F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
14 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days

國井勇輝Moto3参戦決定。Honda Team Asiaの2020年ラインアップ発表

シェア
コメント
國井勇輝Moto3参戦決定。Honda Team Asiaの2020年ラインアップ発表
2019/10/08 7:32

IDEMITSU Honda Team Asiaと、Moto3クラス参戦中のHonda Team Asiaが来季のライダーラインアップを発表。國井勇輝がMoto3クラスで世界選手権にデビューすることとなった。

 現在ロードレース世界選手権(MotoGP)Moto2クラス参戦中のIDEMITSU Honda Team Asiaと、Moto3クラスへ参戦中のHonda Team Asiaの、2020年ライダーラインアップが発表された。

 MotoGP、Moto2、Moto3の3クラスによって構成されるロードレース世界選手権。現在ホンダはアジア全域から世界で活躍できるライダーを発掘・育成する活動の一環としてMoto2クラスでは「IDEMITSU Honda Team Asia」、Moto3クラスには「Honda Team Asia」として参戦している。

 2019年シーズンのHonda Team Asiaは開幕戦カタールGPで鳥羽海渡が優勝を果たし、小椋藍もルーキーイヤーながら表彰台を獲得するなど、元MotoGPライダーである青山博一監督の指導のもと、存在感を増して来た。

 鳥羽については既に2020年はRed Bull KTM Ajoへ移籍することが公表されており、Honda Team Asiaの来シーズンのラインアップについての発表が待たれていた。

 2020年の両チームのライダーラインアップだが、Honda Team Asiaは小椋藍が残留。また鳥羽の後任として、國井勇輝が加入することとなった。國井はFIM CEVレプソルMoto3ジュニア世界選手権、Red Bull Rookies Cupへ参戦しており、その両方で優勝経験のあるライダーだ。

 IDEMITSU Honda Team Asiaは、ソムキャット・チャントラが継続参戦。もうひとりのライダーについては近日中に発表するという事だ。また来シーズンも両チームの監督は青山博一が務めることが合わせて公表されている。

 この発表に合わせて、選手と監督は以下のようにコメントを寄せた。

■小椋藍

「来シーズンも世界選手権Moto3クラスに継続参戦するにあたり、Hondaをはじめとするスポンサーさま、応援してくださっている皆さまに心から感謝いたします。またHonda Team Asiaから参戦できることを本当に嬉しく思います。今年フル参戦1年目として多くを学んできました。それを活かし、2年目となる来シーズンは結果にこだわったレースをしていければと思います。2020年も引き続き応援よろしくお願いします」

■國井勇輝

「来年念願だった世界選手権Moto3クラスに参戦できることを、とても嬉しく思っています。夢への1歩をやっと踏み出せたと思っています。Moto3のレベルは高く皆とても速いので、とにかく多くを学び、スピードをつけたいです。目標は、チームメイトの小椋選手の1年目の結果を上回ることです。とにかく最高の状態で来年に臨みたいので、その為にしっかり準備していきます」

■ソムキャット・チャントラ

「2020年シーズンも引き続きIDEMITSU Honda Team Asiaから、世界選手権 Moto2クラスに参戦できることを、非常に嬉しく思います。来シーズンの目標は表彰台を獲得することです。その目標に向けて全力を尽くします。タイを始めとしたファンの皆さんへ、良い結果が届けられるようにがんばります」

■青山博一(IDEMITSU Honda Team Asia / Honda Team Asia チーム監督)

「2020年も出光興産さまをはじめとしたスポンサーの皆さまより継続してサポートいただけることになり、また、私自身チームを率いるチャンスをいただけることに感謝いたします」

「Moto2クラスのチャントラ選手は今シーズン素晴らしい走りを見せており、来シーズンにおいて高いパフォーマスをしてくれると期待しています。必ず上位に食い込むでしょう」

「Moto3クラスは、小椋選手がルーキーシーズンながら着実に戦績を残しています。来シーズンはさらに上位に上がるでしょう。チームメイトとなる國井選手も、小椋選手に負けないスピードを持っています。この2人が切磋琢磨することで、それぞれが上位に食い込んでくれると期待をしています。彼ら3人は高いポテンシャルを備えています。チームもベストなサポートで彼らを全面的にバックアップしていきます」

Read Also:

次の記事
Moto3タイ決勝:アレナス、今季初優勝。日本勢は転倒に巻き込まれリタイア続出

前の記事

Moto3タイ決勝:アレナス、今季初優勝。日本勢は転倒に巻き込まれリタイア続出

次の記事

Moto3日本FP1:ダラ・ポルタ首位。日本勢トップは11番手の鈴木竜生

Moto3日本FP1:ダラ・ポルタ首位。日本勢トップは11番手の鈴木竜生
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2 , Moto3