Moto3カタルニア決勝:小椋藍、ついにランキング首位に浮上。ビンダー初優勝

MotoGP第9戦カタルニアGPのMoto3クラス決勝がカタルニア・サーキットで行なわれ、ダリン・ビンダーがキャリア初優勝を果たした。

Moto3カタルニア決勝:小椋藍、ついにランキング首位に浮上。ビンダー初優勝

 MotoGP第9戦カタルニアGPのMoto3クラス決勝がカタルニア・サーキットで行なわれ、ダリン・ビンダー(CIP Green Power)がキャリア初優勝を果たした。

 日本勢が多数参戦するMoto3クラスだが、今戦は鳥羽海渡(Red Bull KTM Ajo)の8番手が最上位グリッド。ポイントランキング首位を争っている小椋藍(Honda Team Asia)は24番手と後方からのスタートとなった。

 カタルニアGPはレースウィークを通して低温のコンディションとなっており、Moto3クラス決勝の開始時刻には気温19℃、路面温度も19℃だった。

 21周のレースが開始されると、まずはポールポジションのトニー・アルボリーノ(Rivacold Snipers Team)が好スタートを切って先導。オープニングラップをそのままトップで回り、ガブリエル・ロドリゴ(Kömmerling Gresini Moto3)、アルベルト・アレナス(Gaviota Aspar Team Moto3)が続いた。また小椋はスタートで一気にポジションを上げ、14番手に浮上して1周目を終えた。

 ホームストレートのスリップストリームを生かした攻防が激しく、毎周のように先頭が入れ替わるが、5周目には再びアルボリーノがトップを奪い返した。

 6周目、トップ集団内で争っていたアレナスとジョン・マクフィー(Petronas Sprinta Racing)が転倒。ターン4でマクフィーがイン側に入ったところで転倒し、アレナスはそれを避けることができなかった。痛恨のノーポイントにアレナスは怒り心頭と言った様子だ。

 先頭は変わらずアルボリーノがリードしていくが、ダリン・ビンダー(CIP Green Power)とのポジション争いが激化。ビンダーに追い抜きを許すシーンもあったが、アルボリーノ、ジャウマ・マシア(Leopard Racing)、ロドリゴらによるチャージでもポジションは次々と入れ替わっていった。

 残り10周、トップはビンダー。ロドリゴとのバトルが激しく、縦長になっていたトップ集団はかなり接近しつつあった。

 ビンダーはトップを維持して走行を継続。しかしデニス・フォッジア(Leopard Racing)によるチャージから守り切ることができず、残り6周でトップを奪われてしまう。

 フォッジアは後続を引き離そうとしていくが、マシア、アルボリーノによる追撃を受ける。特にマシアによるチャージはキツく、ごく僅差のバトルが続いた。

 ラスト2周になってもフォッジアの先導する形は変わらず、ビンダーとアルボリーノ、アロンソ・ロペス(Sterilgarda Max Racing Team)を引き連れて、レースはラストラップとなった。

 最終ラップのターン5、フォッジアはブレーキングでビンダーとアルボリーノにオーバーテイクを許してしまい、ビンダー、アルボリーノ、フォッジアという順になった。

 そして最終コーナー、アルボリーノはビンダーのイン側に入ろうとするが、ビンダーがこれを巧みにブロック。そのまま先頭で最終コーナーを立ち上がり、トップでチェッカーを受けた。ビンダーはこれがキャリア初優勝だ。2位はアルボリーノ、3位にはフォッジアが入った。

 小椋はレースを通じて徐々にポジションを上げ、11位でフィニッシュ。アレナスが転倒ノーポイントに終わったことで、小椋が3ポイント差でランキング首位となった。

 ほか日本勢は、山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)が15位、佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)が17位、鳥羽が19位、国井勇輝が(Honda Team Asia)21位となった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
1 South Africa ダレン ビンダー 21         25
2 Italy トニー アルボリーノ 21 0.103       20
3 Italy デニス フォッジア 21 0.157       16
4 Spain Sergio Garcia 21 0.232       13
5 Spain アロンソ ロペス 21 0.386       11
6 Italy ロマーノ フェナティ 21 1.436       10
7 Spain ジャウマ マシア 21 1.218       9
8 Italy Celestino Vietti Ramus 21 1.293       8
9 Italy ニッコロ アントネッリ 21 1.928       7
10 Argentina カブリエル ロドリゴ 21 1.932       6

シェア
コメント
Moto3カタルニア予選:日本勢苦戦気味、最上位は8番手鳥羽。PPはアルボリーノ

前の記事

Moto3カタルニア予選:日本勢苦戦気味、最上位は8番手鳥羽。PPはアルボリーノ

次の記事

Moto3フランス予選:マシアが今季初PP獲得。日本勢は苦戦気味、佐々木7番手が最上位

Moto3フランス予選:マシアが今季初PP獲得。日本勢は苦戦気味、佐々木7番手が最上位
コメントを読み込む