Moto2サンマリノ決勝:ラウル・フェルナンデス、驚異の今季6勝目。小椋藍は7位フィニッシュ

MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto2クラス決勝レースが行なわれた。優勝はラウル・フェルナンデスで、今シーズン6勝目となった。

Moto2サンマリノ決勝:ラウル・フェルナンデス、驚異の今季6勝目。小椋藍は7位フィニッシュ

 アラゴンGPから2週連続開催として行なわれているMotoGP第14戦サンマリノGP。Moto2クラスの決勝レースが行なわれ、ラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)が優勝。今シーズン6勝目となった。

 Moto2クラス決勝の時間帯になると、午前中の快晴からは天候が変化し、曇り空に。ただ1日目のように雨には降られずにレーススタートを迎えることができた。

 予選ではポイントランク2番手のラウル・フェルナンデスがポールポジションを獲得。2番手にサム・ロウズ(Elf Marc VDS Racing Team)、3番手にはアウグスト・フェルナンデス(Elf Marc VDS Racing Team)が続いた。ポイントリーダーのレミー・ガードナー(Red Bull KTM Ajo)は4番手、小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は12番手スタートだった。

 25周のレースがスタートすると、蹴り出しの良かったロウズが先頭を奪取。その一方でガードナーとアウグスト・フェルナンデスはポジションを落としてしまった。小椋はスタートが上手く決まり、9番手にまで浮上した。

 先頭集団の並びはロウズ、ラウル・フェルナンデス、アロン・カネット(Inde Aspar Team)でトップ3。そこにジャビ・ビエルへ(Petronas Sprinta Racing)、マルコ・ベッツェッキ(SKY Racing Team VR46)が続いた。

 トップのロウズはペースが良く、2番手に浮上したカネット、3番手のラウル・フェルナンデスを引き連れて抜け出しつつあった。

 一方後方ではガードナーが6周目にビエルへをパスして4番手に浮上。ただ既に3番手からは1秒以上の差を付けられている状況だった。

 先頭集団ではカネットがロウズを9周目にオーバーテイクし首位交代。さらにラウル・フェルナンデスにも追い抜きを許してしまい、ロウズは3番手までポジションを落とした。この際に4番手のガードナーも一気に接近。先頭集団はこの4台となった。

 カネットは上手く先頭をリードし、しばらく集団内で動きは無かったが、レース残り11周でラウル・フェルナンデスが仕掛け、ターン1でオーバーテイク。先頭がまたも入れ替わった。

 ラウル・フェルナンデスがトップに立った後は、ランキングを争うガードナーもそれに遅れまいとロウズを追い抜いて3番手に浮上。ロウズはトップ3について行けるペースが無いようで、徐々に遅れ始めてしまった。

 ラウル・フェルナンデスは明らかにペースが良く、2番手以下を突き放した状態でレースはラスト3周に突入した。

 残り2周、数周に渡ってカネットにプレッシャーを懸け続けていたガードナーが2番手に浮上。この時点でガードナーの首位との差は0.7秒ほどであり、それを徐々に削っていくが……最終的にはわずかに届かず。ラウル・フェルナンデスがトップでチェッカーを受け、今シーズン6勝目を挙げた。2位はガードナー、3位はカネットだった。

 サンマリノGPの結果、ポイントランキングではラウル・フェルナンデスがガードナーとの差を縮め、34ポイント差とした。

 小椋はレース中、終始8番手周辺を走行。終盤にビエルへを追い抜くことに成功し、7位でのフィニッシュとなった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
1 Spain ラウル フェルナンデス 25 -       25
2 Australia レミー ガードナー 25 0.402 0.402 0.402   20
3 Spain アロン カネット 25 0.569 0.569 0.167   16
4 United Kingdom サム ロウズ 25 1.578 1.578 1.009   13
5 Italy マルコ ベッツェッキ 25 4.920 4.920 3.342   11
6 Spain アウグスト フェルナンデス 25 5.361 5.361 0.441   10
7 Japan 小椋 藍(Ai Ogura) 25 6.236 6.236 0.875   9
8 Spain シャビ ビエルへ 25 7.468 7.468 1.232   8
9 Italy ファビオ ギャナントニオ 25 7.562 7.562 0.094   7
10 Italy Celestino Vietti Ramus 25 13.230 13.230 5.668   6

シェア
コメント
Moto2サンマリノ予選:ラウル・フェルナンデスが5度目のポール獲得。小椋藍は12番手
前の記事

Moto2サンマリノ予選:ラウル・フェルナンデスが5度目のポール獲得。小椋藍は12番手

次の記事

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:“雨”学習もスピード足りずの1戦。青山監督は前半戦からの成長を評価

〈アジアから“世界”へ〉小椋藍とIDEMITSU Honda Team Asiaの挑戦:“雨”学習もスピード足りずの1戦。青山監督は前半戦からの成長を評価
コメントを読み込む