『僕はアレックス』偉大な兄の影響下で奮闘するアレックス・マルケスのドキュメンタリーが公開

LCRホンダからMotoGP2年目の戦いに挑むアレックス・マルケス。3月22日には彼のパーソナルな側面を描いたドキュメンタリー『I am Alex』が発表されたが、その発表に際し兄マルク・マルケスの存在の意味や、今抱いている夢などについて語った。

『僕はアレックス』偉大な兄の影響下で奮闘するアレックス・マルケスのドキュメンタリーが公開

 2020年にレプソル・ホンダからロードレース世界選手権の最高峰であるMotoGPクラスへデビューしたアレックス・マルケス。彼は様々な記録を打ち立ててきた兄マルク・マルケスの”影響”を受けてきたが、それに臆することなく自分の”夢”を追い続けていくと語った。

 保険会社のアリアンツは、同社がパーソナルスポンサーを務めるアレックス・マルケスの”人間”としての側面を描き出したドキュメンタリー作品『I am Alex』をYou Tubeで公開。その発表に際し、主人公たるアレックス・マルケスもコメントを寄せた。

 

 最年少でのMotoGP世界王者獲得を筆頭に数々の新記録を打ち立ててきたマルク・マルケスを兄に持つアレックス・マルケスは、同じモーターサイクルレースをステップアップしていく上で、常に兄の”大きな影響”を受けて生きてきたという。しかしアレックス・マルケス自身も、Moto3クラスとMoto2クラスでチャンピオンに輝いてその実力を証明してみせ、MotoGPクラス昇格1年目から表彰台を獲得する活躍を見せた。

「人生にはたくさんの夢がある。そして僕はプロとして、子供の頃に夢見ていた以上のモノを達成できた」

 アレックス・マルケスは『I am Alex』発表に際し、そうコメントした。

「ただこのスポーツでは今と将来だけが重要で、過去はそうじゃない。今僕はMotoGPクラスに参戦しているけれど、夢は成長を続けてこのカテゴリーでトップに立ち、そしてさらに成長し続けることだ」

「8度世界王者に輝いた兄マルクについては、色んなことが話せる。僕が彼について最も尊敬しているのは、多数の勝利を手にしているにも関わらず、今もなお勝利に貪欲で日に日に良くして行きたいと望んでいることや、ライバルを見て学びたいと思っている気持ちだ。それこそが、彼をこれほどまでに勝たせている要因なんだ」

「僕はずっとアレックスだ。確かにマルクの影響を受けてきたけど、それによって悩まされたりしたことはない。僕は黙々と作業をしていくのは好きだし、それがモチベーションを高めてくれるからね。仕事と結果が、グリッド上での僕の居場所を作る。そのことが重要なんだ」

「(今回発表されたドキュメンタリーの)”I am Alex”というタイトルは本当に気に入っているし、個人的にもやる気を起こさせるね」

「MotoGPでは、選ばれたライダーのみが勝利することができる。細かい部分がとても重要で、勝つためには懸命に取り組んで、全てのことを適切な状態にする必要がある」

「僕はMotoGPで勝つために戦う。それが今の僕が抱いている夢だ。Moto2とMoto3では子供の頃には想像もできなかった夢を叶えることができた。そしてこれからも、夢を叶えるために頑張り続けていくよ」

 

Read Also:

シェア
コメント
モルビデリ、2021年も大活躍の兆し……“旧式”YZR-M1の問題点がアップデートで改善と確信

前の記事

モルビデリ、2021年も大活躍の兆し……“旧式”YZR-M1の問題点がアップデートで改善と確信

次の記事

ホンダ、欠場するマルク・マルケスの代役にブラドルを起用。2020年も代役参戦で活躍

ホンダ、欠場するマルク・マルケスの代役にブラドルを起用。2020年も代役参戦で活躍
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー アレックス マルケス
チーム Team LCR
執筆者 Germán Garcia Casanova