな才能(岩佐とクロフォード)が加わった。彼らはF4で、力強い結果を残している」

「(F2も含めて)彼らはとてもエキサイティングなドライバーたちだ。F2、F3、そしてアジアF3で勝利を目指して戦うのを、楽しみにしている」

Read Also:

シェア
コメント
2020年フランスF4王者の岩佐歩夢、FIA F3参戦が決定。ハイテックに加入

前の記事

2020年フランスF4王者の岩佐歩夢、FIA F3参戦が決定。ハイテックに加入

次の記事

HWAがF2参戦ドライバーを発表。ナニーニはF3とのダブルエントリーで45レースを戦う

HWAがF2参戦ドライバーを発表。ナニーニはF3とのダブルエントリーで45レースを戦う
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F3
ドライバー Ayumu Iwasa
チーム ハイテック