Moto2イタリア予選:フェルナンデスが2戦連続のPP獲得。小椋藍はQ2進出12番手

MotoGP第6戦イタリアGPのMoto2クラスの予選ではラウル・フェルナンデスが、2戦連続のポールポジションを獲得した。

Moto2イタリア予選:フェルナンデスが2戦連続のPP獲得。小椋藍はQ2進出12番手

 ムジェロ・サーキットで行なわれているMotoGP第6戦イタリアGP。Moto2クラスの予選ではRed Bull KTM Ajoのラウル・フェルナンデスが、ルーキーながら2戦連続のポールポジションを獲得した。

 Moto2の予選Q1が開始される頃には、暗い雲が接近。一部ポストでは降雨を知らせるレッドクロス旗が振られている状況となってしまった。

 そのため路面状況が変わる前にと、各ライダーは積極的にアタックを進めていった。Q1終盤には少し雨が強まりつつあったが、転倒者などは出さずに終了することができた。

 続くQ2でもレッドクロス旗は継続。雨脚はセッションを通じて多少ながら強まる傾向を見せていたが、ライダーはスリックタイヤでのアタックを続けた。

 Q2でトップタイムを記録し、ポールポジションを獲得したのはルーキーのフェルナンデス。前戦フランスGPから2戦連続でのポールポジション獲得だ。

 2番手にはサム・ロウズ(Elf Marc VDS Racing Team/+0.267秒)。3番手にはホルヘ・ナヴァッロ(MB Conveyors Speed Up/+0.374秒)が続いている。

 なおポイントリーダーのレミー・ガードナー(Red Bull KTM Ajo)は、0.583秒差の予選4番手タイムでセッションを終了している。

 日本人ライダーの小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は、FP3までで総合13番手タイムとなりQ2に直接進出。最終的には12番手タイム(+1.161秒)をマークし、4列目からのスタートとなった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ラウル フェルナンデス 8 1'50.723     170.533
2 United Kingdom サム ロウズ 8 1'50.990 0.267 0.267 170.123
3 Spain ホルヘ ナヴァッロ 8 1'51.097 0.374 0.107 169.959
4 Australia レミー ガードナー 8 1'51.306 0.583 0.209 169.640
5 Italy ファビオ ギャナントニオ 8 1'51.355 0.632 0.049 169.565
6 Italy トニー アルボリーノ 8 1'51.448 0.725 0.093 169.424
7 Italy マルコ ベッツェッキ 8 1'51.462 0.739 0.014 169.403
8 Spain シャビ ビエルへ 8 1'51.497 0.774 0.035 169.349
9 Germany マルセル シュロッター 8 1'51.504 0.781 0.007 169.339
10 United States Joe Roberts 8 1'51.541 0.818 0.037 169.283

シェア
コメント
Moto2イタリア初日:小椋藍、ムジェロ初日は25番手に沈む。トップタイムはサム・ロウズ
前の記事

Moto2イタリア初日:小椋藍、ムジェロ初日は25番手に沈む。トップタイムはサム・ロウズ

次の記事

Moto2イタリア決勝:0.014秒差の決着! ガードナー優勝もぎとる。小椋藍追い上げ6位に

Moto2イタリア決勝:0.014秒差の決着! ガードナー優勝もぎとる。小椋藍追い上げ6位に
コメントを読み込む