F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

Moto3日本FP1:ダラ・ポルタ首位。日本勢トップは11番手の鈴木竜生

シェア
コメント
Moto3日本FP1:ダラ・ポルタ首位。日本勢トップは11番手の鈴木竜生
2019/10/18 1:20

MotoGP日本GPのMoto3クラスフリー走行1回目が行われ、ロレンソ・ダラ・ポルタがトップタイムをマークした。

 MotoGP第16戦日本GP、Moto3クラスのフリー走行1回目はロレンソ・ダラ・ポルタ(Leopard Racing)がトップタイムをマークした。

 この日は朝方にかけて雨が降ったものの、セッション開始前に止んだことで路面は乾き、各ライダーはスリックタイヤで出走していった。

 Moto3クラスには今回7人と多数の日本人ライダーが参戦。レギュラーライダー5人に加え、山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)と長谷川聖(Team Anija Club Y's)がワイルドカード参戦している。

 19日(土)は雨が予想されているため、FP3でタイム更新できないとなった場合初日のタイム順で予選組分けが決まることもありそうな状況だ。

 気になる日本勢だが、セッション中盤は鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が1分58秒926で5番手につけ、鳥羽海渡(Honda Team Asia)が9番手とトップ10に顔を出した。

 残り時間が少なくなる中、各ライダーがアタックに入ると序盤からトップタイムを記録していた、ダラ・ポルタがさらにタイムアップ。1分57秒240で2番手以下を大きく引き離した。

 なおダラ・ポルタは終盤に低速で転倒を喫したが、ライダーは無事に自走でピットへと戻った。

 そんな中、日本勢は終盤のアタック合戦で引き離されてしまい、鈴木が11番手でFP1日本勢最上位となった。以下鳥羽14番手、山中19番手、真崎一輝(BOE Skull Rider Mugen Race)20番手、佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)26番手、小椋藍(Honda Team Asia)27番手、長谷川31番手となった。

【リザルト】MotoGP第16戦日本GP Moto3クラスFP1

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy ロレンソ ダラ・ポルタ 15 01'57.240     147.420
2 Spain アロン カネット 14 01'57.364 00.124 00.124 147.264
3 Spain マルコス ラミレス 16 01'57.450 00.210 00.086 147.157
4 Italy トニー アルボリーノ 15 01'57.561 00.321 00.111 147.018
5 United Kingdom ジョン マクフィー 15 01'57.623 00.383 00.062 146.940
6 Spain ジャウマ マシア 14 01'57.758 00.518 00.135 146.772
7 Italy アンドレア ミーニョ 13 01'57.952 00.712 00.194 146.530
8 Italy ニッコロ アントネッリ 13 01'58.065 00.825 00.113 146.390
9 Czech Republic ヤコブ コーンフェール 16 01'58.106 00.866 00.041 146.339
10 Spain Sergio Garcia 17 01'58.128 00.888 00.022 146.312
11 Japan 鈴木 竜生 15 01'58.148 00.908 00.020 146.287
12 Spain Albert Arenas 11 01'58.153 00.913 00.005 146.281
13 Turkey Can Öncü 16 01'58.165 00.925 00.012 146.266
14 Japan 鳥羽 海渡 15 01'58.276 01.036 00.111 146.129
15 Kazakhstan マーカー ユルチェンコ 15 01'58.402 01.162 00.126 145.973
16 Italy デニス フォッジア 15 01'58.429 01.189 00.027 145.940
17 Czech Republic フィリップ サラック 14 01'58.492 01.252 00.063 145.863
18 Spain ラウル フェルナンデス 13 01'58.531 01.291 00.039 145.815
19 Ryusei Yamanaka 16 01'58.583 01.343 00.052 145.751
20 Japan 真崎 一輝 15 01'58.602 01.362 00.019 145.727
21 South Africa ダレン ビンダー 14 01'58.643 01.403 00.041 145.677
22 Italy Stefano Nepa 13 01'58.695 01.455 00.052 145.613
23 Argentina カブリエル ロドリゴ 14 01'58.724 01.484 00.029 145.577
24 Spain アロンソ ロペス 16 01'58.743 01.503 00.019 145.554
25 Italy ロマーノ フェナティ 14 01'58.915 01.675 00.172 145.344
26 Japan 佐々木 歩夢 15 01'58.933 01.693 00.018 145.322
27 Japan Ai Ogura 16 01'58.945 01.705 00.012 145.307
28 Italy Celestino Vietti Ramus 14 01'59.658 02.418 00.713 144.441
29 Italy Riccardo Rossi 15 01'59.705 02.465 00.047 144.384
30 United Kingdom Tom Booth-Amos 15 02'00.154 02.914 00.449 143.845
  Sho Hasegawa 7 02'06.840 09.600 06.686 136.263
次の記事
國井勇輝Moto3参戦決定。Honda Team Asiaの2020年ラインアップ発表

前の記事

國井勇輝Moto3参戦決定。Honda Team Asiaの2020年ラインアップ発表

次の記事

Moto3日本FP2:Q2進出圏内に日本勢4人。鈴木竜生が7番手につける

Moto3日本FP2:Q2進出圏内に日本勢4人。鈴木竜生が7番手につける
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Moto3
イベント Motegi